コフィ・キングストンがビンス会長の強権発動で王座戦を逃し11年越しの夢が途絶える

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間3月19日、インディアナ州インディアナポリスのバンカーズ・ライフ・フィールドハウスでスマックダウンが開催され、コフィ・キングストンがレッスルマニアでのWWE王座挑戦権をかけて運命のガントレット戦に挑戦した。
 キングストンは苦戦しながらも、シェイマス、セザーロ、ローワン、サモア・ジョー、ランディ・オートンを蹴散らし奇跡的に5人勝ち抜きを決めて王座戦への切符を勝ち取る。
 大喜びのキングストンとニュー・デイメンバーだったが、ここでビンス・マクマホン会長が現れ「おめでとう!しかし、レッスルマニア行きにはもう1人倒さないといけないぞ」とまたしても強権を発動すると、WWE王者のダニエル・ブライアンが登場。満身創痍のキングストンは最後の力を振り絞るも、結局ブライアンのランニング・ニーで沈んで3カウント。レッスルマニアでの王座戦というキングストンの11年越しの夢は幻となった。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る