大仁田厚が初代タイガー35周年の前祝いにタイガー軍との抗争を宣言!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 超戦闘プロレスFMW11・24後楽園ホール大会のメーンイベントで、大仁田軍とタイガー軍が全面戦争を行うことが電撃決定した。

 10月27日、東京・水道橋でFMWが記者会見を開いた。出席した大仁田厚は、開口一番、「来年、初代タイガーマスク(佐山聡)が35周年ということで、前祝いをFMWでやりたいと思ってます。大仁田軍とタイガー軍の対抗戦をやりたい。初代タイガーにも、来場するよう、呼び掛けるつもりです。初代タイガーのオフィスに打診したところ、こういうメンバーを出してきました」と事情説明。
 同大会のメーンが、大仁田&雷神矢口&保坂秀樹&Hi69vsグレート・タイガー&3代目タイガーマスク・ティグレ・エン・マスカラード&ブラック・タイガー&Xの8人タッグ戦になると発表した。
 かつて、初代虎と血で血を洗う抗争を繰り広げた大仁田は「オレも、あと1年足らず。そんな中、ライバルだった初代タイガーとの縁がある。もう1回、FMWへ呼び込んでやるのがいちばんわかりやすい」と続けた。

 すると、会見を行うことを、どこから聞きつけたのか、ブラックと、ナゾの虎覆面男(自称初代タイガーの代理人)が乱入。ブラックは「オマエたちの6人タッグのベルトに、もう1本ベルトを加えて、8人タッグ王座戦にしろ!」と迫った。それに対し、大仁田は「わかったよ。そんなにやりたいなら8人タッグ選手権でやってやる。その代わり、タイガー軍が負けたら、佐山を縄で縛ってでも連れてこい! 心臓が悪いとか言ってる場合じゃないだろ」と逆要求。ブラックが「わかった」と応じたため、大仁田はタイガー軍の要求を受諾。
 これにより、同大会のメーンは、FMW認定世界ストリートファイト8人タッグ王座決定戦として行われることになった。

 本来、同王座は「6人タッグ選手権」であるが、タイガー軍の要求を受けて、急きょ「8人タッグ選手権」に変更される。王者は大仁田&保坂&ショーン・ギネス組だったが、このトリオでの防衛戦ができない状況であるため、王座は空位となっており、この一戦が王座決定戦となる。
 初代虎は狭心症のため長期欠場中で、リアルジャパン・プロレス12・7後楽園大会で本格復帰する見込み。果たして、大仁田は病み上がりの初代虎を引っ張り出すことができるのか注目が集まる。
 また、11・24後楽園のダブルメーンイベント第1試合では、12・27後楽園で引退するW★ING金村が橋本友彦と組み、“終生のライバル”田中将斗、大家健とハードコアマッチで対戦することも決まった。

『超戦闘プロレスFMW』
日程:11月24日(木)
会場:東京・後楽園ホール
開始:18:30

▼バトルロイヤル 8人参加
<出場選手>
パンディータ/ワイルドセブン/佐野直/佐瀬昌宏/ザ・ショッカー1号/雷電/レザーフェイス/田中稔

▼アクトレスガールズ提供試合
安納サオリ/日里麻美
vs
万喜なつみ/中野たむ

▼タッグマッチ
菊タロー/がばいじいちゃん
vs
くいしんぼう仮面/松山勘十郎

▼FMW女子プロレス タッグマッチ
ミス・モンゴル/ダンプ松本
vs
渡辺智子/ミス・コハル

▼シングルマッチ
五所川原吾作
vs
中野巽耀

▼FMWハードコア・タッグマッチ
田中将斗/大家健
vs
W★ING金村/橋本友彦

▼FMW認定世界ストリートファイト8人タッグ王座決定戦
大仁田厚/雷神矢口/保坂秀樹/Hi69
vs
グレート・タイガー/3代目タイガーマスク・ティグレ・エン・マスカラード/ブラック・タイガー/X

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る