WWEネットワークの散歩道 第35回

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

まずはWWEネットワーク契約手順の説明から。こちらはWWEジャパンのホームページにある入会の手続き方法です。
https://wwe.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/WWE_Network_step1_05.pdf

そして現在WWEネットワークは期間限定ながら無料開放されています。アカウントの作成は必須ですが、自粛期間の暇つぶしにWWEネットワーク巡りはいかがでしょう。
こちらはWWEジャパンのホームページにある無料開放のニュースとアカウント作成の手続き方法です。
https://wwe.co.jp/news-20200324-vol1/

前回がアスカ選手なので今回はカブキ・ウォリアーズとしてタッグを組んでいるカイリ・セイン選手です。昨年の日本公演で取材する機会があったのですが、実際に対面すると想像以上に小さく、このサイズでトップ戦線で戦っていることへの驚きと、自信にあふれたスターパワーを感じました。

まずはスターダムでも対戦経験のあるトニー・ストームとの対戦・・・にしようかと思いましたが、テッサ・ブランチャードとの一戦を。対戦相手のテッサは今やインパクト・レスリングの世界王者(女子王者でなく)ですから、意義深い対戦となりました。
https://watch.wwe.com/episode/Episode-4-7472

続いてはNXT王座への4WAYでの挑戦試合。いつもはスカイ・パイレーツとしてタッグを組んでいるイオ選手とは組んだり戦ったりと、なかなかの人間模様もありました。
https://watch.wwe.com/episode/WWE-NXT-TakeOver-New-York-9873?startPoint=6781.667

最後はWWE女子タッグ王座にベッキー・リンチとシャーロット・フレアーの最強コンビを挑戦者に迎えての一戦。昨年の年間最後のPPV大会のメインイベントを任されたことは勲章としてもいいのでは。
カイリ選手が試合途中でのアクシデントを乗り越える強さに注目してください。
https://watch.wwe.com/episode/TLC-Tables-Ladders-and-Chairs-2019-114034

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×