横山佳和がタッグ王座挑戦を表明するも、ZERO1のタイトルマッチ管理委員会は挑戦を認めず

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

10月2日のプロレスリングZERO1新木場1stRING大会で大谷晋二郎とシングルマッチで対戦し、試合後、大谷からも「今の横山はやばい!」と言わせた横山佳和。
すると横山は「大谷社長と組んで田中将斗&杉浦貴組の保持するNWAタッグ王座に挑戦したいです!」と発言したが、タイトルマッチ管理委員会は今回は「見送り」という結論を出した。

タイトルマッチ管理委員会
「確かに火祭り前後から横山佳和選手の成長は著しくそして逞しく感じます。しかし、現在の王者組 田中将斗&杉浦貴(NOAH)を脅かす存在かといえば疑問符を付けざるを得ません。王者組『防衛回数だけを増やしたいとは思っていない』と発言しています。
パートナーの大谷晋二郎選手に関しては十分な資格がございますが、今回はタイトル挑戦を見送らせて頂く結果となりました。観客の皆様の『横山を挑戦させろ』という声、期待感が高まった時にタイトル挑戦の日が来ると思います。皆様におかれましてもご理解の程よろしくお願い致します。」

横山佳和
「新木場でタッグのベルトに挑戦したいと言ったが断られて凄く悔しい!次のホールで自分が必ず結果を残して田中将斗を認めさせ大谷さんとのタッグで必ずタッグ挑戦します!」

田中将斗
「今回の対戦で僕が何かを感じるか、みてくれてる人がこのチームなら、弾丸ヤンキースからベルトをもしかしたら奪取できるかもと思わせる試合になれば、コミッショナーもタイトルマッチ組むだろうし、今回コミッショナーが組まなかったって事は僕が新木場大会で言ったのが正論ってことやろ。」

Days Of Thunder
日時:2014年10月17日(金)
開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール

▼世界ヘビー王者 VS UNヘビー王者 VS 火祭り2014王者「三極志」60分1本勝負
佐藤耕平
vs.
鈴木秀樹
vs.
崔領二
※完全決着戦、1人残りまで行う。

▼インターナショナルJr&NWA世界Jr2冠選手権試合 60分1本勝負
[王 者]藤田峰雄
vs.
[挑戦者]日高郁人

▼ZERO1 VS NOAH タッグマッチ 30分1本勝負
デーモン植田/KAMIKAZE
vs.
森嶋猛(NOAH)/拳王(みちのくプロレス/超危暴軍)

▼ZERO1 VS NOAH シングルマッチ 30分1本勝負
小幡優作
vs.
中嶋勝彦(DIAMOND RING/BRAVE)

▼ZERO1 VS W-1 6人タッグマッチ
菅原拓也/“brother”YASSHI/ジェイソン・リー
vs.
近藤修司(W-1)/田中稔(W-1)/吉岡世起(W-1)

▼タッグマッチ 30分1本勝負
大谷晋二郎/横山佳和
vs.
田中将斗/関本大介(大日本プロレス)

※試合順未定

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×