ロリンズがTLC戦でコービンを撃破しIC王座防衛!ロンダ&エンバーが2週連続で前哨戦勝利

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 米国現地時間12月10日、カリフォルニア州サンディエゴのバレービューカジノセンターにてロウが開催された。

▼ロリンズがコービン相手にIC王座TLC戦で王座防衛
 ロウ・メイン戦で王者セス・ロリンズがバロン・コービンGMとTLC形式IC王座戦で対戦した。セスはコービンに椅子やラダーを使った攻撃やディープシックスでダメージを食らうと、反撃を狙ったトペ・スイシーダもキャッチされてテーブルに叩きつけられた。
 しかし、ロリンズが場外戦でスーパーキックをクリーンヒットさせると、コーナートップからフロッグスプラッシュを叩き込んでコービンをテーブル葬。起き上がれないコービンを横目にラダーを登るロリンズだったが、突然レフリーを務めていたヒース・スレーターがラダーを倒すと、コービンを起こしてサポートしてしまう。これに怒ったロリンズはコービンにパワーボム、スレーターにスーパーキックを見舞うと、最後はカーブ・ストンプをバロンに炸裂させるとラダーを登ってIC王座防衛に成功した。試合後にはステージに登場したディーン・アンブローズとロリンズが睨み合い、TLCに向けて火花を散らした。

▼ロンダ&エンバーが2週連続で前哨戦勝利

 PPV「TLC」で王座戦が決定している王者ロンダ・ラウジーとナイア・ジャックスが一触即発となる中、代理前哨戦でエンバー・ムーンがタミーナを破り、ロンダ&エンバーは2週連続で前哨戦に勝利した。

 ロウのリングに“フェイスブレイカー”ナイア・ジャックスとタミーナが登場すると、「日曜日に私はロウ女子王者になる。この拳を顔面に何発も食らわせて、ロンダ伝説を打ち消してやる」とナイアが王座奪取を宣言した。すると、そこへロンダが現れて「私はポーズやトークのためにWWEに来たんじゃない。闘うためよ」と言って走り込むも、ナイアがこれを回避。さらにエンバー・ムーンも駆けつけて、エンバー対タミーナのTLC代理前哨戦が行なわれることとなった。試合は白熱の攻防を展開したが、エプロンで介入しようとするナイアをロンダが引きずり落として客席に投げ飛ばすと、最後はエンバーがエクリプスでタミーナを沈めて3カウント。先週のタッグ戦に続き、ロンダ&エンバーが代理前哨戦でも勝利した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る