特別ゲストレフェリーを襲撃したセス・ロリンズにバロン・コービンが報復し高笑い!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 米国現地時間6月17日、カリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターにてロウが開催され、PPV「ストンピング・グラウンズ」を目前に王者セス・ロリンズが挑戦者のバロン・コービンが選んだ特別ゲストレフェリーを襲撃した。
 ロリンズはオープニングにレフェリー姿で登場したアライアス、KOショーではレフェリーとして紹介されたEC3、バックステージではエリック・ヤングとコービンが依頼した特別ゲストレフェリー達を次々とパイプ椅子で襲撃して就任を妨害。特別ゲストレフェリーが決まらぬままロリンズがメイン戦でブライアンと対戦すると、ロリンズは延髄斬りからカーブストンプでブライアンを沈めて勝利。しかし、試合後にロリンズは突如コービンにパイプ椅子で襲撃されてダメージを負うと、エンド・オブ・デイを食らってダウン。報復に成功したコービンはユニバーサル王座のベルトを掲げながら倒れ込んだロリンズを見下した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×