バットマンのジョーカーになったなだぎ武が美女レスラーのキャットウーマンに馬乗り固め!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 11月4日、バットマンシリーズ日本初実写舞台化となる『ニンジャバットマン ザ・ショー』の公開ゲネプロが行われた。

 『ニンジャバットマン ザ・ショー』は、11月6日~11月30日までの25日間、計70公演が東京・池袋にあるTheater Mixa(シアターミクサ)にて毎日開催を予定。
 バットマンシリーズにおいて日本制作のアニメーション映画である『ニンジャバットマン』を原作とし、ジョーカー役に吉本興業所属のコメディアンであり東京オリンピックの開会式にも出演したなだぎ武さんが決定。バットマン役にはミュージカル『テニスの王子様/河村隆 役』・『はじめの一歩/鷹村守 役』・『からくりサーカス/加藤鳴海 役』などで筋肉とアクションに定評のある俳優の滝川広大さんが選ばれた。
 そして女性キャストとなるハーレイ・クイン役にハロー!プロジェクトの元アイドル(アンジュルム)である室田瑞希さん、キャットウーマン役に女子プロレスラーの安納サオリが抜擢されることに。

 ショーは冒頭から激しいバトルシーンが繰り広げられ、ジョーカーがキャットウーマンをキャメルクラッチ(馬乗り固め)で捕らえる場面も。ハーレイ・クインのアクションシーンではBGMを室田さん本人が歌ったシーンもあり、ステージ全体を彩るプロジェクションマッピングと相まって大迫力のステージとなっている。
 バットマンも戦国時代で正義の心が揺れ動く様が見事に演出されており、そのバットマンを翻弄する悪女さを垣間見せるキャットウーマンは、リング上でムチを振り回し観客の目線を惹きつける安納サオリの魅力が存分に発揮されている。

 無事にゲネ公演を終えたバットマン(滝川氏)は「甲冑などの衣装とバットマンの覚悟の重さをすごい感じる作品なので、重圧に負けじと自分の気持ちを強くすることが大切だと思っています。ジョーカーの過去の生い立ちとかを知ると情を感じて『斬りたくない!』と思ってしまう」と思いを語る。キャットウーマン(安納)が「いつかどこかのシーンで技を出したい」と言い出すと、ジョーカーは「階段から落ちるシーンでミル・マスカラスのようにプランチャで飛んだりね」と提案。
 ハーレイ(室田)は「映像を使ったパフォーマンスやダンスだったりアクションだったり、背景も楽しめるショーだと思ってます。前で見ても表情を楽しめるし、後ろで見ても一体感を楽しめるのでどの席に居ても楽しめます。色んな方に何度も見て欲しいなと思います」と見どころを語る。
 最後にジョーカーは「4チーム体勢でやっておりまして、その中で我々は一番バラエティに飛んでます。舞台俳優が居てお笑いが居て、女子プロレスラーが居て現役アイドルがいて、ファニー感があるので楽しみながらやらせていただいていますね。アクロバットが得意なチームはジョーカーがピョンピョン飛び跳ねてますから、1チーム見たら他のチーム見たくなると思います。一粒で4度美味しいニンジャバットマンショーをよろしくどうぞ」と挨拶した。

 いよいよ明日6日より池袋にてスタートする『ニンジャバットマン ザ・ショー』。会場も駅から徒歩3分のサンシャイン通りとアクセスも良く、買い物帰りに世界初となるアクションショーを目にして欲しい。

『ニンジャバットマン ザ・ショー』
日程:11月6日(土)~11月30日(火)
会場:池袋・Theater Mixa(シアターミクサ)
<出演>
【夜-YORU-】滝川広大/なだぎ武/安納サオリ/室田瑞希
【闇-YAMI-】高澤礁太/細川洪/平野茜子/藤田笑美
【黒-KURO-】澤田拓郎/財木琢磨/鈴木さあや/佃井皆美
【影-KAGE-】山川蓮矢/ASUKA/鈴木彩海/安藤美桜

<チケット>
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=34610
<公式HP>
https://batman-ninja.jp/
BATMAN and all related characters and elements (C) & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s21)

関連記事

サイト内検索

日別

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る