佐野直が練習中のカーベル伊藤を襲撃しマスクを強奪!カーベル伊藤は「ケンカファイトになる。経営のノウハウを活かしてプロレス界からリタイアさせてやる」と激怒!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3月7日に東京・後楽園ホールで「デビュー20周年興行」を開催する佐野直(フリー)が、同大会のメインイベントで一騎打ちを行うカーベル伊藤に暴挙をはたらいたうえ、なんとも理不尽な要求を突きつけた。


 同2日、伊藤が東京・足立区の亀アリーナ(PURE-J道場)で練習することを、どこからか聞きつけた、業界きっての情報通の佐野は、報道陣を招集し、同所を訪ねた。
 到着するなり、練習中の伊藤に対し、佐野は「今日は激励に来ました。社長業が忙しいなか、私との対戦に備えて、この道場を一人で貸し切って、練習するなんて感動しました。当日は正々堂々とやりましょう」と発言。リングに足を踏み入れると、同大会での互いの健闘を誓って、伊藤とガッチリ握手を交わした。
 と思いきや、佐野は伊藤の腹部に蹴りを入れると、ブレーンバスターを見舞った。さらに、思わぬ奇襲で青息吐息の伊藤から、虎の覆面をはぎ取る卑劣な行為に出た。
 してやったりの佐野は「オイ、マスクは預かった。当日は変則のマスカラ・コントラ・マスカラ戦だ。私に勝ったら、マスクは返してあげる。だけど、私に負けたらマスクは返さない」とアピール。


 冷静に考えると、そもそも覆面は強奪したもので、仮に佐野が敗れても、奪った覆面を返すだけで、実質的なペナルティはないという、故・冬木弘道さんばりの“理不尽要求”をした。
 高笑いで、佐野が姿を消すと、怒りに震えた伊藤は「クリーンな試合をしようと思っていたけど、ケンカファイトになる。絶対に許さない。20周年を祝ってあげようと思ってたけど、年商60億円の会社の社長を敵に回したら怖いぞ。起こったら強いぞ。リング上で経営のノウハウを生かして、オマエをプロレス界からリタイアさせてやる」と吐き捨てた。

 予備の覆面がなく、1枚しか持っていないという伊藤は、大会当日、“素顔”で登場することを余儀なくされそうで、マスクマンにとっては、屈辱以外のなにものでもない。
 伊藤はリングを降りたら、全日本プロレスのメインスポンサーを務める、株式会社カーベルの社長で、プロレスラーとしては、全日マットを中心にファイトしている。ふだんはクリーンな戦いを心掛けているが、とんだ遺恨勃発で、この一戦は凄惨な試合になりそうだ。

『佐野直デビュー20周年記念興行』
日時:2018年3月7日(水)
開始:19:00
会場:東京・後楽園ホール

▼メインイベント 60分1本勝負
佐野直
vs
カーベル伊藤

▼UWA世界ライト級選手権試合 時間無制限1本勝負
【王者】長瀬館長
vs
【挑戦者】バラモンケイ withバラモンシュウ

▼同期vsターメリック 30分1本勝負
不動力也/高井憲吾
vs
宮本和志/橋本友彦

▼芸能事務所アップルスターPresentsシングルマッチ 60分1本勝負
原学
vs
ゼウス

▼芸能事務所アップルスターPresentsシングルマッチ 60分1本勝負
守部宣孝
vs
田中将斗

▼“HOT STAFF”桂ヤスヒロJr復帰戦~進以外全員カリスマ 45分1本勝負
“HOT STAFF”桂ヤスヒロJr/大家健
vs
葛西純/進祐哉

▼東京愚連隊vs大阪最強タッグ 30分1本勝負
NOSAWA論外/FUJITA
vs
守屋博昭/TORU

▼10人タッグマッチ 30分1本勝負
千葉智紹/翔太/ZIPANGU/ササメ/グレイト
vs
小笠原和彦/怨霊/忍/三州ツバ吉/小仲=ペールワン

▼ミス・モンゴル プレ復帰戦~エニウェアフォール・4レフェリ一体制バトルロイヤル
<出場選手>ミス・モンゴル、KENSO、リッキー・フジ、保坂秀樹、竹田誠志、くいしんぼう仮面、木原文人、ガッツ石島、富豪富豪夢路、阿部史典、726、kouzy、雷電、櫻井匠、寺尾利明、タコ乳頭”、LINDA、木更津ピエロ、塙純一、塙純二、ナカタユウタ、ZIMA吉田、ビッグベア、太仁田ブ厚、ブルアーマーTAKUYA、澤宗紀(※当日の仕事が早く上がれたら参戦)

<レフェリー>ドクターK、ピンクタイガー、HARU。、ガンダーラ鈴木

関連記事

サイト内検索

日別

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る