AK旗揚げを果たした豪がメイン!小川内潤が久々の参戦!SECRET BASE 11.24西調布大会の全カード決定

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

「調布といえばSECRET BASEと言われたい!」と、SECRET BASEが 11月24日西調布格闘技アリーナ大会の全カードを発表した。なお、試合順は当日発表。

11月15日、地元・秋田でプロレスリングAKを旗揚げ、大成功に終わった無差別級王者の豪は、10月の西調布大会で「アナタの挑戦を待っています」と告げたアミーゴ鈴木と早くもタッグマッチで対戦する。
豪のパートナーは「頼りになる男」クラシック・キッド、アミーゴには清水基嗣が就く。清水&アミーゴ組は10月大会でベアー福田&三尾祥久組を撃破、アミーゴのSECRET BASE復帰戦を飾っているチーム。予測不可能な両チームの決着は如何に。

レギュラー参戦しているアパッチの黒田哲広はフェリストとタッグを組み、ベアー福田&柴田正人のヘビー級チームと対戦。
狙われるのは当然軽量のフェリストだが、試合経験の豊富さでは黒田がダントツ。上手くフェリストをコントロールし、豪腕が唸りを上げれば福田&柴田でもひとたまりもない。
逆に壁となっている黒田を倒せば、福田も柴田もタイトル戦線に再度浮上の可能性も大。様々な思惑が詰まったタッグマッチとなるかも知れない。

久しぶりに登場する小川内潤、相手は若き曲者安部行洋。どちらもベアー福田が無差別王者時代に挑戦し、死闘を繰り広げた者同士。一発の重みがある小川内か、手数で勝る安部か。突然こんな好カードが組まれるのも秘密基地の魅力と言えよう。
“宇宙の戦い”に初めて足を踏み入れる花鳥風月の服部健太、変幻自在のアンドロス相手に服部はどう対峙するのか。
10月大会ではアンドロスの密着攻撃という憂き目に遭ってしまった神田愛実、果たしてタッグは成立するのか。今回は石橋葵が毒牙の餌食となってしまうのか。
花鳥風月の瓦井寿也がSECRET BASE初登場、ここの所試合内容が良く大型選手相手にも正面からぶつかっていく三尾祥久と対戦。キャリアで勝る三尾か? 初勝利を挙げて勢いに乗る瓦井か?

【記事提供/SECRET BASE】

プロレスリングSECRET BASE西調布大会
日時:2014年11月24日(月・祝)
開場:12:30 開始:13:00
会場:東京・西調布格闘技アリーナ

▼タッグマッチ
豪(プロレスリングAK)/”削岩小僧”クラシック・キッド(フリー)
vs.
清水基嗣/アミーゴ鈴木

▼タッグマッチ
ベアー福田/柴田正人(U-FILE)
vs.
黒田哲広(アパッチプロレス軍)/フェリスト

▼シングルマッチ
小川内潤
vs.
安部行洋(フリー)

▼タッグマッチ
宇宙銀河戦士アンドロス/神田愛実(世界プロレス協会)
vs.
服部健太(花鳥風月)/石橋葵(世界プロレス協会)

▼シングルマッチ
三尾祥久
vs.
瓦井寿也(花鳥風月)

<チケット>
全席自由 3000円(当日は500円UP)
※保護者同伴の小学生以下のお子様は無料

<プレイガイド>
SECRET BASE事務局
e+(イープラス)

<大会チケット予約&お問い合わせ>
SECRET BASE事務局
TEL…050 3696 8548
MAIL… pw.secretbase2009@gmail.com

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

月別

ページ上部へ戻る