【第41回】VAPERレスラー谷嵜なおきのバトルニュースで取り扱い注意!~ダブプロレスとプロレス界のかかわりと~

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ダブプロレスの谷嵜なおきです。

このプロレス業界を目指すきっかけは存在するレスラーの数だけあるのではと思います。やはり最初に目にした時の衝撃は今も覚えております。
30年くらい前の中学1年生の時に、仲間内で深夜番組を見るのが流行ってました。
誰も起きてないし、誰も知らない秘密のテレビ番組をおれだけ知ってるぜ!的な感じでアレ見た?コレ知ってる?みたいなノリでワイワイしてた中で見つけた全日本プロレス中継でしたね。
三沢さん、川田さん組vsジャンボ鶴田さん、田上さん組の世界タッグ戦で三沢さんがフェイスロックで鶴田さんからギブアップ勝ちをしてました。
そんなに大きくもないテレビの画面からは無限の熱量が放出されてたように感じ、心を劇的に動かされ、凄いと感じながらもこの世界の中に自分も入り込みたいと強く思いましたね。

そこからはもちろん毎週欠かさず録画かリアルタイムで起きて見て、それまであまり気にしてなかった金曜日の夕方にやってた新日本プロレス中継も録画して見るようになり、毎週週刊プロレスか週刊ゴングを買うようになりました。
そして、プロレスラーになるにはどうすればなれるのか?を調べました。インターネット環境もSNSも全く無い時代なのでアナログです。本屋さんへ行き、プロレス関連の本を買い、レスラーの自伝的な本を買って読んだりして情報を集めてましたね。
そうやって深掘りしていくと、プロレス界には全日本プロレス、新日本プロレス以外にも団体が沢山ある事、過去にどんな団体があってどう派生してどうなって行ったか等々。
選手にも団体間の都合で離れ離れになりつつもそこにヒューマンドラマが在る事。
もう掘れば掘る程に興味深いジャンルで、この世界に飛び込みたくなってました。
わりとドキュメンタリー目線で見てたように思います。選手の生き方、団体の存続させ方、諸々を。
メジャーと言われる団体からインディ、デスマッチ、U系、と映像で見れるものは出来るだけ見てみたかったので、YouTubeとかサブスクなんて言葉すらなかった当時はTSUTAYAを重宝してました。

当時のプロレスのVHSはまあまあな値段だったので中学生のお小遣いではなかなか手が出せなかったんです。パンクラス旗揚げ時のパンクラスフラッシュと言うVHSは当時のプロレスビデオ相場から考えると破格の値段で3,000円くらいだったので、そのシリーズは全部買ってましたね。

たまたま近所のTSUTAYAがプロレスビデオレンタル多め系の店舗だったので、まあまあの頻度で色々借りてたと思います。
夕方と深夜にテレビ放送してる団体以外にもプロレスは存在してレスラーもいて、お客さんもいる。
ここで、比較的目に付きやすいプロレスと自ら探して能動的にならないと見れないプロレスがある。と言う事をなんとなく知りましたね。

そこから紆余曲折と年月を経て、今は自ら探して能動的にならないと見れないプロレスをしてます。

普通にプロレスに触れているくらいだと、ダブプロレスの名前はなんか聞いた事ある、ダブプロレス?知らない。
と言うのが殆どかと思います。
しかし、ダブプロレスを分かる人にはハッキリとあの唯一無二の団体だと刻み込んでいると思います。
能動的にならないと触れられないダブプロレス。
そのスタンスが自分は好きですね。

ただ、大阪梅田のライブハウスでのinto the pitシリーズはもうちょいプロレス界に響いて欲しいなぁって思ってます。

熱量が凄まじいんですよ。

会場に来て、見て、体感して貰えれば分かるけど、それを伝える情報誌の記者も来ない、業界内にアピールする事も出来ない。ただ、そこに来てくれた人達だけの秘密の熱狂地。

そんなこんなで近づいてきました、ダブプロレスとプロレスリングBASARAの合同興行R.E.S.P.E.C.T
何年か前に因縁無き対抗戦として毎年夏に繰り広げていたシリーズをコロナが流行り出したのもあり、共存しようぜと。

東京、大阪でぜひ。

写真は久しぶりに勢揃いしたスパーキー。ベースボールシャツをリニューアルしたで!

8/25(木)新宿フェイス
BASARA×ダブ
R.E.S.P.E.C.T
開場17時45分
開始18時30分
スーパーシート¥7,500
カウンター¥7,500
特別リングサイド¥5,500
指定席¥4,500
U―18チケット¥1,000(当日のみ)
当日券は+¥500増し(U―18除く)
※入場時に別途1drink+¥500

ダブプロレス×BASARA
「R.E.S.P.E.C.T」大阪公演
2022.9.9(金) 梅田TRAD
18:15開場 19:00開始
@umedaTRAD
入場料
スタンディング
前売り¥6500
当日¥8000 
※コロナ状況により 収容人数の変更、また椅子席への変更もあり得ます。
 その場合はご予約順でのご案内になります。

出場予定選手
谷嵜なおき
"brother"YASSHI
木下亨平
近野剣心
レイパロマ
グンソ
伊東優作
青木魔太郎
カブキキッド

プロレスリングBASARA選抜メンバー

関連記事

サイト内検索

日別

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る