パンクラスがハードロックカフェと提携!元PXCフェザー級王者の矢地祐介の参戦も発表!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 1月6日午後、都内港区の「Hard Rock Café」にて、パンクラスが会見をおこなった。酒井正和代表は「Hard Rock Café」と協力し、2016年パンクラス・ナンバーシリーズ9大会の前日計量を、国内「Hard Rock Café」にて一般公開計量として行なうこととなった。酒井代表は「昨年のハワイ大会において、前日イベントを現地のHard Rock Caféさんで行なったところ、非常に盛り上がって好評だった。日本でも一般公開して計量をやれたらいいなと思い、Hard Rock Caféさんのご協力をいただき、実現することができた」と経緯を説明した。これを機会に、デカゴンにHard Rock Caféのロゴが入り、今後パンクラスとHard Rock Caféのコラボ企画、商品なども検討していくという。また、大会メインイベントの勝者にはHard Rock Café勝利者賞も贈呈される。
 酒井代表は「これをきっかけに、究極のスポーツであるMMAをHard Rock Caféに来る人に知ってもらい、会場に足を運んでもらいたいし、パンクラスに来ている人にHard Rock Caféへ行ってほしい。こうして一緒に成長していけたら」と話す。
一般にも公開されることとなった計量には、毎回何か仕掛けがされるという。
 酒井代表は「UFCとはまた違った感じで、たとえばタレントが登場したりとか、毎回何かを仕掛けたい。パンクラスの計量に来れば何かが起こるというワクワク感を提供し、熱をつくっていきたい」と語った。
 昨年終盤から酒井代表が掲げているのが「スポーツMMA」。昨年末に発表があったように、パンクラスの勝敗を予想して楽天ポイントがもらえる「パンクラスダービー」や、これに関するテレビ番組も始まる。「一般の人にパンクラスを伝え、知ってもらいたい。カルチャー面を強く打ち出し、スポーツという部分を1つのカルチャーとして見てもらえるようやって行きたい」という酒井代表。今年のパンクラスは「スポーツMMA」にこだわっていく。

2016-01-06パンクラス会見2 さて、同時に、修斗第5代環太平洋ライト級王者にして元PXCフェザー級王者、矢地祐介(KRAZY BEE)の参戦が発表された。矢地は「PANCRASE 275」(1月31日、ディファ有明)で。TUFファイナリストとしてUFC Fight Night 56に出場したロドルフォ・ルビオ(メキシコ)と対戦する。
 マイクを持った矢地は「今回、初参戦する矢地です。世界で闘ってきた自信があるし、本物のMMAを見せられたらと思う。ぜひ会場に足を運んでほしい」と笑顔であいさつした。
 PXCとの契約については「自分ではよく分かってはいけど、日本の大会にも出させてもらっているので」という。パンクラスを選んだ理由は「日本で一番盛り上がっているから。世界標準を打ち出して、ユニファイドルールでやっているし、世界を目指すならパンクラスでと思った」と参戦の動機を話した。「計量も、ここ(Hard Rock Café)でやるのは選手のテンションが上がると思う。海外だと、ショッピングモールとかで計量するのは当たり前になっている。楽しみです」と、早くも心は大会に向いている。
相手のルビオに対しては「TUFファイナリストだし、弱くない相手。ある程度、力はある選手だと思うし、気を抜けない。対策はこれから映像を見て考えるが、全てに対応できるよう練習していきたい」と話した。
 今後の参戦については「うちのジムの選手もたくさん上がっているので、どう目指していくかは難しいけど、タイミングが合えばこれからも参戦していきたい」と語った。UFCへ送り出すことを謳っているパンクラスに参戦するということは、今後ベルトを目指して闘っていくことは想像に難くない。同大会に参戦する日沖発(ALIVE)に関しても「日本で一番と言っていい選手。いつか闘えたらいいなと思う」と意識しているようだ。
「MMAは全てが目まぐるしく動いていくもの。素人が見ても面白くて、なおかつ玄人にレベルが高いなと思わせる試合をしたいし、できると思っている。面白くて激しくて、コイツつえーなと思ってもらえる試合をします」。大物選手が次々と参戦。今年もパンクラスから目が離せない。

(写真・文/佐佐木 澪)

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×