9・9 666新木場大会 宮本&Kouzyvs偶想Drop&唯我 マメ&ダイスケvs関根&中津 怨ルド&ペールダストvsナステリオ&ゲレロ

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『666vol.72』
日程:2016年9月9日(金)
開場:19:00 開演:19:30
会場:新木場1stRING
観衆:666人・超満員札止め

▼大凶タッグ公式戦 やなたろう 対 道頓堀プロレス
[やなたろう]○山田太郎/YANAGAWA【2勝2敗1分=15点】
9分37秒 変形逆さ押さえ込み
TORU(道頓堀)/●大久保寛人(紫焔)

▼大凶タッグ公式戦 愛LOVE You Kouzy 対 アイドルマスターズ
[愛LOVE You Kouzy]宮本裕向/●Kouzy【1勝4敗=24点】
9分30秒 スワントーンボム→片エビ固め
○偶想Drop/唯我

▼大凶タッグ公式戦 エロティッシュブルドッグス 対 プロレスリングBASARA
[エロティッシュブルドッグス]○遠藤マメ/ダイスケ【5勝=0点】
15分16秒 ローリングゲイ→体固め
●関根龍一(BASARA)/中津良太(BASARA)

▼大凶タッグ公式戦 NO SEX NO LIFE 対 大衆プロレス松山座
[NO SEX NO LIFE]忍/●寧々∞D.a.i【1勝4敗=24点】
12分4秒 陣太鼓→片エビ固め
○松山勘十郎(松山座)/はっとりけんた(松山座)

▼大凶タッグ公式戦 喪中兄弟 対 バイオハザーズ2
[喪中兄弟]怨ルドダスト/○小仲=ペールダスト【2勝3敗=18点】
10分25秒 フロッグスプラッシュを膝で迎撃して→片エビ固め
[バイオハザーズ2]●ダイ・ナステリオ/翔ディ・ゲレロ【3勝2敗=12点】

▼ザ・クレイジーSKBのワールドツアー シーズン3 ~世界のSMAP~
○ザ・クレイジーSKB/葛西純(FREEDOMS)/乞食/佐野直
13分58秒 一輪挿し
●X/XX/XXX/XXXX/XXXXXX/XXXXXX/XXXXXXX

関根が脱いで暴走するもマメのリップロックに沈む!偶想Dropがアイドル対決に勝利!

オープニング

2016-09-09666_op カズミファイブが前説に登場。忍と寧々によるプロレス講座が行われた。
OPVTRでは選手が次々トイレに行き、最後の一人になった宮本裕向が扉を開けると、中から肉詰めにされた選手達と化物になった唯我が出てくるが宮本がビンタで蹴散らし666スタート。

 実況解説の須山&テイオーコンビに続いてモリノスさんが登場。モリノスさんはリングを軽快に走り「無事にオペ終了し完治の道を辿っております。久しぶりにリングに乗れて万感去来する気持ちでおります。久しぶりにリングに立つということで予め予言してみたんですけど、やな兆しが出ていましたので、予めリング上でどうなるのか占ってみたいと思います」と占いを始める。
 モリノスさんは「予め告知させていただいたように、本日は強い水の相が出ております。皆さんご無事には帰れないかと思われます。局所的に水の気配が出ておりますがいつどこで起きるかわかりません。あなた達は今日ホントの地獄を目の当たりにすると思います。皆さんお楽しみに!」と不穏な予言を残しリングを後にした。

第1試合

2016-09-09666_1st 先発は山田と大久保。ロックアップからリストの取り合い。山田がヘッドシザースでグラウンドに持ち込むがお互い切り返しあい距離を取る。両者タッチ。

 ロックアップからTORUがヘッドロックからショルダータックル。走りこんできたTORUをYANAGAWAがアームホイップからドロップキックで迎撃すると山田にタッチ。

 山田はストンピングからエルボー。チョップを打ち込み走りこむが、大久保が出てきてダブルのトーキックから次々ドロップキックを打ち込む連携攻撃。スナップスープレックスからニードロップを投下したTORUがストンピングからエルボー。ロープに振ってドロップキックを叩き込むとフォールも1。TORUは大久保にタッチ。

 大久保はストンピングから首投げで倒し腕を極めるとショルダークロー。大久保は膝を叩き込みスナップスープレックスからフォールも2。大久保はTORUにタッチ。TORUはボディスラムから逆エビ固め。これはYANAGAWAがカット。
 TORUはコーナーに押しこみチョップからコーナーに振るも、山田はエルボーで迎撃しロープに飛ぶが、ソバットで迎撃したTORUがロープに飛ぶも山田はランニングエルボーで迎撃。山田はYANAGAWAにタッチ。

 YANAGAWAがエルボーからTORUをコーナーに振り串刺しエルボー。首投げからハーフダウンのTORUにドロップキックを叩き込んでフォールも2。
 YANAGAWAはチンクラッシャーからローリングネックブリーカードロップ。フォールも2。
 YANAGAWAはボディスラムからコーナーに登るとリバーススプラッシュも、避けたTORUが走りこむがYANAGAWAはスピンキックで迎撃。だがTORUは追走エルボーからブレーンバスターで叩きつけフォールも2。

 TORUは担ぐが着地したYANAGAWAにエルボーからロープに飛ぶが、YANAGAWAもロープに飛びエルボーで迎撃。両者タッチ。

 エルボーの打ち合いから山田がヘッドバッド。山田が串刺し攻撃を狙うが、延髄斬りで迎撃した大久保がDDTからフィッシャーマンスープレックス。これは2。
 大久保が走らせるとTORUがカニバサミから後頭部にニー。さらに大久保が投げっぱなしジャーマンからTORUがシャイニングウイザードを叩き込んでフォールもYANAGAWAがカット。
 大久保がみちのくドライバーからフォールも2。大久保はジャーマンを狙うが、耐えた山田にエルボーも山田は避けてそこへYANAGAWAがトラースキックを叩き込む。ふらつく大久保を山田がウイングクラッチで丸め込み3カウント。

第2試合

2016-09-09666_2nd 唯我とKouzyが先発。唯我は初期の頃のようにマスク着用。ローキックの打ち合いから唯我が急所攻撃を叩き込み首固めも2.9!
 Kouzyが「ふざけんなブス」とハイキックからフォールも2。お互い張り手の相打ちから両者タッチ。

 偶想の足を刈った宮本がアームホイップで投げようとするも逆に偶想が投げ捨てエプロンに走りこむが、宮本はショルダーで迎撃すると飛び込んで回転エビ固め。2で返した偶想を首投げからスリーパー。宮本は頭頂部にエルボーからKouzyにタッチ。

 Kouzyはストンピングからリストを捻り腕にエルボー。Kouzyは腕にストンピングから腕にミドルキック。Kouzyはリストをひねったまま宮本にタッチ。その腕に宮本はダイビングエルボー。

 宮本は腕を攻めていく。宮本のエルボーからエルボー合戦。宮本がエルボーでエプロンに落とすが偶想はアイルビーバックからティヘラ。偶想は唯我にタッチ。

 唯我はエルボーで次々倒すと、宮本にエルボー連打。だが宮本は首にチョップを叩き込むと、唯我も首元にエルボー。お互いチョップとエルボーを首もとに打ち込みあうと、唯我がエルボーからロープに飛ぶが宮本が顔面にドロップキックを叩き込む。
 唯我は宮本をコーナーに振り串刺しニーからフィッシャーマンスープレックスホールドも2。
 唯我はボディスラムからコーナーに登るとローリングセントーンも、避けた宮本が蒼魔刀。避けた唯我がバックをとるが、バックの取り合いから唯我がジャーマン。だが宮本は着地し顔面に強烈な張り手。宮本が走りこむも唯我は一本背負いで迎撃し偶想にタッチ。

 偶想はコーナーに振り串刺し攻撃を狙うがショルダースルーでエプロンに落とすとパンチもガードした偶想がダイビングクロスボディから旋風延髄斬り。フォールもKouzyがカット。
 偶想はトラースキック連発から走り込むが宮本が側転クロスボディアタックで迎撃しKouzyにタッチ。

 Kouzyはコーナーに振りスイングDDTからフォールも2。Kouzyはブレーンバスターを狙うが耐えた偶想がカニバサミで倒し変形片逆エビ固め。カットしようとした宮本に唯我が満臭事変。Kouzyはロープを掴む。

 偶想がフィッシャーマンバスターからフォールも2。偶想はスワントーンボムからフォールし3カウント。

第3試合

2016-09-09666_3rd 先発はダイスケと関根。関根がロープに押し込むがクリーンブレイク。関根が腕を極めグラウンドに持ち込むもダイスケがヘッドシザース。関根はこれを抜けるとストンピングからフロントネック。ダイスケは抜けてリストの取り合い。お互い一進一退の攻防から距離を取る。
 関根がローキックで牽制。ローキックを連打すると倒れたダイスケの足を持ちローキックから中津にタッチ。

 中津はローキック連打からエルボー連打。ダイスケは受けきるとエルボーで倒しマメにタッチ。
 マメが怪しい動きで牽制。中津がランニングハイもマメは全力で避ける。中津はマメに微妙に怯え始め攻めあぐねるが、バックの取り合いからマメが腰を振る。中津は関根に助けを求めるが、中津は改めて片足タックルで倒すがマメは「痛いのナシ」と叫ぶ。中津は足首を固めて背中にエルボー。絶叫するマメの腕を極めた中津はスリーパー。涙目になったマメにダイスケはブルドッグ(チワワ)を渡しブルドッグが中津を噛んで助ける。
 マメが「俺と一心同体なんだ!」と叫ぶが、中津は容赦無いボディブローでブルドッグを奪うと、ブルドッグにナックル連打。なぜかマメが一心同体のせいか苦しむ。中津はそのまま関根にタッチ。

 関根はブルドッグに正拳突き連打。マメはうつ伏せに倒れる。関根はブルドッグにチョーク攻撃。レフェリーは反則カウントは取らないが、さすがにブレイクさせる。
 関根はブルドッグにストンピングからエルボードロップ。フォールすると、なぜかレフェリーがカウントを叩き、2でマメが肩を上げる。関根は中津にタッチ。

 中津はブルドッグの腕を極めていき、四肢も極めていくと関根にタッチ。
関根はコンバインを狙うがこれはダイスケがカット。
 関根が騎馬隊ポーズから中津がブルドッグにお祭りPK。これでブルドッグが場外に吹っ飛びマメも場外へ。
 関根がブルドッグの顔面をエプロンに擦りつけ中津が踏みつけると、関根がエプロンに叩きつけてからリングに上げ入れる。マメもリングへ転がって入る。

 関根は中津にタッチ。中津はブルドッグを踏みつけると、ロープに飛ぶがダイスケが場外から足を刈って倒すと、マメがブルドッグを中津の尻に押し付けてブルドッグが腰をふる。マメはダイスケにタッチ。

 ダイスケはランニングエルボーから投げようとするが関根がカット。ダイスケが関根を中津に突き飛ばし、ロープに飛んだ関根に追走しエルボーで倒すと中津をコーナーに振り串刺しエルボー。中津は避けてミドルキック連打。ダイスケはエルボーで迎撃し走りこむが中津は大外刈りで倒しPK。中津は関根にタッチ。

 関根はハイキック連打からカミカゼ。フォールも2。関根はコンバインを狙うがマメがカット。
 関根はバックをとるが耐えたダイスケがエルボーからラリアット。ダイスケはマメにタッチ。

 関根をコーナーに振りダイスケが串刺しエルボー。マメも串刺しラリアット。ダイスケがファルコンアローからマメが腰を振ってフォールも中津がカット。
 中津にマメがリップロック。中津はこれで倒れ、関根にダイスケがスライディングDからマメがスライディング・ゲイ。だが赤炎が切り返しリップロックをしながらフォールも2。
 関根は突然発狂しながらズボンを脱ぎ股間を膨張させると、ダイスケを場外に蹴散らし、マメをカミカゼの体勢で担ぎキスを連発。ダイスケがこれをトラースキックでカットすると、マメが後ろから掘っていきダイスケがエルボー。マメが左右の耳を舐めるとリップロック。そのままフォールし3カウント。

第4試合

2016-09-09666_4th 先発は忍とはっとり。バックの取り合いからリストの取り合い。はっとりの額に「忍」と書いてあり、解説から額に忍(しのぶ)と書いてあるとツッコミが入る。
 はっとりが足を刈って走りこむとアームホイップから串刺し攻撃を狙うが、忍はショルダースルーでエプロンに落とすもはっとりはエルボーからダイビングアームホイップ。シュリケンを叩き込み勘十郎にタッチ。忍も寧々にタッチ。

 勘十郎が「千円落ちてる」と寧々の頭頂部にチョップからロープに振るとショルダータックル。フォールもブリッジして抜けた寧々が走りこむが勘十郎は倒して押し倒し気味に直立フォール。必死に寧々は抜ける。

 勘十郎は眩暈坂も蝶々が見つからない。しびれを切らしてアームホイップもそのタイミングで蝶々がみつかる。勘十郎ははっとりにタッチ。

 寧々がブレーンバスターで叩きつけて再度「こっちのほうがやりやすいわ」とブレーンバスター。寧々はロープに振るとニールキックからフォールも2。寧々は忍にタッチ。

 忍はコーナーに叩きつけ串刺しドロップキックからボディスラム。フォールも2。忍は寧々にタッチ。
 寧々はセットしローリングセントーン。フォールも勘十郎がカット。寧々はストンピングからコーナーに叩きつけ忍にタッチ。

 忍はコーナーにはっとりを叩きつけると逆コーナーに振るがはっとりはコーナーに登り「666のファンの皆様はじめましてはっとりけんたです。666にやっと出れたのに俺全然ハマってない!こんなことさせられてほんとはやりたくないんです。あの男にやらされてるんです!こうなったらあの技を使うしかない、シュリケンチョップ」とダイビングシュリケンチョップも忍は避ける。
 忍はストンピング連打からエルボー。走りこむもはっとりはドロップキックで迎撃し勘十郎にタッチしようとするが忍はカット。はっとりは忍に延髄斬りから勘十郎にタッチ。

 勘十郎は次々背中にハリセン攻撃。勘十郎は忍にハリセンも、避けた忍がハリセンを奪いハリセン攻撃。だが音はならず勘十郎も真剣白刃取りを失敗し開場が白ける。改めて忍が叩くとしっかり音が鳴り、勘十郎がもう一回コールを起こすと、忍がフェイントを入れてのハリセン攻撃。綺麗に決まりフォールもはっとりがカット。
 寧々がはっとりにトペアトミコからから勘十郎が十六夜清心。そこへ忍がケブラーダ。

 勘十郎とはっとりを忍と寧々がコーナーから振るが腕を組んで回転すると寧々と忍にエルボー。寧々と忍も同じように狙うが、スキップしてお互いに回転すると忍と寧々が同士討ち。寧々が勘十郎のバックを取り忍がハリセン攻撃を狙うが勘十郎が避けて誤爆。はっとりがハリセンを奪い忍に叩き込むと、勘十郎が寧々に陣太鼓を叩き込んで3カウント。

第5試合

2016-09-09666_5th 先発は怨ルドとゲレロ。リストの取り合いから怨ルドがヘッドロックで捕らえショルダータックル。さらにエルボーから追い込んでいくも、ゲレロは助けを乞い、攻撃をやめた怨ルドにサミングから走り込むが、怨ルドは地獄突きで迎撃し両者タッチ。

 ナステリオがクロスボディからライオンサルト。フォールも2。ナステリオはゲレロにタッチ。
 ゲレロはストンピングからロープに振りエルボーで倒すとフォールも2。
 ゲレロがナックルからエルボースマッシュ。ゲレロはナステリオにタッチ。

 ナステリオがヘッドロックもボディブローでペールダストが抜けてロープに振るも、ナステリオはロープを掴み耐えて走りこんで来たペールダストをカニバサミで倒しロープに走るも、場外から怨ルドが足を引っ張り倒す。ペールダストは怨ルドにタッチ。

 怨ルドはナックルから首投げで倒しスリーパー。ナステリオはエルボーで抜けてロープに飛び走りこむが怨ルドはスリーパーで捕らえペールダストにタッチ。

 ペールダストは地獄突きから頭頂部にエルボー。フォールも2。再度フォールも2。ペールダストはショルダークロー。ペールダストは怨ルドにタッチ。
 怨ルドとペールダストがダブルのトーキックからダブルのスライディングキック。フォールも2。

 怨ルドはボディスラムからフォールも2。ナステリオがロープに振るも怨ルドが回転エビ固め。怨ルドがナステリオの顔面にドロップキックを叩き込みゲレロにタッチ。

 ゲレロは次々ラリアットで倒し、ナックルから怨ルドにボディスラム。ゲレロはボディスラムからエプロンに降りてセントーン。ゲレロはトーキックからスリーアミーゴスを狙うが、3発目を耐えた怨ルドがDDT。怨ルドはペールダストにタッチ。

 ペールダストはトーキックからスライディングで滑りこみ下から蹴りあげるとカーテン・コールを狙うが、ゲレロはサミングからブレーンバスターで叩きつけナステリオにタッチ。

 ナステリオはペールダストの顔面を叩きつけダイビングギロチンドロップ。フォールも怨ルドがカット。

 怨ルドがゲレロにシャタードドリーム。ナステリオが怨ルドにダイビングクロスボディ。ペールダストがナステリオにダイビング空手チョップ。ペールダストがフラット・ライナーを狙うが、耐えたナステリオがティヘラから619。ナステリオはエプロンに降りて飛び込もうとするが、これを怨ルドが場外から足を引っ張りとめると、ナステリオは怨ルドにケブラーダ。ゲレロがフロッグスプラッシュからナステリオがダイビングボディプレス。これを剣山で迎撃したペールダストが丸め込んで3カウント。

第6試合

※この試合は主催者側の要請により、試合詳細・試合写真は一切掲載出来ません。ご覧になりたい方はぜひ会場までお越しください。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る