ZERO1 11.3大阪大会でライディーンに敗れた秀樹が挑戦者に指名!金本が日高に勝利し、大谷&高岩がライトタッグ盤石の初防衛

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

11月3日(火・祝)、大阪・大阪市平野区民ホールで行われたプロレスリングZERO1の年内最終の大阪大会。11.1新木場大会で世界ヘビー級王座を奪取した鈴木秀樹が、いきなりタッグマッチでジェームス・ライディーンにピンフォール負け。鈴木はライディーンを初防衛戦の相手として指名した。
2015-11-3ZERO1大阪大会②また、ジュニア世代闘争ではトンガリコーンズの金本浩二が日高郁人にシングルマッチで勝利。さらに大谷晋二郎&高岩竜一が“brother”YASSHI&ブッファにNWAインターナショナルライトタッグ王座を防衛すると、日高らに向かって「お前ら、これからどうするんだ?」と迫った。崖っぷちに追い込まれたZERO1ジュニアは?

ZERO1大阪大会
日時:2015年11月3日(火・祝)
開場:16:30 開始:17:00
会場:大阪・大阪市平野区民ホール

▼第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
●磐城利樹
5分50秒 腕ひしぎ逆十字固め
○ビリー・アレクサンダー

▼第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
田中将斗/●ショーン・ギネス
12分40秒 ダイビング・ダブルニードロップ→エビ固め
○小幡優作/藤田峰雄

▼第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
佐藤耕平/●藤井健一
12分59秒 トラースキック→エビ固め
○KAMIKAZE/将火怒

▼第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
●鈴木秀樹/横山佳和
12分12秒 ジュラシックボム→エビ固め
○ジェームス・ライディーン/崔領二

▼第5試合 シングルマッチ 30分1本勝負
●日高郁人
14分52秒 ムーンサルトプレス→体固め
○金本浩二

▼第6試合 NWAインターナショナルライトタッグ選手権 30分1本勝負
[王者組]大谷晋二郎/○高岩竜一
23分52秒 デスバレーボム→エビ固め
[挑戦者組]“brother”YASSHI/●ブッファ
※第19代王者組・大谷&高岩が初防衛に成功。

ZERO1次回東京大会
日時:2015年11月23日(月・祝)
開始:12:30
会場:東京・新木場1stRING

<決定カード>
▼世界ヘビー級選手権 30分1本勝負
[王 者]鈴木秀樹
vs.
[挑戦者]ジェームス・ライディーン

▼NWA インターコンチネンタルタッグ選手権 30分1本勝負
[王者組]佐藤耕平/関本大介
vs.
[挑戦者組]崔領二/KENSO

▼NWA・UNヘビー級選手権 30分1本勝負
[王 者]KAMIKAZE
vs.
[挑戦者]横山佳和

▼シングルマッチ 30分1本勝負
田中将斗
vs.
小幡優作

関連記事

サイト内検索

日別

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る