カズ・ハヤシ25周年記念試合に武藤敬司&グレート・サスケ&ウルティモ・ドラゴン&ディック東郷&近藤修司が集結!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 8日、『WRESTLE-1 TOUR 2018 SUNRISE』が後楽園ホールで開催。メインイベントでは『カズ・ハヤシデビュー25周年記念試合』が行われた。

 カズ・ハヤシの25周年記念試合はカズ・ハヤシ&近藤修司&ディック東郷vs武藤敬司&ザ・グレート・サスケ&ウルティモ・ドラゴンのカードへ。
 東郷&近藤が羽交い締めにしたウルティモ背中にカズがのり海援隊おなじみのポーズを決める中、武藤は東郷をフラッシングエルボーからSTFで追い込む。これをカズがカットすると、ウルティモと近藤の師弟がリング上で初遭遇。最後はカズにウルティモがアサイDDT、サスケがサスケ・スペシャルX ver10.2 セグウェイ(物まね禁止)、武藤がシャイニングウィザードと畳み込んで3カウントを奪った。

 記念試合でまさかの敗北となったカズは「武藤さん、僕の25周年記念試合ですよ?でもね、こうやって先輩方が背中を見せてくれる。僕パワーもらってます。WRESTLE-1、若い選手は頑張っていますが、僕も!爆進していきます!やっぱりレスラーである以上闘いを止めたらいけない。背中を見せていかないとダメだということを身をもって教えられましたね。全てが凄い強いアクを持った人たちに囲まれて、こうやって25周年記念の試合ができたことを本当に嬉しく感謝して、勉強させてもらいました!幸せな空間でした!ありがとうございました!」とコメント。

 タッグを組んだ東郷は「僕とハヤシはみちのくの旗揚げ当初からずっとやってきて、明るく楽しいだけがルチャじゃないと証明するために、革命的な実験で平成海援隊を作り上げました。そこから同志としてずーっとやってきて、みちのくの勢力図を塗り替えてきたし。今でも同志だと思っているんでね。またこの若い奴に、気合いを注入するためだったらいつでも呼んでくれれば。またチーム作っても面白い」と語り、近藤は「去年一年、カズさんと経営をやってきて、今カズさんも言ってたけど今年レスラーとしてもちゃんとしないといけないんだなと。あと、今日ね校長と……UDと絡んで、東郷さんと組ませてもらいましたけどね、カズさんの25周年、その中でもWRESTLE-1につながる『学校』っていうスクール制度はここにつながっているんだなという気持ちになりました。リング上ではずっと仲違いの状態というか、みんなの目にどう写ってるかはわからないけど。多分そういうのって表に出てきてないんで、初めて表に出せたのかなと。まあ、どんな人であれ、師匠は師匠!…どんな人かって、今笑ってる人がどう思ってるかは知りませんよ?知りませんけど、どんな人であれ、師匠は師匠!そういうことです!(笑)」と初遭遇の感想を漏らした。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る