中邑がUS王者ジェフ・ハーディを10カウントKOで王座戦に向けエンジン全開!アスカ、戸澤も快勝し日の丸旋風が吹き荒れる!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間6月12日、テネシー州メンフィスでスマックダウンが開催された。

▼中邑、10カウントKOで王座戦に準備万全

 PPV「マネー・イン・ザ・バンク」でラストマンスタンディング形式WWE王座戦を行う中邑真輔がUS王者ジェフ・ハーディとノンタイトルのシングル戦に挑んだ。実力者同士の闘いは一進一退の白熱の攻防を展開。中邑がターンバックル上のジェフにヒザ、さらにキンシャサを狙うと、これを迎撃したジェフがツイスト・オブ・フェイトから必殺のスワントーンボムを決めて中邑を沈めた。
 勝負は決まったかと思われたが、中邑は辛うじてロープエスケイプに逃げると、ジェフに急所攻撃を繰り出して試合は反則判定となってしまう。しかし、お構いなしの中邑は続けてキンシャサを炸裂させると、倒れ込んだジェフに自ら10カウント。王座戦を前に試合はラストマンスタンディングの予行演習と化した。
 王者AJスタイルズと中邑のWWE王座戦が行なわれるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間6月18日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼アスカ、前哨戦でカーメラからタップ奪う

 スマックダウンのメイン戦はPPV「マネー・イン・ザ・バンク」で対戦が決定しているアスカとカーメラを含めた女子10人タッグマッチとなった。アスカはシャーロット・フレアー、ベッキー・リンチ、ナオミ、ラナとタッグを組んだが、序盤ベッキーが相手に捕まって苦戦を強いられた。しかし、シャーロットに交代して息を吹き返すと、さらにアスカがマンディにミサイルキック、さらに飛び付いてアスカロックを決めると、10人が入り乱れた乱闘に発展。アスカはカーメラからスーパーキックを食らうも、最後はアスカロックでカーメラを捕まえるとタップを奪って前哨戦に勝利した。
 王者カーメラ対アスカのスマックダウン女子王座戦が行なわれるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間6月18日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼205 Liveで戸澤快勝、ヒデオは次週トリプルスレット戦へ

 205 Liveで戸澤陽がスティーブ・アービーとシングル戦で対戦した。格下のアービー相手に騙し討ちパンチ一発でペースを掴んだ戸澤はお馴染みの「アー!アー!」の掛け声で気合を入れた。さらにコーナートップからのミサイルドロップキックやスピンキックを決めると、最後はコーナートップからダイビングセントーンを豪快に決めてアービーに快勝した。
 また、先週の205 Liveでムスタファ・アリとバディ・マーフィーの試合に乱入してクルーザー級王座戦線に名乗りを上げたヒデオ・イタミは、次週の205 Liveでアリ、マーフィーとのトリプルスレット戦が決定した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る