みちのくプロレス12.10後楽園大会 宇宙大戦争/ムーの太陽vs.ダースベーダー&ヨーダ&スーパーマン&C3PO&R2D2

  • 0
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

みちのくプロレス東京大会
〜天変地異〜
日時:2015年12月10日(木)
開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1830人(超満員)

▼第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負
●気仙沼二郎
7分22秒 フランケンシュタイナー
○Ken45°

▼第2試合 みちのく正規軍対ムーの太陽 20分1本勝負
新崎人生/○ウルティモ・ドラゴン/イーグルス・マスク/ヤッペーマン3号
8分56秒 アサイDDT→片エビ固め
●マスクドバディ2015(忍)/関根龍一/植木嵩行/DASHチサコ

▼第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
●卍丸/南野タケシ
12分36秒 卍落とし→エビ固め
日向寺塁/○剣舞

▼第4試合 東北タッグ選手権試合 時間無制限1本勝負
[王者組]日高郁人/○藤田ミノル
19分56秒 雪崩式ツームストンパイルドライバー→片エビ固め
[挑戦者組]●佐々木大地/郡司歩
※第23代王者組・相方タッグが初防衛に成功

▼第5試合 宇宙大戦争 さよなら、人類 時間無制限1本勝負
○ザ・グレート・サスケ/バラモンシュウ/バラモンケイ/ウルトラマンロビン/マスターET
43分33秒 ラダーからのサスケスペシャルX Ver.10.2セグウェイ(モノマネ禁止)→エビ固め
ダースベーダーGAINA/●東林寺ヨーダ/スーパーマン錦也/C3PO-1号/R2D2-2号

10周年となった宇宙大戦争はスターがウォーズしてスーパーなマンや信者が大暴れ!
ムーの太陽が地球を守ったことでクレイジークルー復活!相方タッグが東北タッグV1

第1試合

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_第1試合「EXILEよりすごいものがここにはある!」と、隣の東京ドームで開催されているEXILEのライブを意識したアナウンスから第1試合へ。『俺の海』を歌いながら入場した沼二郎に続き、欠場中のハヤトをセコンドについて入場したKen。
試合開始のゴングと同時にヒップアタックを見舞ってった沼二郎は、ヒップアタックでKenを場外に追いやると逆トペ(=トップロープとセカンドロープの間をくぐって放つ、場外の相手へのドロップキック)を発射。さらにKenをリングに戻した沼二郎はレッグドロップを落とすと、ランニング・ヒップアタック。

Kenもカウンターのスリーパーで沼二郎を捕まえるとスイング・ネックブリーカー。さらにコーナーで沼二郎を踏みつけていったKenは、サイドバスターで叩き付けてからグラウンド卍へ。どうにかロープに逃れた沼二郎だが、Kenは地獄突きからブレーンバスター。沼二郎もチョップで反撃に出るが、Kenは胸を張って受け止める。
ならばと沼二郎は両手でKenの頭を掴み、ヘッドバットを2発叩き込む。そこからヒップアタック、ダイビング・ヒップアタックとお見舞いしていった沼二郎は串刺し式ヒップアタックからクロスボディー、セントーンで畳みかける。

カウント2で返したKenだが、沼二郎はコーナー二段目からダイビング・レッグドロップ。かわしたKenは急角度のバックドロップ2連発で投げるがカウントは2。ラリアットを打っていくKenに対し、2発目を相打ちに持ち込んだ沼二郎は3発目で打ち勝ってみせる。そしてKenをコーナーに乗せるが、Kenが高角度前方回転エビ固めで切り返す。
カウント2で返した沼二郎は銀鱗(=シャイニング・ウィザード)を発射。もう一度Kenをコーナーに乗せた沼二郎は気仙沼落とし(=キン肉バスター)を狙ったが、落とされる前に着地したKenは焦った沼二郎を電光石火のフランケンシュタイナーで丸め込んで3カウント。

第2試合

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_第2試合①メインの宇宙大戦争に向け、まずはみちのく正規軍とムーの太陽が全面対決。まず人生が入場すると3号とイーグルスがウルティモと共に入場。セコンドの米山や唯我、見た目がを引き連れてムーの太陽信者たちが、拝みながら登場。チサコはムーの太陽仕様のコスチュームを作るほどの信仰心。
イーグルスと関根の先発で試合が始まると、信者の皆さんは「マスター」コール。するとイーグルスが「お前、ただの関根やろ! 何の能力もないんだからプロレスで来いよ」と挑発。関根は「果たしてただの関根かな?」と意味深は返事。

すると関根はマスターばりに気を送っていく。さらにイーグルスを取り囲むように信者の皆さんが取り囲むように座禅を組む。イーグルスは「こ、これは! 4人しかいないが五芒星の陣!」と慌てる。信者が4人一斉に気を送ると、さすがのイーグルもダウン。
慌てて3号が入ってくるが、チサコが串刺し攻撃。3号もドロップキックを返すと、人生と関根がリングイン。ショルダータックルから側転フェイントを見せた人生はトラースキック。そして念仏拝み渡りを狙うが、植木が入ってきて反対側から関根を引っ張る。これをイーグルスがカットすると、植木は拳銃を突き立てて「動くな!」と威嚇してからオールドスクール(=ロープ歩きからの手刀)。

ロープの中央で念仏拝み渡り中の人生と鉢合わせになると、植木は拳銃を突き立てて「動くなー!」と威嚇するが、人生はその拳銃を手で払い落とすと、植木もロープから股間を強打しながら転落。すかさず信者たちはセコンドも乱入してのトレイン攻撃で形勢逆転。そしてチサコのフロッグスプラッシュから関根がカミカゼを決めると、バディが尻を出してコーナーへ。
2015-12-10みちのく宇宙大戦争_第2試合②植木と関根が3号の顔面をケツに押し当てるが、人生は関根の顔をケツに押し当ててから念仏パワーボムで投げつける。さらに植木の顔面もバディの尻に押し当てた人生は念仏パワーボムで投げ捨てる。人生はチサコもバディのケツに押し当てようとするが、チサコはギリギリで回避。逆に人生の背後に回り込んだチサコは、乱入した米山とダブルドロップキックを見舞って人生の顔面をバディのケツに激突させることに成功!

ここで「ドラゴン」コールが起こり、ウルティモがリングインすると、すかさずチサコと米山が襲いかかる。だが、ウルティモはヘッドシザースでチサコと米山をまとめて投げ飛ばすと、バディの尻に向かって五郎丸ポーズ。カンチョーと思わせておいてケツを蹴り上げたウルティモは、コーナーから転落したバディにドロップキックからショルダースルー。
そして蹴りのコンビネーションからアサイDDTを決めて3カウント。まず正規軍が信者たちを一蹴してみせた。

第3試合

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_第3試合卍丸と日向寺の先発で試合開始。手四つになるかと思いきや低いタックルを仕掛けた卍丸。しかし日向寺も素早く反応してテイクダウンは許さない。逆にタックルを仕掛けた日向寺だが、ガブって潰した卍丸は腕を取ってリストロック。足を刈ってテイクダウンした日向寺はレッグロックで切り返すが、卍丸はロープに逃れる。
ショルダータックルでなぎ倒した卍丸だが、日向寺もカウンターの逆水平チョップからショルダータックルをお返し。ここで南野と剣舞がリングイン。スライディングからコルバタで投げた剣舞が決めポーズ。そこに卍丸が襲いかかっていき場外に放り出す。すかさず南野が客席に投げつけてからリングに戻す。

待っていた卍丸が逆片エビ固めに捉えるが、剣舞はロープに脱出。だが、南野がなおもレッグロックで剣舞の左足を痛めつけていく。そこに卍丸が入ってきてダブルのカウンターエルボーからエルボードロップ。南野はコーナーで馬乗りナックルをお見舞いするとロープへ。カウンターエルボーを叩き込んだ剣舞は、捕まえようとした南野をドロップキックで吹っ飛ばしてタッチ。
ラリアットの連打で舎人一家の二人をなぎ倒していった日向寺は、南野に逆水平チョップから串刺しショルダーからのブレーンバスター。そこからコーナーに登っていくが、立ち上がった南野は追いかける。エルボーで叩き落とした日向寺だが、それでも追いかけていった南野。何度叩き落とされてもすぐに立ち上がって追いかけていった南野は雪崩式ブレーンバスター。

10分が経過しシットダウン・パワーボムで叩き付けた南野だが、剣舞がカット。卍丸も飛び込んでくるが、カニ挟みから619を決めた剣舞は、コーナー二段目に飛び乗ってダイビング・フットスタンプ。しかし卍丸もカウンターのフロントキックを叩き込むと、ブレーンバスターの体勢。これを剣舞が高角度DDTで切り返すと、日向寺がダイビング・ニードロップを投下。
さらに剣舞はダイビング・フットスタンプを投下したが、卍丸がかわす。着地した剣舞は卍丸に飛び付くが、卍丸は垂直落下式ブレーンバスターで切り返す。日向寺がカウント2でカットすると卍丸はラリアット。どうにかカウント2で返した剣舞だが、卍丸はダメ押しの卍落とし(=ファイヤーサンダー)で叩き付けて3カウント。

第4試合

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_第4試合9.22矢巾大会で相方タッグに敗れて王座陥落した大地&郡司にとってリターンマッチ。相方タッグは色違いで「H」と「F」と互いのイニシャルが入ったお揃いのコスチューム。藤田と大地の先発で試合が始まると、まずは腕の取り合いに。
互角の展開から一旦離れると、日高と郡司がリングイン。エルボー合戦からアームドラッグで投げた郡司は、日高の腕を取ってコーナーに駆け上げると、そこからアームドラッグ。さらに大地とトレイン攻撃を決めると、大地のランニングエルボーから郡司がブルドッキングヘッドロック。さらに郡司がトラースキックを顔面に叩き込んでからファイアーマンキャリー。

郡司がコーナーに登っていくが、藤田がエプロンから足止め。その間に大地はどうにか日高を羽交い締めにし、郡司も日高を振り切ってミサイルキックを発射したが、日高がかわして誤爆させる。日高は大地をバックドロップで投げ、藤田は郡司にトペ。さらに日高のシュリケン(=スペースローリングゼロ戦キック)からネックブリーカーと藤田のダイビング・クロスボディーの合体攻撃。
そこから藤田が胴絞め式片羽絞めに捉えるが、大地はどうにかロープに逃れる。ならばと串刺し式ニーを大地の後頭部に叩き込んだ藤田は日高にタッチ。チキンウイング・アームロックをリング中央でガッチリ決めた日高だが、大地は辛くもロープに脱出。

青息吐息の大地にミドルキックとエルボーを叩き込んでいった日高だが、大地も歯を食いしばってエルボーを返す。だがミドルキックで蹴り倒した日高は藤田にタッチ。スタンディングのスリーパーに捉えた藤田はそこからDDT。10分が経過し、藤田は目の前で寝転がって「どうしたオラ」と挑発。
蹴り飛ばした大地だが、藤田は「添い寝してやっただけだろうが!」と叫ぶとグーパンチから串刺し攻撃を狙う。かわした大地はロープに飛ぶが、ソバットで迎撃した藤田はブレーンバスターの体勢。しかし、これを逆に投げた大地は郡司にタッチ。

日高にランニング・ネックブリーカーを決めた郡司は、藤田にスワンダイブ式ミサイルキックを狙ったが、藤田は下からのドロップキックで迎撃。さらにダブルアーム式バックブリーカーで叩き付けた藤田はココナッツクラッシュ。郡司もギロチン・エースクラッシャーからクロスフェースに捉える。
これは日高がカットしたが、大地が入ってきて串刺し攻撃からノーザンライト・スープレックス。しかしカウント2で返した日高はニールキック。大地が反撃するとアイルビーバックを狙ったが、大地はドロップキックで場外に蹴落とす。

そこに藤田が飛び込んでくるが、郡司がミサイルキックを発射。大地が羽交い締めにしたところに郡司がミサイルキックを発射すると大地がジャーマン。さらに大地のハワイアンスマッシャーに郡司がハイジャックで合体したがカウントは2。
日高が戻ってきて大地と郡司のトレイン攻撃をかわすと、ミスティフリップ(=駆け上がり式リバースDDT)。そして「相方!」と藤田を呼び込み、藤田のトルネードボムと日高のミスティフリップの合体攻撃から合体ロボDDTを決める。カウント2で郡司のカットが間に合ったが、日高が「相方、任せた!」と郡司を場外に連れ出すと、藤田は大地に延髄斬り。

大地は倒れずに踏ん張るとエルボーを打っていくが、藤田はラリアットでなぎ倒す。そしてSAYONARA(=ツームストン・パイルドライバー)を狙うが、大地はエビ固めで丸め込むと、続けてエクスプロイダー2連発。藤田のラリアットを蹴りで迎撃した大地は、救出に入ってきた日高をトラースキックで蹴散らすと、藤田にロコモーションジャーマン。3発目でホールドしたがカウントは2。
ならばと串刺しジャンピングエルボーからエルボーを連打した大地。藤田も大地をコーナーに乗せていくが、大地が叩き落とす。しかし日高がエプロンから足止めすると、藤田は下からジャンピングキック。そこから藤田は雪崩式SAYONARAで叩き付けて3カウント。

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_東北タッグ王座初防衛に成功した相方タッグ初防衛に成功した相方タッグは思わず抱き合って喜ぶ。それだけ厳しい闘いだったのは間違いない。すると藤田はリング下にいた日向寺と剣舞を威嚇。さらになぜかヤッペーマン3号も威嚇しながら引き上げていった。

第5試合

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_スターがウォーズとスーパーなマン軍今回の宇宙大戦争に向けてムーの太陽のミニマスターは「マスターET」に、GAINAは「ダースベーダーGAINA」、のはしたろうは「東林寺ヨーダ」、大柳錦也は「スーパーマン錦也」、ヤッペーマン1号は「C3PO-1号」、ヤッペーマン2号は「R2D2-2号」に変身(?)。

某シネコンの映画上映前に流れるような曲が流れたあと、もうすぐ新作が公開されることで話題のあの曲に乗って、ある意味で本家から怒られないんじゃないかと思われる東林寺ヨーダ、C3PO-1号、R2D2-2号が登場。続いて某T部長の登場テーマとしてお馴染みのあの曲に乗って本家とだいぶ体格が違うダースベーダーGAINAが登場すると、最後になぜかライトセーバーを持ってスーパーマン錦也が登場。
2015-12-10みちのく宇宙大戦争_ムーの太陽ムーの太陽側はまずロビンが入場すると、子門真人が日本語歌詞をつけた歌う某スターがウォーズする曲に乗ってバラモン兄弟が登場。さらにE.T.のぬいぐるみをカゴに入れた自転車に乗ったマスターETが三角乗りで登場。最後にダークナイト化したマスターサスケが信者が担ぐ御輿に乗って登場。

マイクを持ったマスターは「宇宙大戦争も今年でいつの間にやら10周年! 今年も特別ルールで宇宙大戦争、開戦だー!」と絶叫してムーの太陽が奇襲攻撃を仕掛けていく。ダースベーダーに襲いかかり場外に連れ出したサスケ。リング上では「コイツが一番弱そうだ」とシュウがハイキックをお見舞い。
そこに2号が助けに来ると、ケイと共に襲いかかるが、かわした2号はクロスボディーからアームドラッグで投げていく。だが、マスターETが2号を場外に追いやると、豹変した1号がなぜかガットショットからマンハッタンドロップ。すると場内から一斉に「千賀●ね!」コールの大合唱。

するとマスターETが人差し指を突き出す。どうしても人差し指を付けたくなる1号と2号にバラモン兄弟が口から噴射した水をお見舞い。するとマスターETに対し、フォースの力でヨーダが斬りかかる。マスターETはE.T.のぬいぐるみでヨーダのライトセーバーを弾き飛ばすと喜びのポーズ。
だが、ヨーダが突如背が高くなり(?)、足まで伸びて(?)背後から蹴り飛ばす。さらにE.T.のぬいぐるみを取り上げ、踏みつけた上にジャイアントスイングで投げ捨てた。続いてダースベーダーがマスターETをネックハンギングで吊り上げる。ここで「リング解体まで10分」のナウアンス。

たまらずムーの太陽信者が乱入して襲いかかるが、ダースベーダーは次々と体当たりして弾き飛ばしていく。そこにT部長のテーマをアカペラで信者が歌う中、ムーの太陽版ダースベーターが登場するが、ダースベーダーが返り討ちにすると、そのマスクを剥ぎ取る。ムーの太陽版ダースベーダーの正体は何とカラテバラモン! 正体が分かると、容赦なく袋叩きにしていったスターがウォーズとスーパーなマン軍。
だが、ロビンが入ってきてウルトラデスティニー(=変型アックスボンバー)で反撃して形勢逆転。ここでサスケがリングインするとスーパーマンが立ちはだかる。マスターの飛ばす気にも動じないスーパーマンに対し、大きな気を作ったマスターは思いきり投げつける。だが、スーパーマンがヒラリとかわすと、ムーの太陽側に誤爆してしまう。

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_第5試合②それでも気を送っていくサスケに対し、スーパーマンは右手一本で受け止める。そこにバラモン兄弟が両側から口に含んだ水を噴射。「リング解体まで5分」となったところでバラモン兄弟は、スーパーマンをコーナー下に座らせ、股間にスーツケースを押し込んでボウリング。だが、スーパーマンはビクともせず、スーツケースを持ち上げる。
エプロンから植木が「動くな!」と拳銃を突き立てるが、スーパーマンはスーツケースを投げつける。ならばと兄弟がマスクドバディを抱えてケツをスーパーマンの顔面に押し付けていくが、まったく動じないスーパーマン。エルビースマッシュで兄弟とバディを蹴散らしたスーパーマンはスターがウォーズとスーパーなマン軍に下から支えられながら、飛んでリングサイドを一周。

だが、そこに襲いかかったムーの太陽。サスケが2号をブレーンバスターで投げてから有刺鉄線ボードを持ち込んだところで「リング解体まで2分」。サスケはボードに2号を投げつけようとしたが、逆に2号がサスケを有刺鉄線ボードに投げつけていく。だが、ケイが氷で2号を殴打すると、シュウも茹でる前のパスタで1号を殴打。
「リング解体まで30秒」となるが場外乱闘の中、サスケはラダーをいくつもリング内に投げ込む。ここでリング解体の時間となったが、ケイが生物兵器の巨大イルカを運び込む。そのままイルカを抱えたムーの太陽と、スーパーマンを抱えたスターがウォーズとスーパーなマン軍は南側客席の通路まで移動して正面衝突! これにスーパーマンが打ち勝つと、リング上でサスケがラダーを使ったオブジェを建築している間に場外乱闘が続く。

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_第5試合①2つのラダーに通した鉄棒で逆上がりをやろうとしたサスケだったが、スターがウォーズとスーパーなマン軍が戻ってきてオブジェを破壊して阻止。バラモン兄弟は南側通路からリング上のスターがウォーズとスーパーなマン軍に向かって竹槍攻撃。コントロール良く次々に槍を投げていった兄弟だが、スターがウォーズとスーパーなマン軍もライトセーバーで撃ち落とす。リングが解体されていく中、20分が経過。
バラモンは水が入ったバケツに紐を結び付けてブンブン振り回していくが、結局自分に全部水がかかる! さらにリング上ではシュウが2号に逆片エビ固めを決めていくが、解体されて外されたロープを掴んでエスケープした2号。兄弟は1号の股の間に外されたロープを入れると、ドリフの銭湯コントのように左右から引っ張っていく。

なぜかシャンボン玉を作り始めた1号だが、兄弟が槍を投げて攻撃。さらに1号と2号に和桶を押し付けると、サスケが抑え付けて固定。そこにシュウがボウリングを投げてストライク。「もう1回」コールが起こるが、シュウは「お前らの思い通りにはならねぇ!」と拒否。だが、スターがウォーズとスーパーなマン軍は丸めて片付けられるキャンバスの中にロビンをねじ込むことに成功。ロビンはキャンバスに簀巻きにされて運ばれてしまう。
兄弟とバディ、米山、チサコがスーパーマンにウレタンマットを投げつけるが、弾き返したスーパーマン。ウレタンマットの山を作ると、1号と2号はシュウを合体ブレーンバスターで投げるが、ウッション性十分で逆に効いていない。ダースベーダーがチョークスラムでシュウを叩き付けても効いて……意外と効いている様子。

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_第5試合③ウレタンマットが全部片付けられると、板張りのマットが露出。そこに自転車を持ち込んだ兄弟は反対にして車輪を回転させると、1号と2号を車輪に押し当てていく拷問技。30分が経過し、ついにリングに敷き詰められていた板も外されていく。場外にテーブルで“坂”を作ったサスケは、自転車のカゴにマスターETを無理矢理入れると、無謀にもそのまま自転車を漕いで坂を駆け上ろうとしたが、坂に激突して転倒!
どんどんグダグダな展開になっていく中、サスケがゴーカートに乗って突進。鉄柱に激突して、鉄柱が斜めになってしまったが、解体中の日向寺が強引に直す。すでにリング上の板が半分撤去された中、スーパーマンは板張りのマットにサスケをボディスラムで叩き付ける。

さらにラダーを持ち込むと、スーパーマンが登っていきスーパーマンダイブしてのダイビング・エルボードロップを投下。カウント2で辛くも返したサスケだが、1号と2号が合体ブレーンバスターで板が外されたところに投げようとする。だが、逆に1号と2号をリング下に落としたサスケは、板の上にテーブルを並べるとその上に登り、頭から和桶を被ってリング下に向かってアトミコを投下!
リングを支える柱に激突してもの凄い音が館内に響く中、壮絶に自爆したサスケをダースベーダーが板張りのリングの上に戻す。40分が経過し、ダースベーダーは何とパワーボムでリングで一番硬いところと言われている中央の鉄骨に叩き付ける。

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_第5試合④さらにケイを羽交い締めに、スーパーマンが道路標識で殴打するが、かわして誤爆させたケイはスーパーマンに墨汁ミストを噴射。そしてヨーダにバケツの水をぶっかけると、瀕死のサスケを奈落から連れ戻し、「マスター、目を覚ましてください!」とバケツの水をぶっかける。
これで目を覚ましたサスケを兄弟が抱え上げ、ヨーダにメシア降臨をお見舞いするが、何とカウントは2。するとサスケはバットマンスーツを着用してからラダーの上に登り、そこからサスケ・スペシャルX Ver.10.2セグウェイ(ものまね禁止)(=ダウンしている相手へのミサイルキック)を発射し、今度こそ3カウント!

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_第5試⑤

エンディング

マイクを持ったマスターは「ありがとー! 私は…私はスーパーヒーローでも超人でもありません。私は普通の人なんですよ。このザ・マスターを信じてくれてありがとう!」とさけんでからムーの太陽のメンバーと握手を交わす。そして「宇宙大戦争があっという間の10年経ちました。私、この10年ね振り返ってふと気付いたことがあったんですよ。11年前、この後楽園ホールで私は何をしていたのかって。メインが終わったあと、なぜか歌をうたってました。なぜかあの歌をうたわなくなって早10年……あれから10年! 昔を思い出して歌いましょうか」と言ってから、CD化までされた伝説の『セパラドス』を熱唱。
だが、序盤で本部席の人生社長がゴングを1個鳴らして強制終了。当然リング上から抗議するサスケだが、人生は「会長、ごめんね。ちょっとホールの借りてる時間も迫ってるから。そしてクリスマスも近いということで、会長の好きな歌をプレゼントとして用意してきました」と告げる。

2015-12-10みちのく宇宙大戦争_クレイジークルーそこに登場したのはリッキー・フジ! 後楽園のリッキーメイニア大興奮の中、フレアーウォークでリングに近づいていったリッキーはBon Joviの『You Give Love A Bad Name』を熱唱。味方冬樹リングアナもエアキーボードを披露し、伝説のサスケバンド「クレイジークルー」が復活! 歌い終えたサスケは「OK、トウキョウ、グッドナイト〜」と捨て台詞を残して引き上げていった。ムーの太陽が地球の平和を守ってくれたお陰で、宇宙大戦争10周年を記念してクレイジークルーも復活出来たのだ。

<試合後コメント>
ムーの太陽
シュウ「宇宙大戦争、勝ったよ、勝ったな、10年か10年もやってるのか」
ケイ「10年も!?」
シュウ「10年戦争してるんだよ」
ケイ「壮大な闘いだなこれは」
シュウ「でも、これだけ仲間が集ってるんだよ。俺たち負けるわけねーよな。ちょっと向こうがどうなったかわからないけどな。ダースベーダーとあと、スーパーマン。結局あの2人は倒せなかったからな」
ケイ「今日マスターはバットマンの姿で来たけれども、バットマンとスーパーマンの闘いはまだまだ続きそうだな。そんな予感がするよ。正直スーパーマンはちょっといかんよあれは」
シュウ「ダースベーダーも強かったな。お前(カラテバラモン)ダースベーダーだったのか?」
カラテバラモン「新しく入信した、カラテバラモンともうします」
シュウ&ケイ「ダースベーダーじゃねーのかよ!」
カラテバラモン「ダースベーダーは目眩ましの作戦」
シュウ「お前頭使ったのか」
ケイ「策士策に溺れるってやつだな今日な完全にな。何の役にも立たなかったな」
シュウ「ミニマスターETはどうだった今日?オトモダチ作れた?」
マスターET「作れたけど、潰しちゃった」
シュウ「潰しちゃった!?」
ケイ「どういうことだよ!大丈夫!でも今日会場に来てくれたお客さんは皆オトモダチになったから」
マスターET「来てくれた子達は、オトモダチ」
シュウ「でも潰しちゃったオトモダチは誰だ」
マスターET「ダースベーダー達」
シュウ「ダースベーダー潰れてないけど、ヨーダが一番可哀相だった」
マスターET「ヨーダが一番アレだけどね」
ケイ「ET知的生物だけどちょっと知能指数低いみたい」
マスターET「わかんない」
ケイ「ちょっと着地点がわかんないんだよな降りてきたばかりでな」
シュウ「とりあえず来年、今年もちゃんと越えられたなと」
ケイ「そうだな。でも色々な犠牲があったからなここまでも」
シュウ「そうだな。水木先生も亡くなられ、野坂先生も亡くなるしな、ダスティ・ローデスとかニック・ボックウィンクルとかも亡くなって、地球が受けたダメージは大きかったけれども、なんとか存続できた」
ケイ「お前らもボーッとしてる場合じゃないぞオイ。ボーッとしすぎだろみんな!なんか呆然としてるだろ!お前ら完全に疲れた顔してんじゃねーかよオイ!地球が救われたんだよ!」
シュウ「ふざけんなよ俺たちのほうが疲れてるよ!」
ケイ「もっと明るい未来になったんだぞ!」
シュウ「なんでお前らそんな暗い顔してんだよ!」
ケイ「何だお前ら!ほんとによ!地球が滅亡するところだったんだぞ!」
植木「マスターのおかげで地球が救われたんだぞ!」
シュウ「お前らなんかな、生きてたって明るい未来はねーよ!誰も幸せになんかなれねーんだよ!」
ケイ「お前らな、人に火を灯してもらおうと思うな。自分で進んで火を灯せこの野郎!マスターばっかりに頼るな!」
シュウ「何かないのか聞きたいことは!?なんか聞け!?」
――あのマスターがかなり追いつめられましたけど、地球を守れた原動力はどこにあったのでしょうか?
シュウ「やっぱり、マスターの精神力だな」
ケイ「そうだよ、地球をお前らのために代わりに闘ってるんだ。お前らを守りたいがために自分を自己犠牲にして闘ってるんだよ」
シュウ「何をお前他人事みたいに。何が追いつめられましただよ」
ケイ「マスターがやられてるってことはあんたたちも追いつめられてんだよ!」
チサコ「何度も何度も立ち上がってたじゃないですか」
米山「そうだ」
シュウ「ホントお前、どんだけ取材してるんだよ(苦笑)。お前には悪意を感じる。お前向こう側の人間だろ?お前がダークサイドに落ちてるだろ」
ケイ「侵略しに来た異星人だろ。耳尖ってるしよ」
シュウ「お前あっち側だろ、スポック船長だろ、スタートレック側だろ。お前スターウォーズとスタートレック仲悪いんだぞ」
ケイ「スタートレックのファンとスターウォーズのファンは仲悪いんだぞ」
シュウ「でもETがいれば皆仲良くなれる。お前はスターウォーズのファンにもうちょっとで殺されるとこだったんだぞ。感謝しろ」
ケイ「会場にスポックがいるって噂になってたぞ!お前そんな耳マイク・タイソンに食いちぎられてしまえ!」
米山「そうだそうだ」
マスターET「その耳怪しいぞ」
――そういうことで地球が守られたと
全員「そういうことってなんだよ!」
シュウ「見ろ!見ろお前!お前この全員のツッコミ!今全員の怒りを一身に浴びてるぞ!」
ケイ「いいか?お前キチ●イがこんだけ集まったらこっちが本物だからな!」
シュウ「キリストが死んでもお前の罪だけは許されないぞ」
ムーの太陽「そーだそーだ!」
シュウ「お前は贖罪はナシだ。許されねーぞ」
――…はい、もう大丈夫です
シュウ「何が大丈夫なんだいいかげんにしろ!助けてやったのに!」
(ムーの太陽が大ブーイング)
ケイ「今俺初めて挨拶するけど、荒井さんだよ」
シュウ「誰だよ」
米山「荒井さんだよ!」
シュウ「荒井さんてあれか?週プロのか?新井宏か?」
ケイ「●●●●の新井宏か?」
シュウ「妖怪博士の」
ケイ「キチ●イみたいな顔した新井宏か?違うか」
シュウ「荒井何さんだ?」
荒井「荒井真人です。K-1の魔娑斗じゃないですよ」
シュウ「ほら!いいか!恐ろしいだろ!素人の恐ろしさを身にしみただろ!」
ケイ「素人のほうが持ってるぞ。おしょろしい男だ!荒井真人だよ」
荒井「大晦日には出ないですからね」
シュウ「どうだ!怖いもんなしだぜ!」
ケイ「ビックリしたなぁもう!」
荒井「(山本)KIDとはやらない!」
ケイ「アジャパー」
シュウ「よし、これぐらいにしといてやる。今な、マスターは傷ついた身体で救済活動してんだよ」
ケイ「余念がないんだよ」
シュウ「お前はなにかないのか?」
――40分超えの試合は10年の中でなかなかなかったと思いますが
シュウ「何?お前何体調悪くしてるんだよ」
ケイ「ノロウイルスかなんかか?大丈夫か?」
――大丈夫です
シュウ「お前ら同じセリフでしめんじゃねーよ!いいか?40分とかじゃねーんだよ。常に闘ってるんだから40分とかじゃねーんだよ」
ケイ「お前らが見たのは40分かも知れないけど、俺達は常日頃戦争してんだ闘ってるんだよ!お前たちのために地球を守ってるんだマスターは!」
シュウ「うんうんじゃねーよ」
――その中の40分でしかなかったと
シュウ「そうだよ、そういうことだよ」
ケイ「わかったか」
――わかりました
シュウ「わかってきた!あいつはわかってる。よし、来年、とりあえず、今年はめでたくすごせるから、歳は越せるから」
ケイ「2016年はやってくるなこれで」
シュウ「コレは全てな、マスターのおかげだからな!それがわかってないお前みたいな奴は死んで地獄に落ちて今度生まれ変わったら」
ムーの太陽「ウジ虫になるぞ~~~!!!」

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る