【試合詳細】6・28 WWE両国国技館大会 【ユニバーサル選手権】中邑真輔vsセス・ロリンズ 【US王座】リコシェvsセザーロ トリプルH&AJスタイルズ&ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンvsドリュー・マッキンタイア&バロン・コービン&ボビー・ラシュリー&サモア・ジョー

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『WWE Live Tokyo』
日程:2019年6月28日(金)
開始:18:30
会場:東京都・両国国技館
観衆:6724人

▼US選手権試合 時間無制限1本勝負
【王者】○リコシェ
11分18秒 スワンダイブ式クロスボディーから丸め込む→回転エビ固め
【挑戦者】●セザーロ
※第164代王者が防衛に成功

▼シングルマッチ 時間無制限1本勝負
○ブラウン・ストローマン
8分26秒 ランニング・パワースラム→片エビ固め
●ロバート・ルード

▼タッグマッチ時間無制限1本勝負
[カブキ・ウォリアーズ]アスカ/○カイリ・セイン
10分15秒 インセインエルボー→片エビ固め
[ザ・アイコニックス]ビリー・ケイ/●ペイトン・ロイス

▼8人タッグマッチ 時間無制限1本勝負
○トリプルH/AJスタイルズ/ルーク・ギャローズ/カール・アンダーソン
15分18秒 ペディグリー→片エビ固め
ドリュー・マッキンタイア/●バロン・コービン/ボビー・ラシュリー/サモア・ジョー

▼ロウ女子選手権試合 時間無制限1本勝負
【王者】○ベッキー・リンチ
12分9秒 ディスアーマー
【挑戦者】●アレクサ・ブリス
※第15代王者が防衛に成功

▼ユニバーサル選手権試合 時間無制限1本勝負
【王者】○セス・ロリンズ
18分7秒 カーブストンプ→体固め
【挑戦者】●シンスケ・ナカムラ
※第7代王者が防衛に成功

リコシェがUS王座防衛!アスカ&カイリが王者組に勝利!中邑真輔はセスに敗北しベルト奪取ならず!新間寿の殿堂入りセレモニーが開催!

新間寿殿堂入りセレモニー

 大会開始前、WWE殿堂入りを果たした新間寿の表彰セレモニーが行われた。
新間寿は「平成最後に表彰され、令和の時代にこのような賞をいただけて光栄であります。皆さんのおかげで本当に素晴らしい賞をいただくことができた。プロレスこそ私の青春でありました」とコメントした。

第1試合

 バックの取り合いからセザーロがコーナーに押し込みクリーンブレイク。リストの取り合い、リコシェがロープに飛ぶがセザーロがショルダータックルで迎撃しフォールも1。
 セザーロがスリーパーで捕らえるが、リコシェが突き飛ばして抜けるとロープに飛んでフランケンで場外に投げ捨てる。リコシェはそこに飛ぶかに見せて、ロープの反動をつけて中央に戻る。

 手4つからセザーロが潰し、立ち上がろうとしたリコシェにガットショットからコーナーに振り走り込む。だがリコシェは足を伸ばしてカットするとロープに飛び乗りブーメランアタック。これをセザーロがキャッチしバックブリーカー。
 セザーロがエルボースマッシュからフォールも2。

 セザーロはエルボードロップからランニングエルボードロップ。顔を抑えてコーナーにもたれかかるリコシェにセザーロが串刺しエルボースマッシュから俵投げ。フォールも2。

 セザーロはスリーパーからロープに飛んでラリアット。フォールも2。

 リコシェはエルボーを打ち込んでいくが、セザーロがコーナーに振ってバックドロップ。セザーロが走り込むが、リコシェがマウスから延髄斬り。リコシェはエルボー連打もセザーロはナックルを叩き込み、ロープに振るがリコシェがコルバタで場外に投げ捨てる。そこへサスケスペシャルを投下し、リングに投げ入れるとコーナーに登るが、セザーロは回転して避けるが、リコシェは飛び込むと串刺しキックからダイビングラリアット。さらにその場飛びシューティングスターからフォールも2。

 リコシェは投げようとするが、セザーロはロープに突き飛ばし、帰ってきたリコシェをトップアップからのエルボースマッシュ。フォールも2。

 セザーロは投げようとするがリコシェは丸め込もうとする。だが耐えたセザーロがぶっこ抜くがリコシェは丸め込むも2。
 セザーロはセザーロスイングからフォール2。

 セザーロはビッグブーツからフォールも2。
 セザーロはコーナーに登らせると雪崩式ブレーンバスターを狙うが、暴れて着地したリコシェがエルボーから走り込むが、セザーロは担ぐもリコシェが丸め込むが2。

 リコシェはコーナーに上るがセザーロはエルボースマッシュ。再度エルボースマッシュ連発で落とし、コーナーに叩きつけようとするがリコシェが逆コーナーに叩きつけてスワンダイブクロスボディ。だがセザーロはキャッチし丸め込むが2。
 リコシェは飛びついて丸め込んで3カウント。

 試合後セザーロが握手を求め、これに応じたリコシェの腕をあげるが、セザ―ロは帰るかに見せて背後からエルボーを叩き込み、ニュートラライザーで突き刺すと「明日俺が再戦しこのベルトを手に入れる」とベルトを奪い掲げた。

第2試合

 ルードは場外に逃げてなかなかリングインしない。コーナーでのアピール合戦からルードが走り込んだところで、ブラウンも降りて中央で睨み合う。

 ロックアップからブラウンが投げ捨てるとルードは場外へ。
 リングに戻り、走り込んで来たブラウンにルードがローキック連打。更にロックアップからショルダータックルも逆にブラウンが吹っ飛ばす。ルードは嫌々リングに戻り、手4つを狙うが届かない。ルードはガットショットからヘッドロックで捕らえるが、ブラウンは正面に投げ捨てて串刺し攻撃。避けたルードがチョップを打ち込むが、ブラウンは微動だにせず前に出ていく。ルードはチョップも、聞かないと見るたタイムを要求。すぐにナックルを打ち込もうとするが、ガードしたブラウンがチョップを打ち込み、場外に逃れたルードにリングを一周してのショルダータックル。ブラウンも鉄階段にブラウンを叩きつけて反撃すると、リングに投げ入れコーナーに登りダブルアックスハンド。再度ダブルアックスハンドから低空ドロップキック連発。フォールも1。

 ルードはストンピングからサードロープにもたれさせて後頭部を踏みつける。
 ルードはスリーパーも、ブラウンはそのまま立ち上がる。しかしルードは絞り上げて落とそうとするが、なんとか立ち上がったブラウンがそのままコーナーに下がり潰す。ブラウンは串刺し攻撃を狙うが、避けたルードがダブルアックスハンドを狙うが、ブラウンがキャッチしファイナルカット。さらにショルダータックル連発から、場外に逃れたルードにリングを半周してのショルダータックル。

 リングに戻り、串刺しボディスプラッシュから担ぐも、逃れたルードに再度串刺し攻撃を狙うが、ルードは足を伸ばしてカットしコーナからのRKO。フォールも2。

 グロリアスDDTを狙うが、投げ捨てたブラウンが走り込んで来たルードにパワースラム。フォールし3カウント。

 しかし腕をあげて再戦を要求したルードをブラウンが再度パワースラムを狙うが、なんとか逃れたルードと場外戦。ルードは鉄階段に叩きつけて、リング下から机を投げ入れると、机へのグロリアスDDTを狙うが、切り返したブラウンがランニング・パワースラムで机に叩き込んだ。

第3試合

 先発はビリーとアスカ。ロックアップからアスカがヘッドロック。ビリーは髪を掴んで引き倒すが、アスカはすぐにショルダータックルで倒す。ビリーのラリアットを避けたアスカがハイキックも、ビリーすぐにしゃがみこんで逃れるが、アスカはヒップバットを叩き込んでカイリにタッチ。

 アスカとカイリが連携攻撃からフォールも2。ビリーはロイスにタッチ。

 ロイスはミドルキックもカイリはキャッチ。許しを請うロイスの足を降ろしてあげると、ロイスがガットショット。カイリはキャッチしドラゴンスクリュー。ロイスはロープに振るが、カイリはハルカゼから串刺し攻撃を狙うが、ビリーが入ってきてエルボーの盾になる。ロイスがカイリの髪を掴んで振り回し場外に投げ捨てると、ビリーが髪を掴んで引きずり回しリングに投げ入れる。フォールも1。
 アイコニックスはダブルのストンピングからロイスにタッチ。

 ロイスは腕をつかんでタッチすると、アイコニックスはダブルのソバット。ビリーはサーフボードストレッチからボディスラム。フォールも2。ビリーはロイスにタッチ。

 ロイスは背中にエルボー連発からビリーにタッチ。ビリーは膝蹴りからロイスにタッチ。

 ビリーは膝を出し、そこへロイスがフェイスバスター。フォールも2。ロイスはコーナに叩きつけていくが、カイリはエルボーからフォールも2。
 ロイスは膝蹴りからロープに振るが、カイリがロープをたゆませ場外に落とすとアスカにタッチ。ロイスもビリーにタッチ。

 アスカはドロップキックからニーアッパー。さらに串刺しヒップアタックからエースクラッシャー。
 アスカはスライディングレッグラリアートからフォールもロイスがカット。ビリーはロイスにタッチ。

 アイコニックスは合体フェイスバスターを狙うが、ビリーにハイキックからロイスにミドルキックを狙うが、ロイスはキャッチしゴリースペシャル。フォールもカイリがカット。

 カイリはビリーにエルボーから裏拳。ロープに飛ぶがビリーはビッグブーツで迎撃。
 ロイスはどついていくが、アスカは左右の掌底から引込引き込み腕ひしぎからチキンウイングもロイスは丸め込むが2。
 ロイスが走り込むもアスカはリバースDDTからカイリにタッチ。

 カイリはコーナーに登るがビリーが突き飛ばしロイスがフォールもアスカがカット。

 アスカは胴回し回転蹴り。ロイスもアスカに胴回し回転蹴りも、カイリはロイスにスピアーからダイビングエルボードロップを投下し3カウント。

第4試合

 先発はボビーとギャローズ。ロックアップからギャローズがショルダータックルもボビーが受けきりショルダータックルの打ち合いへ。ボビーがガットショットからエルボーを打ち込みコーナーに叩きつける。だがギャローズが逆にコーナーに押し込み左右のボディブロー連発から地獄突き。さらにビッグブーツ。ボビーはコーナーに叩きつけてナックルからコービンにタッチ。

 コービンはナックルもギャローズがカットしエルボーから膝蹴り。ギャローズはアンダーソンにタッチ。ザ・クラブでダブルのガットショットからアンダーソンがエルボー。
 アンダーソンは腕を捻っていきAJにタッチ。

 ロックアップからコービンがコーナーに押し込み串刺し攻撃。避けたAJがチョップ連発からロープに飛ぶが、コービンはショルダータックルで迎撃。コービンがロープに飛ぶが、AJはリープフロッグからドロップキックで迎撃。コービンはドリューにタッチ。ドリューはトリプルHを要求し、AJはトリプルHにタッチ。

 ナックルの打ち合いからドリューがガットショットを叩き込みコーナーに押し込みガットショット連発。トリプルHはロープに振ってジャンピングニーから、ナックルパートでコーナーに押し込みナックルで倒す。
 トレイン攻撃からトリプルHがラリアットでなぎ倒す。

 場外に逃れたドリューは客先を投げて暴れ、リングに戻るとトリプルHがナックル連打。ドリューがコーナーに振るがトリプルHは足を伸ばしてしコーナーに登るも、ドリューがラリアットで場外に叩き落とし。ドリューはボビーにタッチ。トリプルHもアンダーソンにタッチ。

 ボビーはコーナーでショルダーアタック連発からヘッドロックで捉えながらジョーにタッチ。

 ジョーはボディブロー連発でコーナーに押し込み、チョップからナックルパート。フォールも2。ジョーはコービンにタッチ。

 コービンはナックルを打ち込んでいき、膝蹴りからドリューにタッチ。
 ドリューはチョップからブレーンバスター。フォールも2。
 ドリューはタッチしようとするアンダーソンの手を踏みつけ、フェイスバスターからジョーにタッチ。

 ジョーはローキックからモンゴリアンチョップ連発。ジョーはチンロックからヘッドバッド。アンダーソンはチョップもジョーはエルボーからバックドロップを狙うが、アンダーソンは着地しAJにタッチ。

 AJはエルボーから裏拳。さらにスライディングエルボー。AJは串刺しエルボーから担ごうとするが、逆に突き飛ばしたドリューが串刺し攻撃。これをAJが雁之助クラッチからカーフクラッシャー。コービンがカット。
 AKは串刺し攻撃もジョーは担いで投げ捨ててボビーにタッチ。

 ボビーはブレーンバスターからフォールも2。
 ボビーはコービンにタッチ。

 コービンはナックルも、AJはナックル連打。突き飛ばしたコービンが串刺し攻撃も、AJは避けるがコービンはラリアット。フォールも2。コービンはドリューにタッチ。

 ドリューはチョップで倒し、AJがチョップ連打もドリューはコーナーに振って串刺しスピアー。AJは避けてトリプルHにタッチ。ドリュもコービンにタッチ。

 トリプルHはナックルパートからココナッツクラッシュ。さらに串刺しラリアットから逆コーナーに振るが、コービンはスライディングで場外に出てからリングに戻りラリアット。だがスパインバスターでトリプルHが迎撃すると、次々スイッチして選手が出てきて叩きつけあい、最後はトリプルHがペディグリーで突き刺し3カウント。

第5試合

 リバイバルが急襲し試合開始。対角線に振るが、ザックとカートがこれを迎撃し場外乱闘へ。
 
 リングに戻り、ザックとダッシュがロックアップ。コーナーに押し込みダッシュはドーソンにタッチ。

 ドーソンはガットショットからリバイバルでサンドイッチヘッドバッド。スコットはダッシュにタッチ。

 リバリバルをザックがダブルフェイスバスターからコーナーに叩きつけて、場外に落とすとトペスライディングキック。
 ザックはスコットを丸め込むが、スコットにダッシュがタッチしフォールにカウントされない。ダッシュはラリアットでなぎ倒し、ボディへのストンピングからスコットにタッチ。

 リバイバルでロープを使ったネックブリーカーから指へのストンピング。ドロップキックからフォールも2。スコットはコブラツイスト。これを離すとナックルからロープに振って膝蹴りも、ザックは巻き投げる。スコットはダッシュにタッチ。

 ダッシュはザックをロープに押し込みチョーク攻撃。更にナックルからスコットの足に叩き込もうとするが、ザックが切り返して誤爆させる。ダッシュはスコットにタッチ。

 スコットはロープに振ってスリーパー。ザックはナックルからバックドロップで叩きつけてカートにタッチしようとするが、スコットが担いでフラップジャックでロープに叩きつけてフォールも2。
 ザックはチンクラッシャーから丸め込むも、ダッシュが回転させてフォールさせるも2。ダッシュは串刺し攻撃も、ザックが避けて鉄柱に誤爆。スコットは飛び込むもフラップジャックで迎撃しカートにタッチ。

 カートはダッシュにナックル連打。ロープに振って次々ドロップキックから、みちのくドライバーからフォールも2。
 カートはトラースキックからフォールも2。
 カートはザックにタッチ。

 カートが担いでザックと合体ネックブリーカードロップ。フォールも2。ダッシュがスコットにタッチ。

 スコットが近づくもザックが丸め込むが2。
 スコットはパントキックから走り込むが、ザックはエプロンに落として走り込むもスコットは場外にブレーンバスターを狙うが逆に担いでダッシュを丸め込むが2。
 ダッシュ走り込むがスコットがDDTからフォールも2。スコットはダッシュにタッチ。

 リバイバルでダブル攻撃を狙うが、ザックがスコットに延髄斬りからザックがジャンピングニー。
 レッグラリアートからフォールもスコットはロープに足をかけてブレイク。ザックはカートにタッチ。

 カートは担ぐも、カットに来たスコットにエルボーから投げようとしたダッシュを丸め込むが2。再度丸め込むが2。
 ダッシュは走り込むが、リバイバルがシャッターマシンで迎撃し3カウント。

 王者組が暴れまわるが、ザ・クラブが乱入しマジックキラーを狙うも、すんでのところでリバイバルが逃れて場外へ。
アンダーソン「TOKYO、お久しぶりです。明日タッグ王座に輝いているのは俺たちだ」
 

第6試合

 エルボーの打ち合いからグラウンドの攻防。
 アレクサはロープに押し込むがレベッカが髪を引き倒しフォール。
 アレクサはアームホイップ連発から腕ひしぎ。ベッキーが抜けると突き飛ばして場外へ。

 リングに戻ろうとするが、ベッキーがスライディングキックを叩き込み場外乱闘へ。
 
 リングに戻り、アレクサがコーナーに振って、リバーススプラッシュを狙おうとしたベッキーの尻にミドルキック。アレクサはミドルキック連発からコーナに叩きつけていくが、串刺し攻撃を避けたベッキーがミドルキックから投げようとするも、耐えたアレクサがエプロンに落とす。だがベッキーはコーナーに上るが、アレクサは足を引っ張りリングに落としフォールも2。

 アレクサは後頭部に膝を付けてダブルニー。フォールも2。
 アレクサはスリーパーから引き倒しフォールも2。

 アレクサは顔面を叩きつけてボディを蹴り上げる。さらに背中を踏みつけてからフォールも2。再度フォールも2。

 アレクサは変形ヘッドシザースからスリーパー。巻き投げていくが、ベッキーがロープに振って腕ひしぎの体勢もアレクサが丸め込むが2。
 ベッキーはロープに振ってフライングクロスチョップ。エルボーの打ち合いからアレクサはガットショット。ロープに飛ぶがベッキーがラリアットで迎撃しドロップキック。さらに串刺しエルボーからガットショット連発。
 さらにベックスプロイダーからフォールも2。

 アレクサがコーナーに振って走り込むが、ベッキーは足を伸ばしてカットしダイビングショルダーアタック。
 アレクサはロープを使ったスタナーからフォールも2。

 アレクサはコーナーに登り、ダイビングフットスタンプも避けたベッキーが丸め込むもアレクサが切り返し、さらに丸め込むがベッキーが切り替えして腕ひしぎ。これでアレクサがギブアップ。

第7試合

 ロックアップからリストの取り合い。バックの取り合いとなり中邑が足を刈って倒すがセスが抜ける。
 ロックアップを中邑がスカし、挑発するとガットショットからロープに飛ぶが、セスはドロップキックで迎撃。場外に降りた中邑にセスはスライディングキックから場外乱闘へ。

 リングに戻り、セスはブレーンバスターを狙うが着地した中邑にバックエルボー。串刺しエルボーからコーナーへのコンプリートショット。
 エプロンに出た中邑を起こそうとするが、中邑はロープを使ったスタナーからエプロンに寝かせると、場外を走り込んでのランニングニーから後頭部へのギロチンドロップ。

 リングに戻り、ネックブリーカーからニードロップ。フォールも2。

 ミドルキック連発にセスがチョップ。チョップとミドルの打ち合いから、セスがキャッチするが中邑は逆の足でジャンピングニー。フォールも2。

 中邑はボディへの膝蹴り連発からストンピング。膝を押し付けてブルブルすると、コーナーに乗せて串刺しニー。避けたセスがナックルとチョップを交互に打ち込みコーナーに押し込むとマシンガンチョップ。
 中邑がコーナーに振ろうとするがセスはローリングエルボー。中邑が走り込むがセスは足を伸ばしてカットしスリングブレイド。さらにファルコンアローからフォールも2。

 場外の中邑へセスはトペ・スイシーダ2連発。
 リングに戻り、セスはスワンダイブニーからフォールも2。

 セスは両腕を上げて巻き込もうとするが、中邑は引きこみ腕ひしぎ。更に三角締めも、セスは担ぎ上げてコーナーへのバスター。
 セスは串刺し攻撃も中邑は避けてコーナーに乗せるとランニングニー。
 
 エルボーの打ち合いからセスが延髄斬り。セスが担ぐも着地した中邑が二段式延髄斬り。中邑はロープに座らせ、ロープを貫いたジャーマンから走り込むが、セスは避けてコーナーに叩きつけるとジャンピングニー。フォールも2。

 セスはフロッグスプラッシュからフォールも2。

 セスはトラースキックから走りこむが、中邑は担いでランドスライドからフォールも2。

 中邑はキンシャサからフォールも2。

 中邑は走りこむが、セスがスクールボーイからトラースキック。更にランニングトラースキックも、キャッチした中邑がリバースパワースラム。走り込むがセスはトラースキックで迎撃し、再度トラースキックからカーフストンプで3カウントを奪った。 

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×