カーベル伊藤がビジネス講演会でプロレス王座獲りを宣言!「4月22日に人生が変わります」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 11日、都内某所にて一般社団法人京葉鈴木政経塾主催の講演会『経営者に求められる必須条件 Part.2』が開催され、カーベル伊藤が政治家・経営者を前に千葉6人タッグ選手権の王座奪取を宣言した。

 カーベル伊藤とは、『新車市場』『100円レンタカー』『ペットの旅立ち』を全国に展開する株式会社カーベルの社長・伊藤一正その人であり、オリジナルのマスクを被って全日本プロレスなどのリングに上がりレスラーとして戦っている社長兼プロレスラーだ。

 この日、伊藤一正はマスクを被りカーベル伊藤として登壇。「全日本プロレス所属のカーベル伊藤です!」と挨拶し会場を沸かせた。
 『経営と人生が成幸する方法』というテーマで講演が始まると、逆境から立ち上がるための方法やベテランを活かすことの重要性、旧い体制に囚われず時代と顧客のニーズに合わせた考えを持つことなど、全日本プロレスに継続参戦しているカーベル伊藤ならではの切り口で経営を語り、『経営者が取るべき資格』という論題に於いては選択肢に“プロレスラー”を挙げていた。

 最後に、聴衆に向け「22日には皆さんの人生で初めて経験することがあります。何だと思いますか?」と問いかけ、全員が答えに困窮する中、カーベル伊藤は22日に行われるKAIENTAI DOJO後楽園ホール大会で千葉6人タッグ選手権での王座獲得を宣言。「22日には『知り合いがプロレスのチャンピオンになる』という初めての経験が待っています!」と自信を持って断言し、講演を締めくくった。

 カーベル伊藤は46歳でのプロレスデビューで選手としてのキャリアはまだ2年と浅いが、ノータッチトペ・コンヒーロや滞空時間の長いカーベルスプラッシュ(ダイビング・ボディプレス)を放つなど、常人離れした身体能力を持つ選手。22日に初の王座戦に臨むカーベル伊藤の活躍に注目が集まる。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る