ロンダがシャーロットvsベッキー戦へ乱入の理由を語り「2人に屈辱を与えてやる」と気合!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 米国現地時間3月11日、ペンシルベニア州ピッツバーグのPPGペインツ・アリーナにてロウが開催され、ロウ女子王者ロンダ・ラウジーが登場してPPV「ファストレーン」での乱入に関して言及した。
 昨日のPPVでロンダはシャーロット・フレアー対ベッキー・リンチの一戦に突如乱入し、反則裁定でわざとベッキーを勝たせたロンダは「みんなのヒーロー・ベッキー、そしてシャーロットにも屈辱を与えてやる!だから昨夜はベッキーを勝たせたんだ。私はレッスルマニアの後もロウ女子王者だし、誰も私を止められない」と乱入の理由を説明し、王座防衛を宣言した。
 するとそこへデイナ・ブルックがロンダを批判しながら現れてオープンチャレンジを希望すると、イラついたロンダはゴングを待たずデイナを滅多打ち。ロンダはいきなり蹴飛ばすと、一本背負いからパイパーズ・ピットを決め、さらに制止するレフェリーの顔面にも一撃食らわしてリングを後にした。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る