【#プロレス今日は何の日】1986年11・1 全日本プロレス七尾総合体育館 輪島大士vsタイガー・ジェット・シン

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1986年11月1日 全日本プロレス 七尾総合体育館
輪島大士vsタイガー・ジェット・シン!

輪島は元大相撲横綱というキャリアを持ちながら、紆余曲折の末に相撲界から去ることになり、38歳でプロレスデビュー!
これにより日本相撲協会から物言いが付き、ここから都合18年間両国国技館が使用不可能となったため、全日本のビッグマッチと言えば日本武道館という状況になっていたんですね。

輪島はジャイアント馬場に目をかけられて大切に育てられ、この年の8月にアメリカでデビュー戦を行い何試合かリング経験を積みました。
そしてこの日は、輪島の故郷・石川県七尾市での日本デビュー戦!対戦相手は荒々しい印象が強くあるも実は試合巧者として信頼を置かれていたタイガー・ジェット・シン!

シンの奇襲にまるで正月のおっさんの如く倒れこむ輪島!
反撃のローキックを繰り出す輪島!
スピニングトウホールドをじっくり仕掛ける輪島!
ビシビシとチョップを放つ輪島!
気合い全開の輪島!

コーナーのシンに横綱タックルをかます輪島!
レフリーのジョー樋口にうんしょとブレイクで分けられる輪島!
大人しくレフリーに従うもすぐに横綱タックルをやり直す輪島!
さらに止めに来たジョー樋口を優しく転ばせる輪島!

試合は荒れ模様となり場外戦に突入する輪島!
馬場に乱闘を後押しされる輪島!

結局5分50秒、両者反則にて決着!
元横綱・輪島大士のデビュー戦はなんともスッキリしない終わり方!(笑)

しかし、横綱という相撲界のトップに君臨しながらも一レスラーとして下積みからやり直すという、不器用ながらも一生懸命に生きている印象を受けてカッコ良かった輪島!

輪島さん、カッコ悪く見えても全力で今と向き合う心を教えていただきました。ありがとうございます!
心よりご冥福をお祈り致します。

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る
×