全日本フルコンタクト空手道選手権が大阪府立体育会館で開催!『フルコン新時代の風を感じろ。』

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 過去2年、感動と興奮を生んだ全日本フルコンタクト空手道選手権大会が、5月21日・22日の2日間にわたり、エディオンアリーナ大阪で開催される。フルコンタクト空手の体重別日本一をかけ、今年も男女ともに4階級で王座が争われることとなった。

 男子重量級の中心となるのは、過去2大会でともに優勝をはたし、この大会に3連覇がかかる山本和也。体重125kgの落合光星と真っ向勝負を演じた第2回大会の決勝戦は記憶に新しい。それに続くのは、20歳の若さで昨年の新極真会世界大会のファイナリストとなった入来建武か。そこに、2015極真 連合会全日本大会優勝の長田裕也、2012世界組手連盟(W.K.O)世界大会重量級王者の内藤貴継、前回大会3位の長谷川達矢、長野義徳に加え、亀山真、清水翔希、森健太の新極真勢、さらに芦髙侑平や北島悠悠も有力候補だろう。

12.46.45 男子軽重量級は、第2回大会で念願のビッグタイトルを獲得した加藤大喜、加藤と数々の死闘を演じ、昨年は準優勝だった前田勝汰の2強を軸に、同3位でユーラシアオープン2016軽重量級を制した森田奈男樹や、同じく第2回JFKO軽重量級3位の江口雄智、第1回JFKO軽重量級王者のベテラン・山田一仁、2015新極真会世界大会で5位に入賞した島本一二三、成長著しい茂木良樹や中量級から階級を上げてきた藤原将二郎、石嶺雄大らがひしめく混戦模様となっている。

 男子中量級は、第1・2回大会中量級を制した前田優輝が絶対王者として君臨している。前田と2年連続で決勝を闘い、三度目の正直に執念を燃やす河瀬俊作を対抗に、2015KWU-75kg級世界王者の緑強志、2016世界組手連盟(W.K.O)世界大会中量級王者の小野寺天汰、実績では前田と双璧をなし、前回大会のリベンジにかける福地勇人、過去2大会でともに3位入賞と安定した強さを誇る越智純貴、2015KWU世界大会-80kg級準優勝の木下毅顕といった実力者が続く。
 90名以上がエントリーした最激戦区の男子軽量級は、今年も実力伯仲の大混戦となりそうだ。前回王者の岡﨑陽孝、準優勝の秋元皓貴、3位の竹中達 哉、松本充史、第1回JFKO軽量級王者の大石航輝を中心に、久原聖矢、山田伊寿実、庄田力弥も頂点を狙える位置にいる。若い世代を中心としたハイスピードバトルから目が離せない。

12.47.02 女子重量級は、第2回重量級王者の佐藤弥沙希、第1回重量級王者の久保田千尋に加え、第1・2回軽重量級王者・木村敬代の参戦が決定。歴代王者による三つ巴のハイレベルな争いとなるだろう。それに続くのは、2年連続で入賞をはたしている馬頭愛海や谷岡菜穂子、2015KWU世界大会-70kg級準優 勝の長谷川梨佳あたりか。木村が抜けた女子軽重量級は、本命不在の大混戦となりそうだ。中でも、昨年準優勝の荒木千咲、3位の小松せえは、諸石優花が有力候補だろう。

 女子中量級は、第2回中量級王者であり、16歳の若さで2015新極真会世界大会ファイナリストとなった南原朱里、第1回大会決勝戦では南原を下して優勝を飾っている加藤小也香のふたりが中心となる。そこに、小也香の妹で、第2回中量級準優勝の加藤千沙、2年連続3位の浅古麗美、山口千怜、JKJO全日本中量級2連覇の雨宮未沙が続く。女子最多の30名がエントリーした軽量級は、3連覇を狙う菊川結衣が不動の大本命と言っていい。昨年準優勝の大場ももか、第1・2回軽量級3位の宮里実奈、第2回軽量級3位の手島海咲、ユーラシアオープン2016軽量級準優勝の成田華らが、菊川の独走を止めにかかる。
 第2回大会では連覇を達成する選手も現われるなど、少しずつ勢力図が固まりつつある中で、はたして第3回大会も過去の実績通りに決まるのか。それとも伏兵が波乱を巻き起こすのか。空手家の意地とプライドをかけた熱い闘いから目が離せない。

ポスター画像【東日本大震災復興支援チャリティー/骨髄バンクチャリティー】
『第3回全日本フルコンタクト空手道選手権大会』
日時:2016年5月21日(土)9:00 開場/10:00 試合開始 
   2016年5月22日(日)10:00 開場/11:00試合開始
会場:エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)
主催:全日本フルコンタクト空手道選手権大会実行委員会/公益社団法人 全日本フルコンタクト空手道連盟
後援:(公財)日本骨髄バンク/厚生労働省/国土交通省/スポーツ庁/大阪府/大阪府教育委員会/大阪市/大阪市教育委員会/エフエム大阪/ジェイスポ-ツ他
階級:軽量級、中量級、軽重量級、重量級
出場人数:354名(男子267名、女子87名)
テレビ放送:2016年6月4日(土)13:00~14:00 BS-TBS

大会PV:https://www.youtube.com/watch?v=mrPafEr70Aw
大会特集ページ:http://fullcontact-karate.jp/3rdalljapan/

関連記事

サイト内検索

日別

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る