ライオネス飛鳥が両足に人工関節手術を行ったことを報告!「一年後走れるようにリハビリを頑張る」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 29日、新宿FACEにて『全女AGAIN~FOREVER SPIRIT~』が開催された。

 ジャガー横田とブル中野が発起人となり、全日本女子プロレス出身者による大会を開催。総勢50名以上が集まり、当時から応援しているファンを含めて500人以上が会場に詰めかけチケットは札止めに。トークショーやコスチュームファッションショーなどが行われる中、ミミ萩原のライブの後に登場したライオネス飛鳥が「両足人口関節を入れまして、手術して一ヶ月半なんですけど8割方よくなってきて階段の昇降と走ることがまだなんですけど、一年後に走れるということでリハビリ頑張りたいと思います。本日の歌もリハビリの一環で頑張りたいと思います」と挨拶し、『炎のバイブル』を熱唱。

 この日はライオネス飛鳥、ミミ萩原、マキ上田、ジャンボ堀、大森ゆかり、志生野温夫、山崎照朝によるトークショーも開催され、かつての全女の思い出話に花を咲かせた。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る