【#プロレス今日は何の日】1992年10・23 UWFインターナショナル日本武道館 高田延彦vs北尾光司

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1992年10月23日 UWFインターナショナル 日本武道館
高田延彦vs北尾光司!

新日本プロレスとSWSを立て続けに解雇され、プロレス界復帰を絶望視されていたかつての大相撲横綱・北尾光司がUインターで復帰!
この年の5月8日に山崎一夫戦でUのリングに上がった北尾はローキックで山崎の足を蹴り潰してなんとKO勝利。
誰もが反対したであろう北尾をリングに上げたUインターのセンスには脱帽でしたが、かつての事件のことを思うと武道で精神面も改善されて会場の四方に一礼する姿を見ても複雑な気持ちになったことを覚えています。
しかし、この試合後に再戦を要求する山崎に対して北尾サイドはこれを拒否!さらにファンからの反感を買い、ここから高田戦へと物語は続いていきました。

そして迎えたこの格闘技世界一決定戦!
しかし、当時の私としては「そんなことより高田が北尾をやっつける(こらしめる)ところが観たい!」と思っていたことを覚えています。

あの八百長発言からその他諸々で絶対的ヒールになった北尾!
『山ちゃんがやられた、3分5ラウンドになった、ちくしょうチクショウ畜生!とにかく高田よやってくれ!』という当時のUファンの悲痛な想いと願いを乗せて、みんながみんな高田高田の大合唱!

1R、ローキックをビッシビシ入れる高田!北尾も表情が変わる!
終盤左ハイをビシッと行くもわずかに浅い!残念!

2R、北尾がズドッとヒザ!
苦悶の表情を浮かべる高田!更に高田を抱えグワッと裏投げ!
スゴイ高さに驚くも側面から落ちた為ダメージは浅い!
そのまま腕ひしぎに捕らえる高田!唸る武道館!
しかし巨体をごろごろ多方に移動させエスケープする北尾!残念!

右足上げるフェイントから左ロー!再度左ハイ!く~これも浅いか!残念!
「あ~、やっぱり3分は短い!」と歯痒い思いをする我々!

3R、手四つの取り合いから強烈な右ロー!
更に右ローを打ち込み間合いを取り直し、ここで踏み込んで正にハイキック一閃!

「ゴオォ~!」と唸りカウントする武道館!やったー!やったぞー!我々大喜び!

何度も飛び跳ねて喜ぶ高田、両手を突き上げるセコンド陣、歓喜の声を上げる観客達!

実は高山善廣とのミット特訓によるハイキック!だから余計に嬉しいんです!控え室でも高山泣いていましたもの!

強いローキックを何発も入れて意識を下に向けさせてから同じ軌道でハイキックを入れる!あぁ、これ何年何度見ても素晴らしい!

武道館と多くのプロレスファンの心が揺れたあの日から最強に向けて加速したと思います!

この歴史的な一戦で我々の記憶に残る北尾氏、1998年に引退し、2003年頃から古巣の相撲界に復帰し丸くなった姿を見せていましたが、本人の希望もあってひっそりと表舞台から姿を消しました。長年話題に上がらなくなっていましたが、2019年2月10日に慢性腎不全で亡くなっていたことが明らかになりました。
故人のご冥福をお祈りします。

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る