ブライアンが急所攻撃でAJスタイルズを撃破し新WWE王者に!中邑がロリンズに顔面骨折を予告

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間11月13日、ミズーリ州セントルイスのエンタープライズセンターでスマックダウンが開催された。

▼中邑、ロリンズに顔面骨折を予告

“ナカメリカ”ことUS王者中邑真輔がPPV「サバイバー・シリーズ」で対戦するIC王者セス・ロリンズに「顔の骨を折る」と予告した。前日のロリンズのコメントをスマートフォンで確認していた中邑がバックステージで「昨日のロウでセスは俺のことを考えられないと言っていた。俺はセスことばかり考えているのに傷ついたよ。サバイバー・シリーズではセスの顔の骨を折ってやる」と“夢の対戦”と言われている両者の初対決に中邑は片恨みを募らせた。

▼負傷欠場のベッキー、ロンダ戦にシャーロットを指名

 PPV「サバイバー・シリーズ」でロンダ・ラウジーとの対決を予定していたベッキー・リンチの負傷欠場がスマックダウンで発表。
 12日、ベッキー率いるスマックダウン女子軍団がロウを襲撃してリングを占拠。先頭に立って闘ったベッキーはナイア・ジャックスの反撃で顔面の骨折と脳震盪を起こして、PPV「サバイバー・シリーズ」でのロンダ戦出場はドクターストップとなってしまった。この日のスマックダウンではベッキー自らが代理出場者を指名するため、リングには女子スーパースターが勢ぞろい。シャーロット・フレアーやアスカを筆頭にナオミ、ラナ、カーメラ、アイコニックス、ソーニャ・デビル、マンディ・ローズが集まると、最後に顔が腫れたベッキー本人も登場。
 ベッキーはメンバーを1人ずつ確認すると、「私が倒すつもりだったんだけど。ロンダを倒してください」と遺恨を持つライバル、シャーロットを指名。ベッキーとシャーロットは私情を挟まず握手とハグを交わして2人の関係も修復。ロンダとの対戦が決まったシャーロットは「私はベッキーのために戦うわ。そして、この女王様がロンダを倒してスマックダウンがより優れたブランドだということを証明する。ウー!」と勝利宣言して雄叫びを上げた。

▼急所攻撃でAJスタイルズを撃破!ブライアンが新WWE王者に

 スマックダウンのオープニングでWWE王者AJスタイルズは、突如現れたブロック・レスナーの代理人ポール・ヘイマンとダニエル・ブライアンの名前を出して論戦を展開した。するとブライアン本人も登場してAJスタイルズとの乱闘に発展。メイン戦として両者のWWE王座戦が組まれることになった。
 実力者同士の対戦は白熱の攻防を展開したが、試合終盤にAJスタイルズのフェノメナルフォーアームが間違ってレフリーに誤爆。するとその隙を突いたブライアンはAJスタイルズにまさかの急所攻撃。ブライアンは続けてニープラスで弱ったAJスタイルズに追撃して3カウント。なんとブライアンがAJスタイルズからピンフォールを奪って新WWE王者となった。チャンピオンベルトを抱えて見つめるブライアンは人格が変わってしまったのか、さらに試合後に倒れ込んだAJスタイルズの顔面を何度も踏みつけて不敵な微笑みを浮かべた。PPV「サバイバー・シリーズ」では新WWE王者となったブライアンがユニバーサル王者レスナーと王者同士の決戦に挑むことになった。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る