【#プロレス今日は何の日】2002年4・7 NOAH有明コロシアム 三沢光晴vs冬木弘道

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

2002年4月7日 NOAH 有明コロシアム
三沢光晴vs冬木弘道!

全日本プロレスに入団したばかりの頃からプライベートでも仲が良かったと言われる2人。
あすなろ戦士の時代を経て三沢はタイガーマスクとなり、冬木は川田利明との“フットルース”で活躍。
その後、三沢は全日本を背負って立つ存在となり、冬木はSWSへ移籍。2人はそれぞれ別の道を歩みだします。
そして、三沢はNOAH、冬木はFMWを率いる立場となりますが、この年の2月にFMWが崩壊。冬木はWEWの旗揚げを宣言し、起死回生の一手として三沢とのシングルマッチを要求。三沢もこれに応える形で実現にこぎつけたのです。

15年振りのシングルマッチ!そらもうガッチリとロックアップから入りますわな!
冬木名物じだんだっ!漢字よりひらがな表記だよ!
三沢のダイビングエルボー、さすがの高さ!

コーナーの三沢に金的からジャーマン!憎たらしいけど抜群のテクニック!

更に金村とのコーナーパイプ椅子や机ダイブが息ピッタリ!で、机の破片でぶっ叩くと。

冬木のキン肉バスター!
否、『俺のサムソンストライカーをパクったのがキン肉バスターだからな!』と言わんばかりダイナミックに決めるっ!

フルパワーのじだんだラリアット!バッチリ体重乗っててこりゃ強烈!

おそらくトドメのじだんだを狙った冬木をカウンターのエルボーでふっとばし、反撃のタイガードライバー!追撃のボディプレスもやっぱり高い!そしてフェイスロックでガッチリ締め上げる!

耐え抜く冬木に気持ちのこもったエルボーをガツンガツン、更に熱い3発目のガツーン!で決着!

熱い熱い邂逅の最後、ほんの軽くやけど握手が見れてよかったなぁ〜。
冬木さん、全日本プロレスを感じられた素晴らしい試合をありがとう!

そして冬木はこの試合の2日後にがんを理由に引退を表明。三沢は冬木の引退に華を添えるべく奔走し、涙なしでは語れないそれこそ友情の引退興行へと発展するのでした。

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る