REINA世界女子王座決定トーナメント準決勝に残った朱里、華子、藤本、矢子が意気込み!REINA 11.3新木場の全カード決定

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

REINA女子プロレスが11月3日(火・祝)に東京・新木場1stRINGで開催する『新木場スターケード‘15』。この大会で行われるREINA世界女子王座決定トーナメント準決勝に残った朱里、中森華子、藤本つかさ、藤ヶ崎矢子の4選手が、明日のトーナメントに向けて意気込みを発表した。
11.3新木場大会で準決勝と決勝の3試合が行われ、優勝者が第4代REINA世界女子王者となる。また、トーナメントを含む全カードも併せて発表された。

朱里
元はといえば、自分が華名に敗れたことで、腰から離れていったことベルト…。
やっと取り返すチャンスがめぐってきました!
REINAと名の付いているからは、これ以上、他団体の選手に巻かせるわけにはいけません。
自分の腰に戻して メキシコへ持っていき、2冠王者としてCMLLへ乗り込みます。
そしてこのベルトを賭けてマルセラとアレナメヒコで戦いたい!
そのためにまず3日! 準決勝の相手は中森華子…。
何を考えているのかわからない、薄気味悪さが持ち味の選手ですが、そのぺースに巻き込まれないよう、自分のスタイルを崩さず戦います。
そして決勝は藤本つかさ選手なのか、藤ヶ崎矢子選手なのかはわかりませんが…自分としてはつっかに上がってきてもらい、REINAの頂点を賭けた戦いをしてみたい!
でも、矢子も油断できないので、もし矢子が相手だったらアイアンフィンガーに惑わされないように戦います。
誰が来ても優勝するのはワタシだー!

中森華子
JWPの“残酷プリンセス”中森華子です。
皆さんお元気ですか?
私は狂気です!
準決勝…
朱里選手とは初シングルになりますが、最近何だか様子がおかしく 一体どうしてしまったのでしょうか?
ナルシスト軍だとかナルシスト軍だとかナルシスト軍だとか。
だが、しかし。
私は朱里戦のみを見ているわけではないのですよ。
勿論ここで勝ち上がり、決勝へ行き、チャンピオンになり、その後も…
やりたい事が死ぬ程あるのですよ。ケタケタケタケタケタ!!
実は私はシングルのチャンピオンになるのは初めての事だったりします。
JWPのベルトを取り返す前にREINAのチャンピオンになるのですが、初めてのこの瞬間を、沢山の方に見ていただきたいです!!
チャンピオンになるのはだぁれ?
華子ーーーーー!!

藤本つかさ
このトーナメントを振り返ってみて思ったこと。
レイナの選手って本気でベルト取りにいってるように見えないですよね。
私、ベルトに飢えてるので、頂けるものは頂きます!

藤ヶ崎矢子
今回のトーナメントで初めて藤本さんと戦えるのはすごく嬉しいです。
相手は結構キャリア上の先輩ですけどそれ恐れず全力で頑張ります!
そして自分が絶対レイナのベルト巻きます!

新木場スターケード‘15
日時:2015年11月3日(火・祝)
開始:12:00
会場:東京・新木場1stRING

▼REINAワールドトライアウトマッチ 5分間
真琴
vs.
アリア・ワイルド・サファイヤ

▼第1試合 REINA世界王座争奪トーナメント準決勝 30分1本勝負
朱里
vs.
中森華子

▼第2試合 REINA世界王座争奪トーナメント準決勝 30分1本勝負
藤本つかさ
vs.
藤ヶ崎矢子

▼第3試合 小波5番勝負第2戦 30分1本勝負
小波
vs.
星ハム子

▼第4試合 クライマックスシリーズ・サードステージ 3WAYマッチ 30分1本勝負
真琴
vs.
成宮真希
vs.
シルエタ

▼第5試合 REINA世界女子王座争奪トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
朱里×華子の勝者
vs.
藤本×矢子の勝者
※この試合の勝者が第4代REINA世界女子王者となる。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る