若手軍『NEWERA』が結成日に全敗し、イケメンが「上の奴らのオナニーを止められない」と退団を示唆

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 9日、後楽園ホールにて行われた『WRESTLE-1 TOUR 2016 SHINING WINTER』にて若手軍『NEWERA』が始動した。
 『NEWERA』はUWA世界6人タッグ王者組の稲葉大樹&アンディ・ウー&吉岡世起、クルーザーディビジョン王者の児玉裕輔、黒潮“イケメン”二郎、藤村康平、土肥孝司、熊ゴローによるユニット。この日はイケメンがW-1王者に、土肥&熊ゴローがW-1タッグ王者に挑戦が決定していた。

 「新時代を切り開きWRESTLE-1を引っ張っていく」と発言していたNEWERAだが、第1試合に出場した藤村は後輩に当たる伊藤貴則に5分で敗北。続く6人タッグ王座は近藤修司&葛西純&NOSAWA論外がNEWERAから奪取。クルーザーディビジョン王座はMAZADAが圧倒的強さを見せ新王者へ。カズ・ハヤシ&鈴木鼓太郎が土肥&熊ゴローの挑戦を退け王座防衛。メインイベントでのW-1チャンピオンシップも河野真幸がイケメンから防衛し、NEWERAは全敗でのスタートとなり全てのベルトを失った。

 試合後リングにベテラン連合軍が集結し、河野が「おいNEWERA、なんだおい、新しいチーム名作って、Tシャツ販売したのにベルトなしか?馬鹿野郎。お前リング上見ろ。ベルト全部リング上だろうが!考え方がね、甘いんですよ!俺たちがちょっと本気出したらこれですよ!これが、現実なんです。では負けた敗者はさっさと帰っていただきましょう!」とNEWERAを会場から追い出す。
 バックステージに集まったNEWERAは沈んだ面持ちで口を開こうとしないが、イケメンが「……俺、辞めます。ちょっと、無理だ。多分もう今の俺にレッスルワンで出来ること、無いな。ちょっと、すんません。声援に応えられなくてすみませんでした。今日をもって、僕は、WRESTLE-1を一度離れます……ごめんなさい。もう、一年、たった一年かもしれないけど、一年間で、何が変わった?結局、上の奴らのオナニーでしかない。それを止められない俺は、もうWRESTLE-1に必要ない。……すみません。すみませんでした」と顔を俯け会場を後にしようとする。
 これをNEWERAメンバーは必死に「ゼロからもう一度取り戻せばいい」と説得し、イケメンは「ファアアアアアアアック!!」と叫ぶと「もう一回だけやる!!明日は休む!!明後日からやる!!明後日から絶対やってやる!!!まだまだ今日から始まった俺たちだけど、2017年、いや2016年の12月11日の川口大会から変えていくのは俺たちだ!!」とNEWERAの再起を誓った。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る