ユニオン9.15新木場の全カード決定!木村響子が緊急参戦して美央とタッグ対決!FTE戦、石川vs.諸橋、正規軍vs.キングレギオンのルール決定

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ユニオンプロレスが9月15日の東京・新木場1stRING大会の全対戦カードを発表した。
ユニオンラストマッチとなる紫雷美央が対戦を熱望する女子選手として木村響子の参戦が決定。木村は今年5月に左橈骨遠位端骨折をして欠場していたが、これが復帰戦となる。

希月あおいvs.チェリーのユニオンプロレス認定Fly to Everywhereワールドチャンピオンシップは3本勝負の特別ルールで行われる。一本目はポインターとして松本都(崖のふちプロレス)を加えた3WAYマッチで行われ、都から3カウントフォール、ギブアップをより多く奪った選手が勝利となる。
二本目は試合中にロックンロールが流れ、曲が流れている間はロック魂を炸裂させないとならないロックンロールデスマッチで争われる(特別レフェリーはA.YAZAWA)。
三本目を決着戦としておこない、前2本での獲得した本数に応じて相手から奪わなければいけないフォールカウントが減った状態で争われる。例えば2本先取していた場合は、相手から1カウントフォールを奪えば勝利(自身は3カウント)。互いに一本ずつ取っていれば、2カウントフォールで勝利となる。

石川修司vs.諸橋晴也のシングルマッチは両者の希望により、ラストマンスタンディングマッチで行われることに。決着はKOのみとなる。また、ユニオン正規軍vs.キングレギオンの8人タッグマッチは完全決着戦として、イリミネーションマッチで行われる。

今大会で竜剛馬(with小笠原和彦)とのシングルマッチが決定した福田洋がコメントを発表。

福田洋
「過去2回に渡る、柔道軍vs空手&ボディビル連合軍の武道大戦の末、我々は『体を鍛えることに敵も味方もない』という真理に辿り着いた。しかしながら、激闘の代償は大きく、我々の仲間は皆志半ばにして倒れてしまった。ここで、彼らの無念を晴らすためにも、全レスラーの総意であった『竜剛馬打倒』を掲げたい。もはや、これは柔道vs空手でもなければ、アメリカ人vs弁護士でもない。人間・福田洋vs人間・竜剛馬、即ち、【人間対人間】の闘いなのだ」

ユニオン収穫祭2015
日時:2015年9月15日(火)
開場:19:00 開始:19:30
会場:東京・新木場1stRING

▼ユニオンプロレス認定Fly to Everywhereワールドチャンピオンシップ~特別ルール3本勝負
[王 者]希月あおい
vs.
[挑戦者]チェリー

▼ラストマンスタンディングマッチ
石川修司
vs.
諸橋晴也

▼イリミネーション8人タッグマッチ
木高イサミ/風戸大智/久保祐允/柴田正人
vs.
FUMA/MEN’Sテイオー/宮本和志/SAGAT

▼紫雷美央ユニオンラストマッチ
紫雷美央/レディビアード
vs.
GENTARO/木村響子

▼タッグマッチ
三富政行/中津良太
vs.
円華/本田アユム

▼シングルマッチ
福田洋
vs.
竜剛馬 with 小笠原和彦

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る