スタン・ハンセンがWWE殿堂入りへ!4月2日に記念セレモニーを開催!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

「WWE」(会長兼CEO:ビンス・マクマホン/本社:アメリカ・コネチカット州スタンフォード)は、米国時間3月21日(月)にWWEの名誉殿堂「ホール・オブ・フェーム」にスタン・ハンセン氏を迎え入れることを発表いたしました。

「不沈艦」「ブレーキの壊れたダンプカー」などの異名を持つスタン・ハンセン氏は1973年にデビューし、アメリカでキャリアを積んだ後、1976年にWWWFに登場。同年、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)にて、当時のWWWF世界ヘビー級王者ブルーノ・サンマルチノとの試合で名を馳せ、その遺恨劇でWWWFのリングを賑わせました。また、1981年にはMSGシリーズにおいて、ボブ・バックランドのWWFヘビー級王座に何度も挑戦するなど活躍しています。

日本へは1975年に初来日し、1977年に新日本プロレスに初参戦。1980年にはアントニオ猪木からNWFヘビー級王座を奪取するなど、代名詞とも呼べる「ウエスタン・ラリアット」を武器に、アントニオ猪木やアンドレ・ザ・ジャイアントなどと名勝負を繰り広げました。1981年からは全日本プロレスに参戦し、ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田らと激闘を展開。PWFヘビー級王座などあらゆるタイトルを獲得し、ブルーザー・ブロディとのミラクルパワーコンビでは圧倒的な強さを誇りました。

大柄な肉体にテンガロンハットと髭のカウボーイスタイル、そして人差し指と小指を立てた右腕を振り上げ、「ウィー」と叫ぶ決めポーズがトレードマーク。長く業界の第一線で活躍し、その比類なき強さとファイトスタイルで多くのファンから愛されたスタン・ハンセン氏はWWEの名誉殿堂入りに相応しい人物といえるでしょう。

WWE「ホール・オブ・フェーム」の記念セレモニーは、WWE年間最大のイベント「レッスルマニア32」が開催されるレッスルマニアウィークの関連イベントとして、4月2日米国・テキサス州アメリカンエアライン・センターで開催されます。

「ホール・オブ・フェーム」日本での放送予定
WWEネットワーク(http://network.wwe.com):日本時間4月3日(日)午前9:00~

(記事・写真提供/WWE Japan)

関連記事

サイト内検索

日別

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る