【#プロレス今日は何の日】1995年8・12 新日本プロレス両国国技館 越中詩郎vsリック・フレアー

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1995年8月12日 新日本プロレス 両国国技館
越中詩郎vsリック・フレアー

1995年のG1 CLIMAX、Aブロック公式戦だって!

初日に武藤からピンフォール、ノリにノってる越中とアメリカンプロレスの王様、リック・フレアーの注目のマッチアップだって!
この日、実況は田畑祐一アナ、解説は柴田惣一さん、そしてマサ斎藤さんだって!

場外出て行ったフレアーを越中がエプロンからブレーンバスターでリング内へぶん投げると、すぐさま「ンNO~ゥ」だって!

フレアーは越中のヘッドロックを高さのある抱え込み式バックドロップで返すって!
ぐわっと上げて頂点から真っ逆さまに相手の背中を落とす、ずっしり重さを感じるって!

「あのねぇ、フレアーっていうのはねぇ、あんまりごまかしみたいなことしないんですよ。攻めるなら攻める、守るなら守る、どちらかというとワンウェイ的なとこがあるんですよ」とはマサさん評だって!

フレアーのジャンピングニーをすんでのところでかわす越中は素早いって!
そして越中は観衆の声援を煽ってから先に足4の字固めを仕掛けるって!
そりゃ両国も沸いちゃうって!

足4の字固めはエスケープされるも、ブルドッキング・ヘッドロックから、コーナーからダイビングヒップアタックだって!
フレアーも巧みに当たるポイントずらしてダメージを最小限に抑えちゃうって!

映像で見返すと同年10.9の新日本vsUインターナショナルの告知が出てるって!
あぁ、おんなじ年だったって!

そして足4の字固めに来たフレアーを『待ってました!』という感情丸出しでスモールパッケージに丸めちゃうって!作戦通りだって!
さらにここでヒップアタックぶちかますって!

足を取られた瞬間延髄斬りを狙った越中!しかしフレアーはそれをかわしてガッチリ足4の字固めを極めちゃうんだって!
2分以上極め続けられて、エスケープしてももう一度ガチっと極められたら厳しいって!
即ち決着はフレアーの足4の字だって!

「おいコラ、ピーター!勝手に止めんなよ!俺らの越中がギブアップするわけないだろ!」と言いたげに抗議する小原道由&後藤達俊のコンビも信頼感を感じて素晴らしいって!

ちなみに、越中率いる「平成維震軍」は今もなお現役で、武藤敬司プロデュースのレジェンド興行『PRO-WRESTLING MASTERS』などにチームで参戦しているんだって!
2019年には真霜拳號(2AW)を新メンバーに加えるなど精力的に活動しているんだって!
令和の世になった今でも平成維震軍はリングで暴れまわっているんだって!

今日もプロレス最高だって!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る
×