ロリンズがベイラーを制してIC王座防​衛!ロンダに睨まれアレクサが逃​亡!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間4月30日、カナダ・ケベック州モントリオールでロウが開催された。

▼ストローマンがオーエンズをランニングパワースラム葬

 6人タッグマッチとして、ローマン・レインズ&ブラウン・ストローマン&ボビー・ラシュリー対ケビン・オーエンズ&サミ・ゼイン&ジンダー・マハルの試合が行われた。レインズはオーエンズ&ゼインの巧みな連携攻撃に捕まり苦戦を強いられるも、オーエンズにスーパーマンパンチ、さらにマハルにサモアン・ドロップを決めてストローマンに交代すると形勢逆転。ストローマンはマハルにクローズラインで先制すると、場外でオーエンズ、ゼインにタックルを決めて吹き飛ばした。一時はストローマンがコーナーポストに自爆、さらにオーエンズのスーパーキックを食らってピンチに陥るも、辛うじて起き上がったストローマンはキャノンボールを狙うオーエンズをチョークスラムで捕まえると、そのままランニングパワースラムを決めて試合を終わらせた。PPV「バックラッシュ」ではこのストローマンとラシュリーがタッグを組んで、オーエンズ&ゼイン組と対戦することが決定。PPV「バックラッシュ」は日本時間5月7日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼ロンダに睨まれて、アレクサ逃亡

 因縁のナタリア対ミッキー・ジェームスのシングル戦はセコンドにロンダ・ラウジー、アレクサ・ブリスが付いて行われた。ナタリアが腕を絞り上げて先制攻撃、さらに早い段階でミッキーにシャープシューターを狙うと、セコンドのアレクサがエプロンに上がってナタリアを挑発。この行為にロンダが顔つきを変えると、場外で接近してくるロンダにアレクサは逃亡。そして、その間にナタリアがミッキーを丸め込んで勝利すると、今度はステージからPPV「バックラッシュ」のアレクサの対戦相手ナイア・ジャックスも現れ、四面楚歌のアレクサはミッキーを置いてバックステージへ完全逃亡。ナイアはリングに上がると勝利したナタリア、ロンダの腕を上げて勝利を称えた。王者ナイアとアレクサ・ブリスのロウ女子王座戦が行われるPPV「バックラッシュ」は日本時間5月7日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼ロリンズがベイラーを制してIC王座防衛

 メイン戦ではIC王座を賭けて王者セス・ロリンズとフィン・ベイラーが対戦した。試合はお互いが技を読み合い、ロリンズがトペ・スイシーダ2連発を狙うと1発目は命中。2発目は逆にベイラーが攻撃を読んでカウンターキックで迎撃。さらにコーナーセカンドロープからロリンズが雪崩式ブレーンバスターを決めるも、ベイラーが続けてファルコンアローで決め返すハイレベルな攻防を展開。試合終盤ではお互いの決め技、ベイラーのクー・デ・グラ、ロリンズのカーブ・ストンプ2発が読まれて接戦となるも、最後はロリンズがカウンターのスーパーキックを決めると、カーブ・ストンプを叩き込んで王座防衛を果たした。王者ロリンズ対ザ・ミズのIC王座戦が決定しているPPV「バックラッシュ」は日本時間5月7日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る