上林&アブ小&田中vs.バラモン植木など、世界プロレス協会が12.31新木場『旗揚げ2周年記念大会』の全カード発表!今後の世プロの方針は“リアルモンスターファクトリー”

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

12月3日、世界プロレス協力が記者会見を行い、12月31日東京・新木場1stRINGで開催する『世界プロレス協会旗揚げ2周年&ミス・モンゴル デビュー20周年記念大会』の全カード発表と、今後の方針、ミス・モンゴル/上林愛貴が結婚&デビュー20周年を機にやりたかった2つの事について発表した。

まず大晦日に開催する新木場大会の全対戦カードは下記の通り。試合以外にも羽柴まゆみのLIVEも行われる。

世界プロレス協会 2周年記念大会
〜ミス・モンゴル20 W anniversary〜
日時:2015年12月31日(木)
開場:12:00 開始:12:30
会場:東京・新木場1stRING

▼20周年特別試合〜NoWayOut〜タッグマッチ 60分1本勝負(試合形式は当日発表)
上林愛貴/アブドーラ・小林/田中将斗
vs.
植木崇行/バラモンシュウ/バラモンケイ

▼Anniversaryスペシャル タッグマッチ 20分1本勝負
塚本拓海/ジ・ウインガー
vs.
稲葉雅人/星野勘九郎

▼M★NGOL軍団襲撃〜神田愛実 卒業マッチ〜 20分1本勝負
ミス・モンゴル/ヨネ・モンゴル
vs.
神田愛実/旧姓・広田さくら

▼曙ステーキ杯〜168㎏さちこYOKOZUNA最重量デビュー戦〜15分1本勝負
マザー・フェイス/さちこYokozuna
vs.
松山勘十郎/ミス・コハル

▼〜オープニング 二瓶組喧嘩ファイト〜15分1本勝負
二瓶一将/富豪富豪夢路
vs.
梅澤/未知の強豪ファイター

▼ダークマッチ(12:15開始)
変なおじさん
vs.
BANANAおじさん

続いて、世界プロレス協会は今後の活動コンセプトが発表された。世界プロレス協会はズバリ今後『リアルモンスターファクトリー』を目指すという。
現在のビジュアル重視の女子プロ界に一石を投じるため、ブス、デブ、年増など集結させて今世紀最大の見世物小屋的団体にしたいという。しかし、化け者の我々のポリシーは「リングを下りたら淑女であれ!」をモットーに絶妙のバランスをとる。

それに、先立ち12.31にプロレスデビューするさちこYOKOZUNA、次大会デビュー予定の梶原ひかる、中村理絵(欠席)といった練習生が紹介された。

世界プロレス協会_練習生となったさちこYOKOZUNAと梶原ひかる

最後に上林愛貴/ミス・モンゴルが結婚&デビュー20周年を機にプロレス通して2つの事として、以下の二つのことへの協力表明を報告した。

まず一つ目がティール&ホワイトリボンの支援。
自身も患った子宮頸がんの予防や正しい知識を広める為の発信やティール&ホワイトリボンのグッズの販売、ティール&ホワイトリボンのロゴ入り世界プロレス協会グッズの売上金の一部を寄付など、子宮頸がんの啓発を応援して行く。
特に子宮頸がんは カミングアウトしにくい部位のがんなので 患者さんが間違った知識でがんに対してのストレスを少しでも軽減する手助けが出来たら良いと思っています。

そして二つ目が殺処分『0』へ!ペットの里への全面協力。
動物が大好きで以前から殺処分について胸を痛めていたので どうにかならないか、何か出来ないかと考えていましたが、なかなか行動に移せなく、巡業中に空港のトイレで殺処分0の広告を目にした事から、このタイミングだと思い、色々と問い合わせたところ『ペットの里』の代表の田中さんに行き着き、ミーティングを重ねた結果、大会ポスターやフライヤーにURLを掲載するなど、とにかく現状を知って頂きたいとの要望を受けました。その他 会場に募金箱を随時設置して半年に一度募金を集計しペットの里に送金、ブログ等で報告する事を約束致しました。また、岩手にあるペットの里を訪問したり、現状を伝える為にチャリティートークショーなどして行きたいと考えています。

上林は「この2つは応援してくれる仲間のレスラーも随時募集し、使命感を持って 取り組んで行きたいと思います。プロレスの力を借りて、辛い逆行も良い方向に変えられる事を世にも伝えたいと思います」と語った。

【記事提供/世界プロレス協会】

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×