【#プロレス今日は何の日】1950年2・2 福井県勝山市 天龍源一郎生誕記念日

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1950年2月2日 福井県勝山市
祝!天龍源一郎生誕記念日!

天龍は大相撲を経て全日本プロレスに入団し、ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田に次ぐ“第三の男”の地位から、ライバル団体のトップであるアントニオ猪木が使う卍固めや延髄斬りなどを使い始め天龍革命で大ブレイク!鶴田と“鶴龍対決”でツートップの地位を築き、その後はSWS、WARと活動の場を移し、WJプロレス、新日本、NOAH、DRAGON GATE、ハッスルなど天龍の活躍の場を挙げていくと枚挙にいとまがありません。

三沢光晴、川田利明、小橋建太、田上明ら“四天王”、武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也ら“三銃士”、ジャンボ鶴田、長州力、藤波辰爾、スタン・ハンセン、ブルーザー・ブロディ、ハルク・ホーガン、リック・フレアー、ランディ・サベージ……これも挙げていくとキリがないほど数多の強者と名勝負!更には猪木馬場の両巨頭から日本人唯一のピンフォール!
天龍がプロレス界を股にかけた活躍をしたからこそ成せた偉業です。

※個人的にはちびっこの頃に見た日米レスリングサミットでのランディ・サベージ戦、プロレス史に残る名勝負だな~と何度見ても楽しんでおります

2015年、新日本プロレスのトップであるオカダ・カズチカが引退試合で天龍を介錯。
昭和オヤジが魂むき出し時間いっぱい全部やる!腹いっぱいのプロレス!これを観て奮えた心でみんな「明日からも頑張ろう!」と心を燃やしました!

そして昨年11月には、天龍の引退5周年記念大会が行われ、天龍とオカダが5年ぶりにリング上で再会しトークバトルを実施!
両者ともに改めて5年前の試合を振り返り、あの頃より少し大人になったオカダが「生意気ですね、5年前のオカダ・カズチカ(笑)」と苦笑しつつ「色んなレスラーが天龍さんの引退試合をやりたいと思っていた中で、それを僕が最後に味わうことが出来た」とその喜びを噛み締めていました。
対する天龍は「オカダ選手と最後に戦ったことで、最低あと15年は『お父さんが最後に戦ったプロレスラーだよ』って語り継いでいける」と現役のオカダをリスペクト。こういう天龍の人柄にみんな付いていったのだなあと改めて実感できたトークバトルでした!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る