US王者ジェフ・ハーディが中邑の股間攻撃で開眼!AJスタイルズvsルセフのWWE王座戦が決定!ヒデオがトリプルスレット戦で執念の勝利!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間6月19日、オハイオ州トレドでスマックダウンが開催された。

▼アスカ、偽アスカにソバットもカーメラのスーパーキックでダウン

 スマックダウンのオープニングにPPV「マネー・イン・ザ・バンク」で王座を防衛したカーメラが登場した。「私は誰も予想していなかったことをした。アスカを倒したのよ」とカーメラが自画自賛をすると、そこにアスカの入場曲が流れた。
 しかし、登場したのはアスカに扮したジェームス・エルズワース。「カーメラは歴史上で偉大な人物だ。シャーロット・フレアー、ロンダ・ラウジー、そして当然アスカよりもすごい」とエルズワースがカーメラを持ち上げると、そこへ今度は本物のアスカが登場。アスカは「やんのか!こら」とガウンを勝手に持ち出したエルズワースにソバットを食らわしたが、その隙を突いたカーメラがスーパーキックをアスカに炸裂させるとアスカを挑発しながらそのままリングを後にした。

▼中邑、開眼のジェフに「その目を俺が閉じてやる」

 US王者ジェフ・ハーディが映像で登場すると、「中邑は王座戦に敗退したが、俺は先週の中邑との試合が忘れられない。中邑のあの反則攻撃で俺は開眼した!」と異様な姿のジェフが閉じた目を大きく見開いた。

 一方、それを受けた中邑もルネ・ヤングのインタビュー映像で登場すると、「AJがまだ王者なのはレフェリーのカウントが早いからだ。ジェフが開眼したのなら、その目を俺が閉じてやる」と対戦を受諾しながらも、ルネを軽くあしらってその場を後にした。

▼PPV「エクストリーム・ルールズ」でAJスタイルズ対ルセフのWWE王座戦決定

 PPV「エクストリーム・ルールズ」でのWWE王座挑戦権を賭けて5人のスーパースターによるガントレット戦が行なわれた。勝ち残り戦となるこの形式で最初にダニエル・ブライアンが登場すると、ビックEと対戦してニー・プラスで勝利。続くサモア・ジョーにも場外カウントアウトで勝利するも、突然ブラジオン・ブラザーズの襲撃に合い、そこへザ・ミズが走り込んでスカル・クラッシング・フィナーレを食らってブライアンは敗戦。最後にルセフが登場するとミズをアコレードで捕まえてタップを奪って勝利した。王座戦の相手がルセフに決定するとAJスタイルズがリングに登場。ルセフと向かい合って正々堂々と握手を交わした。王者AJスタイルズとルセフのWWE王座戦が行なわれるPPV「エクストリーム・ルールズ」は日本時間7月16日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼ヒデオ、ターンバックル外して串刺しドロップキック!トリプルスレット制す

 205 Liveメイン戦ではクルーザー級王座戦線に名乗りを上げたヒデオ・イタミが以前試合を潰されてヒデオに恨みを持つムスタファ・アリ、バディ・マーフィーとトリプルスレットマッチで対戦した。ヒデオは「リスペクトミー」と叫びながらマーフィーと打撃の応酬に打ち勝つと、さらにアリの飛び技に合わせて蹴りを叩き込んだ。一時はアリのリバース450°スプラッシュを食らい追い詰められたヒデオだったが、最後はコーナーのターンバックルを外して串刺しドロップキックをアリに叩き込み、執念でトリプルスレット戦を制した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×