NOAH正規軍“X”の正体はなんと稲葉大樹!征矢学との元WRESTLE-1王者対決に敗れ黒星!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 23日、東京都・後楽園ホールにてプロレスリングNOAH『UP TO EMOTION 2021』が開催され、Xとして稲葉大樹が5ヶ月ぶりに参戦しNOAH正規軍に復帰した。

 この日のメインイベントではマサ北宮&清宮海斗&Xvs拳王&中嶋勝彦&征矢学の6人タッグマッチが実施。
 前日の後楽園ホール大会では北宮&清宮が中嶋&征矢との新王者決定戦を制してGHCタッグ王座を戴冠しており、連日に渡って正規軍vs金剛の対抗戦が実施。中嶋&征矢は金剛の首魁たる拳王を加える中、正規軍のXが一体誰なのかには大きな期待が集まっていた。

 正規軍の正体はなんと清宮のパートナーとして正規軍で活躍していた稲葉大樹。稲葉、征矢、中嶋と元WRESTLE-1王者が3人集う豪華な顔ぶれとなった。
 会場が大いに沸く中、稲葉が先発で出ていき、拳王の蹴りにも怯まず得意のショルダー攻撃で手荒い挨拶。その後は清宮が捕まる展開になるも、元パートナーである稲葉も発奮しプランチャなどの身軽な動きも見せる。
 終盤に稲葉と征矢の対面が実現すると、稲葉がランニングエルボーからのブレーンバスターと連撃。さらに北宮のパイルドライバー、清宮のジャーマン、稲葉がジャーマンから卍固めと正規軍が猛攻し、稲葉がDDD(※変形みちのくドライバーII)で決めに行こうとするが、中嶋が強烈なキックでカット。これで稲葉がふらついたのを見逃さず、征矢がデスバレーボムからの餅つき式パワーボム3連打で3カウントを奪った。

 バックステージに戻った稲葉は「正規軍に合流して清宮さん、北宮さんと正規軍としてまたどんどん上に行きます。試合に出てなかった期間はただの休みじゃないんで、自分の中に色々変化を出してきたんで、それをどんどん出していって、今は下かもしれないけど……(※隣に立つ清宮を見やって)また追いついて追い越しますんで」と清宮とのライバル関係を意識。

 この日は金剛ジュニアに謎のマスクマン・亜烈破(あれは)が合流しており、ヘビーとジュニアにそれぞれ新戦力が加わった。さらに過熱していくNOAHのユニット抗争の行方に注目していきたい。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る