傍若無人のWWE王者ダニエル・ブライアンに反発しAJスタイルズ、ランディ・オートンらが乱闘!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間2月5日、ワシントン州エバレットのエンジェル・オブ・ザ・ウインド・アリーナでスマックダウンが開催され、WWE王者ダニエル・ブライアン(with/ローワン)がジェフ・ハーディと対戦するも、試合がローワン介入の反則裁定となると、PPV「エリミネーション・チェンバー」の王座戦で対戦する選手たちが乱入して大混乱となった。
 ブライアンとジェフは互角の戦いを繰り広げるが、ブライアンがジェフのスワントーンボムを食らってピンチとなると、ローワンがジェフの足を引っ張ってアシストし試合は反則裁定に。試合後にはブライアンがイエスロックを決めるが、ここにサモア・ジョー、ランディ・オートン、ムスタファ・アリ、AJスタイルズが乱入して乱闘に発展。最後に登場したAJスタイルズはオートンとジョーを蹴散らし、ジェフにはフェノメナルフォーアームを炸裂させるが、王者ブライアンはその隙にリングを降りてAJスタイルズとの激突を回避した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

月別

ページ上部へ戻る