【会見】藤村がルチャ修行のためにメキシコへ!マスクマンになっての帰還を宣言!「日本に帰ってきたらすぐクルーザーのベルトを狙う」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 会見に登場したのはメキシコ遠征が決定した藤村康平だ。メキシコに出発する日にちも6月9日に決定。明日の後楽園大会が遠征前の日本での最後の試合となる。その遠征前の心境を記者会見で述べた。

「明日、後楽園ホール大会で藤村康平として試合をするのは最後になります。昨日、壮行試合をイケメンさんとシングルマッチをエキシビションでやらせていただいたんですけど、ちょっとメキシコに行く前にルチャとか出してみたり、場外で飛んでみたりしたんですけど、やっぱり巧くいかないというか失敗しまして。そういうのもメキシコに行って、ルチャをしっかり学んでまた違う僕の姿になって、W-1に帰ってきたいと思います。6月9日に出発して、14日からメキシコで試合があります」

──藤村康平は最後って言っていましたけど、マスクをかぶって試合をするんですか?
「はい。僕はマスクをかぶろうかなと思っています」

──具体的にいつ頃まで行っているつもりですか?
「まあ長かれ早かれメキシコで有名になって、それを日本で帰ってきたらすぐクルーザーのベルトを狙おうかなと思ってます」

──最後の試合に向けての意気込みってありますか?
「明日は8人タッグマッチですけど、最後にしっかり勝ってメキシコに行きたいなと思います」

──マスクマンとして帰ってくるつもりですか?
「はい。僕はやっぱりマスクマンにずっと憧れていて、マスクマンになりたいのでメキシコに行くのであって、やっぱりメキシコに行ったからには僕と同じぐらいの背丈の選手がたくさんいる中で揉まれて大きく強くなって、それでマスクマンとして帰ってこようかなと思っています」

──では、明日が本当にプロレスラー・藤村康平の最後となるわけですね。
「はい。藤村康平としては最後になります」

──メキシコでどういったものを吸収して帰ってこようと思っていますか?
「やっぱり昨日失敗した場外への攻撃であったり、華麗な動きですね。僕が憧れていたマスクマンはいっぱいるんですけど、そういうマスクマンを超えるようになってルチャをしっかり学んで帰ってきたいと思います」

 マスクマンへの変身を宣言し、メキシコへと旅立つことになった藤村。明日の後楽園ホールが藤村康平の見納めとなるかもしれない。どのようなマスクマンに変身するのかはわからないが、明日の試合は貴重な瞬間となりそうだ。

『WRESTLE-1 TOUR 2017 OUTBREAK』
日時:2017年6月6日(火)
開始:19:00
会場:東京・後楽園ホール

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【第11代王者】芦野祥太郎
vs
【挑戦者】土肥孝司
※第11代王者、3度目の防衛戦。

▼WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第9代王者組】河野真幸/伊藤貴則(ACE)
vs
【挑戦者組】征矢学/タナカ岩石(ACE)
※第9代王者組、初の防衛戦。

▼WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第9代王者】MAZADA(東京愚連隊)
vs
【挑戦者】カズ・ハヤシ
※第9代王者、初の防衛戦。

▼ジャケット・コントラ・ファンサービス シングルマッチ
黒潮“イケメン”二郎
vs
近藤修司

▼タッグマッチ
木村花(ACE)/安納サオリ(Beginning)
vs
才木玲佳(フリー)/万喜なつみ(Beginning)

▼タッグマッチ
吉岡世起/進祐哉(FREEDOMS)
vs
NOSAWA論外(東京愚連隊)/ジェイ・フレッディー

▼8人タッグマッチ
アンディ・ウー/児玉裕輔/熊ゴロー/藤村康平
vs
三富政行(愛媛)/頓所隼(ACE)/一(ACE)/皇壮馬(ACE)

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る