【帰ってきた #プロレス今日は何の日】1996年6・26 名古屋レインボーホール 高田延彦&垣原賢人vs藤波辰爾&藤原喜明

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1996年6.26 名古屋レインボーホール
高田延彦&垣原賢人vs藤波辰爾&藤原喜明っ!

UWFが新日に戻ってきてたあの頃、同じコーナーにいた高田・藤原が対角線!そして藤波・高田のマッチアップに心踊る大きなお友達たち!

高田の速いローをキャッチしてドラゴンスクリュー!4の字固めに移行するも高田エスケープ!組長も垣原のハイ、ロー、ラリアットを喰らうも差し合いからバックドロップ!ベテラン勢が燃えている!

組長はコーナーに詰めて高田にパンチ!『よし、コイコイ』と手招いて挑発する高田にはさっと藤波にタッチしていなす!にやり喜明!高田の強烈なローにイラっとしたか、ズドっとサイドキック喰らわしてドラゴンブレーンバスター敢行!次いで組長も高田にダブルアームスープレックス!ハッスル喜明!

垣原は踵落としで組長からダウンを奪取!組長、これにイラっとしたかハイキックをぐっと前に出て押し潰すとグラウンド状態でカッキーのアゴにナックル!更に喉へのクロー攻撃、場外へエスケープした垣原の戻り際に今度は組長がブレーンバスターを披露!そのまま垣原をグラウンドスリーパーに捕らえた組長がコーナーに声を飛ばすと、ドラゴンニードロップが降ってくる!ああ素晴らしき昭和の連携よ!

垣原は一連の対抗戦の間に自分のものにしようと多用してたラリアットを藤波に!藤波はラリアットを返しサソリ固め!藤波にラリアットしたらそらそうなるで!あぁ、この連続技にグッとくる!

高田の胸板キックでカットされるも、ならばとドラゴンスリーパー!しかし今度も高田が飛びヒザでカット!ああ、高田・藤波のシングルも見たかった!

果たして17分超えの激闘は、ニールキックを誘ってスカした組長のアキレス腱固めで決着!高田の複雑な表情にまたいろいろ巡らせる大きなお友達たち!

今日もプロレス最高っ!

著者:スレンダー川口
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】
バトルニュースで2周目突入!
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」 と新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMくださいませ〜
Twitter:@slender_kg

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る