ぽっちゃり女子プロレスvs崖のふち女子プロレスの全面対抗戦はぽっちゃりが勝利!「フロムジャパンで世界にクレイジーを広げていきましょう!」

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、東京都・後楽園ホールにて行われた『STREET FIGHT CLUB Produced by 爆破甲子園』にて、ぽっちゃり女子プロレスvs崖のふち女子プロレスの全面対抗戦が開催。

 ぽっちゃり女子プロレスはぽっちゃりした女性をこよなく愛するガンバレ☆プロレスの今成夢人が旗揚げした団体。エースとして君臨するのは、Gカップグラドル葉月ユウナを経て2013年に愛星ゆうなとしてスターダムでプロレスラーデビューし、現在はガン☆プロに所属するまなせゆうな。
 崖のふち女子プロレスは、代表である松本都の奇才とも呼べる脳内を具現化するべく存在している団体であり、葛西純などのデスマッチファイターと変わり種のアイドルたちが織りなす唯一無二の世界観で狂信的なファンを次々と生み出している。

 DDTグループに縁ある両団体の全面対抗戦ということで、まなせゆうな&今成夢人vs松本都&クリス・ブルックスという各団体のエースが出場するタッグマッチが実施。
 
 試合が始まると、両組とも自団体のコールを煽って意地を張り合いながらぶつかり合い、今成&まなせの息の合ったコンビネーションに都が苦戦する展開となるも、都は196cmの長身であるクリスの肩の上から高高度ダイビングダブルフットスタンプを見舞うなどのコンビネーションで返していき、互角の攻防を展開。
 しかしクリスが凶器としてプラケースを持ち込み、まなせをその上に寝かせた上で都をパワーボムで叩きつけようとするが、まなせが回避したため都が叩きつけられる羽目に。大ダメージを負った都をまなせが鈴木ダイナミック(変形どどん)で沈めた。

 試合後、マイクを取った今成は「都代表!クリス!ユーア―クレイジー!!崖のふち女子プロレス、最高にクレイジーでした!今日はありがとうございました!僕たちぽっちゃり女子プロレスというちょっと小さな団体やってます。僕たち日本でしか見られないフロムジャパンのクレイジー団体です。俺たちまだまだこれで止まれないですよね。頑張りましょうよ。フロムジャパンで世界にクレイジーを広げていきましょう!ワールドワイドに届けるよ!フロムジャパン!3,2,1,ワールドワイド!」と叫び、両団体がともに高め合うことを誓うという清々しい結末となった。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×