大仁田がFMW 9.24新宿大会でポーゴ軍に全面戦争を要求!Rayが10.8自主興行での有刺鉄線マッチを希望すると大仁田は…

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

9月11日、都内で大仁田厚がRay、山近義幸オーナーとともに、超戦闘プロレスFMWに関する記者会見を開いた。
9.24新宿FACE大会について、大仁田は「メーンは大仁田軍とポーゴ軍の全面抗争にしたい」と要求。大仁田はミスター・ポーゴが主宰するWWSの9.6熊谷大会で、ポーゴから挑発を受けていたが、それに応じたもの。

試合形式はストリートファイト・トルネード・エニウェアフォールタッグデスマッチとし、ポーゴ軍のメンバーに関してはポーゴに一任するとした。大仁田は「ポーゴ軍が何人来ようが、こちらは大仁田、田中(将斗)、保坂(秀樹)で受けて立ちます。ただし、ギャラが大変ですから、10人以上はやめてください」とコメント。
ポーゴはさる3月26日に脊椎管狭窄症の手術を行い、いまだ復帰は出来ていない状況だが、大仁田は「病院を抜け出してでも来てもらいたい」と語った。

かくして、9.24新宿のメーンは大仁田軍vs.ポーゴ軍の全面戦争に決まったが、しつように大仁田の首を狙う“ゾンビ軍団”W★INGモンスター軍は、果たして、このままじっと指をくわえて見ているのだろうか?

また、8.24新宿大会から「試練の7番勝負」がスタートしたRayの第2戦の対戦相手が、“飛翔天女”豊田真奈美に決定した。
「Rayも希望があるかもしれないけど、試練ですから。全敗でも駆け抜けないといけないと思ってます。百戦錬磨ですが、ぜひ豊田選手と闘ってほしい」と大仁田。
Rayは「(豊田との対戦は)タッグマッチはあるんですけど、シングルは初めて。飛んだり跳ねたりが得意な選手なんですけど、今はだいぶ体も大きくなられて、動きも私の方がスムーズじゃないかと思ってます。豊田さんが得意とするムーンサルトは私も得意なので、ムーンサルトで勝ちたいと思います」と必勝を宣言した。

FMWの9月シリーズ「セプテンバー・ファイト」のカード発表会見②さらに10月8日に新宿FACEで自主興行を開催するRayが、大仁田に参戦オファーを出したところ、大仁田は快諾。
Rayは「今までいろんな種類のプロレスをやってきたんですが、まだ有刺鉄線には挑んだことがありません。有刺鉄線ボードでやらせてもらえないでしょうか?」と、タッグ結成を熱望。

これに対して、大仁田は即決でOKサインを出し、「それに見合う選手を呼んでもらいたい。俺としては、ターザン後藤、有刺鉄線といえばサブゥー、それから葛西(純)。この3人のうち、誰か連れてこい。それが俺とやる条件」とし、Rayは「考えさせてください」と前向きに検討することを約束した。
大仁田は超花火9.12新潟で長与千種と組み、TARU&ダンプ松本との初代爆破王タッグ選手権戦に臨むが、「Rayには7番勝負を完結して、明日、俺たちが爆破王のタッグベルトを獲ったら、ベルトに挑戦してきてもらいたい。大変な道のりだとは思うけど」と、Rayに檄を飛ばした。

【記事提供/超戦闘プロレスFMW】

セプテンバー・ファイト[開幕戦]
日時:2015年9月19日(土)
開始:18:00
会場:宮城・仙台市夢メッセみやぎ西館ホール

▼6人タッグマッチ
大仁田厚/保坂秀樹/リッキー・フジ
vs.
藤原喜明/NOSAWA論外/雷神矢口

▼タッグマッチ
菊地毅/五所河原吾作
vs.
W★ING金村/橋本友彦

▼シングルマッチ
Ray
vs.
志田光

 
セプテンバー・ファイト
日時:2015年9月21日(月・祝)
開始:17:00
会場:新潟・上越市観光物産センター

▼6人タッグマッチ
大仁田厚/田中将斗/保坂秀樹
vs.
NOSAWA論外/雷神矢口/橋本友彦

▼タッグマッチ
五所河原吾作/シマ重野
vs.
W★ING金村/HASEGAWA

▼FMW女子プロレス
ミス・モンゴル/花月
vs.
Ray/旧姓・広田さくら

▼WAVE女子プロレス提供試合
長浜浩江
vs.
水波綾

▼マーベラス提供試合
※カード未定

 
セプテンバー・ファイト[最終戦]
日時:2015年9月24日(木)
開始:19:00
会場:東京・新宿FACE

▼大仁田軍vsポーゴ軍〜ストリートファイト・トルネード・エニウェアフォールタッグデスマッチ
※カード未定

▼Ray試練の7番勝負第2戦
Ray
vs.
豊田真奈美

関連記事

サイト内検索

日別

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る