大谷晋二郎の病状報告会見がドクターストップ!『皆様に今、大谷の病状をお伝えできる状況にはない』

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 28日、都内某所で『何度でも立ち上がれ!大谷晋二郎 応援募金』開設と大谷晋二郎の現状に関する記者会見が行われた。

 大谷は4月10日に開催された『押忍PREMIUM~ZERO1・20周年&21周年記念大会』のメインイベントで杉浦貴の持つ世界ヘビー級王座に挑戦。試合途中に杉浦がコーナーへの投げ捨てジャーマンで大谷を叩きつけると、大谷はそのまま大の字で動かなくなりレフェリーが試合をストップ。救急隊により緊急搬送された。
 大谷は『頚髄(けいずい)損傷』であると診断され、10日夜に緊急搬送された後、気道確保を目的としたICU(集中治療室)へ転院し、13日に今後の悪化を予防する為の手術を行った。その後、執刀医より「予定通りの処置は出来ました。順調です」と成功した事の報告がZERO1にあり、14日に次のステップとなる治療のために病院を転院していた。

 会見が始まると、昨日の夜に主治医より『現況、皆様に今、大谷の病状をお伝えできる状況にはない』と記者会見自体にドクターストップがかかったと告げられた。すでに発表されている『緊急搬送され首から下に麻痺のある状態』であることは間違いないが、会話ができるできないに関しては否定も肯定もできない状態であるとのこと。これ以上の詮索や憶測は現時点では軽率に行って欲しくないとのことだ。

 応援募金に関しては本日より実兄の大谷裕一郎さん名義と、実妹の大谷葉月さんの名義でスタート。裕一郎さんは「プロレスラーである限り、本人も家族も心の片隅には覚悟はしていたんです。しかし実際にそうなると、これほど辛いものかと思っております・・・でも、辛いのは晋二郎本人ですので、我々はそれをしっかり支えていきたいと思っております。幼少期から晋二郎はわりと大きな病気をしたりとか、高校生の時には腰の骨を折ったりとか、色んな試練を乗り越えてきました。それも小学校の頃からの夢であるプロレスラーになるためです。そしてこれから、それよりも何よりも最も過酷な戦いに挑むことになります。やられても立ち上がってもう一回やればいいし、何回でも立ち上がれば永遠に負けない。それが彼の持論で、ある意味共感できて、彼のプロレスとしてのファンに届けるメッセージではなかったかと思います。これからの戦いに向けて、またそこで立ち上がるために、その立ち上がる道を、どんな道であろうと永遠に戦える場所を作ってあげる。そのための支援だと思っております」と涙を流しながら挨拶を行った。

 また、応援大使として藤波辰爾とジャガー横田が就任し、明日後楽園ホールで開催されるワールド女子プロレス・ディアナでの募金活動をスタートに様々な団体で募金活動が行われる予定だ。
 ZERO1としては大谷晋二郎応援興行となる『押忍PREMIUM PRESENTS ONE TEAM ZERO1!大谷晋二郎エイド!!『何度でも立ち上がれ!』』を6月4日(土)に大田区総合体育館で開催予定。新日本プロレスから永田裕志&真壁刀義&本間朋晃、OZアカデミーからアジャコング、ディアナからジャガー横田の参戦が決定し、NOAH、全日本、大日本、FREEDOMS、2AW、ドラディション、ガンバレ☆プロレスなどの協力が決定しているとのことだ。この大会は諸経費を差し引いたすべての売上が大谷晋二郎へ寄付される。

 詳しい病状の発表はなかったが、長い戦いになることは間違いがない。応援に関する情報が一人でも多く、大谷晋二郎に触れてきた人に届くことが期待される。

【大谷晋二郎 応援募金 振込先】
ゆうちょ銀行 五五八支店(ゴゴハチ支店)
普通口座 0227704
口座名義 オオタニハヅキ

三菱UFJ銀行 広島支店
普通口座 0717636
口座名義 オオタニユウイチロウ

特設サイト:https://otanishinjiro.com/

『押忍PREMIUM PRESENTS ONE TEAM ZERO1!大谷晋二郎エイド!!『何度でも立ち上がれ!』
日程:6月4日(土)
会場:大田区総合体育館
開始:16:00
参加団体:新日本プロレス、OZアカデミー、ワールド女子プロレス・ディアナ、プロレスリングNOAH、全日本プロレス、大日本プロレス、プロレスリングFREEDOMS、2AW、ドラディション、ガンバレ☆プロレス、他

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る