【会見】大仁田&将斗&レザーフェイスに挑む征矢&大森&AKIRAが新チーム『FMW(Full Metal Wild)』を結成!公開練習では虫喰い特訓で大苦戦も絆を深める

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

12月19日(木)、都内・GSPメディアセンターにて、W-1が記者会見を実施。会見には12月31日の『WONDER CARNIVAL』エディオンアリーナ大阪第1競技場大会で、大仁田厚&田中将斗&レザーフェイス組とストリートファイト・テキサストルネード・バンクハウス・電流爆破デスマッチを闘う征矢学、大森隆男、AKIRAが出席した。
会見は征矢が理由もなく遅刻するところから始まり、待たされた大森とAKIRAは「相変わらずのらりくらりで困るな」(大森)、「ワイルドに生きるっていうのと時間にルーズになるのは違う」(AKIRA)と開始早々からイライラモード。さらに征矢と大森、征矢とAKIRAと、なぜか2人ずつ別々に公開練習を行っていたことがわかり、大森とAKIRAは「なぜ来なかったんだ」と糾弾し合う始末だ。
この揉め事を収めようと、征矢はクリスマスシーズンにちなみ、不気味なサンタクロースを召喚。そのサンタよりクリスマスプレゼントが3人に渡されたが、そこには「Full Metal Wild」と書かれたカモフラ柄のTシャツが入っていた。3人のチーム名はこのTシャツに書かれた名前から、「Full Metal Wild」、略して「FMW」に決定したことを征矢が宣言。そして、そのまま強引に3人の結束を高めようと公開練習に突入して行った。
公開練習は征矢とAKIRA、征矢と大森、大森とAKIRAとそれぞれ2組ずつ実施。征矢の用意した意味不明のメニューをこなしていった。ちなみに練習メニューは下記の通り。

1、お互いに正面で腕立て伏せの状態で向き合い、片腕をそれぞれの肩に乗せて支え合うトレーニング。
2、網とイスの山を潜り抜ける匍匐前進。
3、横に並んで腕立て伏せの状態から内側の腕をお互いの肩に乗せて支え合うトレーニング。
4、一人を跳び箱の上に乗せてプッシュしながら前進するトレーニング。
5、お互いの額でボールを挟みながら歩くトレーニング。
6、障害物を越えていく二人三脚。
7、お互いに食用の虫を食べさせるトレーニング。
8、ロープワーク。

計8種類のメニューをこなしながら、道場を1周するというトレーニングだったが、中でも難関は7の虫食いだ。虫の味と臭いがえげつなかったらしく、3人ともえづきながら悶絶状態に陥る有様だった。それでもなんとか最後のロープワークまでこなすなど、ワイルドな根性を見せつける。
征矢の目論見通り、最終的に結束を高めた3人だったが、大森とAKIRAが公開練習で顔を揃えられなかった理由が、征矢がそれぞれ別の日に呼び出していたからということが最後の最後で判明。文句を言う大森とAKIRAに対しどこ吹く風の征矢は、試合時間を「2019秒1本勝負にするぞ! 元旦まで爆破を続けるぞ!」と吠え立てて、公開練習を終了したのだった。ちなみに2019秒は約34分。当初発表されていた30分1本勝負とほとんど変わらない。
会見でのやり取りは以下の通り。

【会見でのやり取り】
大森 何やってんですか、本当。

AKIRA ワイルドとルーズは違うからね。

大森 せっかくW-1の記者会見場に足を運んでんのにどういうことだよ。

AKIRA 本当にね。約束通り、予定の時間に来ないのは困っちゃうね。時間がもったいないな。始めちゃうの? 他に迷惑かかっちゃうからね。時間通りつうのは基本だよね。ええ、よろしくお願いします。電流爆破マッチということで、それ自体が初めての体験になるわけですけど、これが12月31日の大晦日ということで気合い入りまくっています。

※ここで征矢がようやく登場。

征矢 お疲れさまです。

AKIRA 時間通り来なきゃ!

大森 何やってんだよ。相変わらずのらりくらりで困るな。

征矢 すいません。

AKIRA 時間に遅れるっていうのはワイルドとは違うからね。ワイルドに生きるっていうのと時間にルーズになるのとは違うって話。わかる? ちゃんと予定通りやんなきゃ。

征矢 はい。まあ、今回、3人で組むにあたりまして、一度も揃うことがなかったので、こういう機会を設けさせていただきました。改めまして、12月31日、エディオンアリーナ大阪への意気込みを。今回電流爆破という、私、そしてAKIRAさん、大森さんも経験したことないような、そういったものに挑みますので、意気込みを皆様にお伝えできればと思い、こういう場を設けさせていただきました。私、12月31日、死ぬか生きるかの闘いを、2020年に生き残れるのか、それぐらいの気持ちで挑みたいと思いますので、全力で爆破に挑みます。

AKIRA ……先程の続きですけど、確かに死ぬか生きるかのデスマッチですけどいい年なんで、より気を引き締めてチャレンジしたいなと思っております。プロレス人生においてもこの機会をなんとか乗り越えて、この挑戦をうれしく思っております。ただ、そこに俺が生きる上で、ワイルドに生きるというその信念を貫いて、ぶつかっていきたいと思います。

大森 本日はお集まりいただきましてありがとうございます。電流爆破マッチ初めてですけどね、僕も小学校の時から少年野球やってますんで、素振りに関しては得意なんですよ。当日、バットを振るスイングしてぶっ潰しますんで、必ず我々ワイルド軍が勝ちます。本当に勝たなきゃいけない、進退懸けて臨まなきゃいけないんですけど、そのための公開練習、一番最初の公開練習にAKIRAさん、あんな来なかったじゃないか? 俺ら力合わせなきゃいけないっていう時に。 

AKIRA それだったら、この間、大森さんも来なかったじゃない? あれは遅れちゃったの?

大森 いやいや、聞いてないですよ、そんなの。全く聞いてない。一番最初にワイルドの約束の森っていう場所で俺ら2人で練習したんですよ。その時、AKIRAさんは来なかった。

AKIRA それはだって、俺は征矢から手紙をもらって、その時間に来てトレーニングしたわけだよ。大森さんは来なかったわけだよ。それはダメだろう。

征矢 いやいや、まだ試合じゃないんですよ。12月31日に向けて3人でこう……。

大森 いや、本当は力を合わせなきゃいけないんだよ? その1回目の練習にAKIRAさんは来てないんだよ。本当にこの試合に勝つつもりはあるのか? 相手を爆破する気があるのかどうか。

征矢 とりあえず、大森さんが野球っていう……。

大森 野球やってたよ。少年野球やってたよ。

征矢 初めて聞きましたよ。

大森 バットを思いっきりフルスイングするぞ。有刺鉄線バットをフルスイング!

征矢 それは大森さんの今の気持ちだと、AKIRAさんにフルスイングしそうな勢いじゃないですか? それだとダメなんですよ。仲間内で爆破してちゃ。

大森 俺もそう思っているよ。力合わせなきゃいけないんだよ、3人で。そのための練習なんだからさ。来ないじゃん。すっぽかしじゃん。

AKIRA それは1回目だろ? 大森さんだって来なかったろ?

大森 いやいや、2回目の練習は俺は聞いてないですね。

征矢 もうきりがないんで、とりあえず大人の対応しましょう。

AKIRA 大人の対応ってなんだよ(笑)。

征矢 質問ありますか?

大森 来てないのに質疑応答も……。

AKIRA 俺は勝手にワイルドやらせてもらうよ。2人、3人、関係ない。

征矢 じゃあ、大森さんがAKIRAさんに質疑応答でいいですか?

AKIRA はあ?

征矢 で、AKIRAさんが大森さんに質疑応答。

AKIRA 大森さんのところに手紙が行ってんだろ? それでなんで来なかったんだよ。

大森 いや、手紙なんか来てないですね。

征矢 とりあえず12月なんでサンタさん呼んでるんですよ。皆さんへの誕生日プレゼントです(本人発言ママ)。サンタさーん!

※ここで不気味なサンタが登場。

AKIRA もっとシャキッとした女の子ならうれしいけどよ。

征矢 女の子ですよ。見てください。裸じゃないですか?

AKIRA 誰だ、こいつは!

征矢 クリスマス誕生日です(本人発言ママ)。

大森 サンタさんなのか? かわいそうなことさせるなよ。

征矢 あまり見せるな。帰れ! もう帰れよ!

大森 一波乱起こさないんだ?

征矢 これ以上いると一波乱起こすでしょう。

大森 一言もしゃべらねえな。

征矢 とりあえずプレゼントですよ。チーム名の話ししてたでしょ?

AKIRA この前、決まったじゃねえかよ。2人で練習やってて大森さんが来ないから、このままnew Wild Orderって。

大森 いやいや、俺と征矢選手が入ってるんだから、GET WILDでしょう。当然、そりゃ。

AKIRA 昔に戻ることないじゃん。

征矢 両方とも昔になっちゃいますよ。そもそもワイルドにこだわりすぎていると思うんですよ。結局、ワイルドを追求するにあたって……。

大森 チーム名からワイルドを外すんだな?

征矢 名乗ってもしょうがないですよ。ワイルドは心の中にあればそれでいいと思うんですよね。

AKIRA お前、今までそんなことを言ってるけどさ……。何回も聞いたことがある。

征矢 ということは、新しいチーム名は(プレゼントの袋の)中を開けてみてください。

大森 なんだこれ?

征矢 Tシャツですよ。

大森 カモフラ柄じゃねえか。

征矢 そうです。

大森 なんか書いてあんな。

征矢 我々の新しいチーム、見てください! Full Metal Wild! これで行きます。略してFMWですよ!

大森 どっかで聞いたことあんな、それ! FMW!

征矢 Full Metal Wildだ!

AKIRA FMWは聞いたことあるし、ワイルドが入ってんじゃねえか!

征矢 でも、FMWなんですよ。俺たちの3人がやるチームは、Full Metal Wildで決定ですよ! new Wild Order、GET WILDを超越したフルメタルで行きましょうよ!

大森 なるほど! なるほどな。

征矢 コスチュームも用意してあるんですよ。

大森 FMWってあんま縁起が良くねえな。

征矢 なんでですか?

大森 だけど、シャツはカッコいいじゃねえか!

AKIRA (さらに中身を取り出して)これアーミーパンツ?

征矢 12月31日、俺たちは死ぬかもしんねえけどよ。

大森 ぶっ潰すよ!

AKIRA なるほど、わかった。12月31日、戦場だな、これは。

征矢 もう始まってますから。生きるか死ぬかの闘いがもう始まってるんですよ。

大森 でも、そんなこと言ったってさ、約束を破って来なかったAKIRAさんはやっぱり白黒つけようよ。カモフラ柄だけに白黒つけなきゃ!

AKIRA 白と黒入ってねえよ!

征矢 緑しかはいってねえじゃねえか。まあ、とにかくせっかく3人集まったんで練習しましょう。公開練習。このままうやむやでもダメだと思うんですよ。3人が同じ方向を向かないと。AKIRAさんが一人でワイルドをやるとか言ってましたけど、ダメですよ。3人でしょ?

大森 3人の足並み揃えるのは大変だぞ。2人でもうまくいかないのに。

征矢 でも、ダチョウ倶楽部だって3人でやってるじゃないですか、「ヤー!」って。じゃあ、行きますか!

大森 サンタクロースの行方が気になるな。まだいるんじゃねえか?

関連記事

サイト内検索

日別

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×