PC・携帯・スマートフォンで見る“無料”プロレス・格闘技ニュースサイト『バトル・ニュース』

【PREMIUM】朱里ロングインタビュー②

【PREMIUM】朱里ロングインタビュー②

/battle-news.com/premium/swfu/d/140610_Interview-Title.png

ハッスルからSMASH、SMASHからWrestling New Classic(WNC)と所属団体が変わってきた朱里。現在はWNCとREINA女子プロレスの二団体に所属しているが、芸能活動の延長として「KG(カラテガール)」の名でデビューした朱里は、明るく一生懸命ファイトするのが特徴だった。ところが、ある時期からその細身の身体から放つオーラが“強さ”に変わったような気がする。
強さを感じさせる女子プロレスラーは何人かいるし、強さの基準もいろいろある。だが、朱里の「プロレスでもチャンピオン(6月10日現在は二冠)」「キックボクシングでも10戦負けなしでチャンピオン(6月10日現在)」というのは、「強い朱里」と言えるだけの説得力が充分にある。
そんな朱里は最近入場テーマ曲を、かつて高田延彦が使用していた『トレーニング・モンタージュ』に変えたのだが、これは単に『ハッスル』出身というだけではない。
いつから朱里は“強さ”を身にまとうようになったのか? そしてプロレスでチャンピオン、キックボクシングでもチャンピオンとなったこのタイミングで、なぜ『トレーニング・モンタージュ』を“引き継いだ”のか? その理由を聞いてみた。
【取材・文/佐瀬順一】

ーーSMASHは既存の団体と比べると特殊な団体で、確かに朱里選手が女子レスラーと対戦する機会は増えたんですけど、その一方で男子レスラーとも普通に組んだり対戦したりもするし、ときにはハードコアルールの試合をやったりもする。その辺に戸惑いというか、女子プロレスに集中したいみたいな思いとかはなかったんですか?

朱里 女子と男子ってまったく違うなって思ったんですよ。自分はやっぱりTAJIRIさんに教わっていて、男子のプロレス出身なので女子のプロレスに「ん?」って思うことも多々あったりして……女子プロレスにだけ染まりたくはないなって気持ちはありましたね。女子選手と対戦するときも自分の雰囲気というかオーラというか、そういうものは絶対女子レスラーとは違うものを出そうとはしてました。

ーー確かに朱里選手がほかの女子プロレスラーの中に入ると、とくに違和感というか、独特の雰囲気を出しているのは感じますね。そういうのは自分で意識して出すようにしていたんですね。そこが個性というか、朱里選手の魅力の1つだと思っている人もいると思います。では、どこかの女子プロレスに移籍するとかそういう考えをしたことはなかった?

朱里 ないですね。

ーー2012年2月にSMASHディーバ王座を奪取しましたが、これが朱里選手にとって初めてのベルトとなります。キャリア4年ちょっとでようやく1つの結果を残したわけですが、ベルトを巻いたってときの印象というか思いはどうでしたか?

朱里 やっぱり嬉しかったですよ。SMASHを最初からずっとやってきたので、ベルトに対する思いは強かったと思いますね。でもその直後にSMASHが終わっちゃったので(苦笑)、でもベルトを巻いてSMASHのストーリーが幕を閉じたのは、それはそれで良かったかなと思いますね。

ーーなぜか朱里選手がさぁこれからってときに団体が休止するという運命ですが(苦笑)。

朱里 アハハハ、そうですね!(笑)

ーーその後のWrestling New Classic(以下WNC)にそのまま移籍したのは、やはりTAJIRIさんがいるから?

朱里 そうですね。やっぱりTAJIRIさんに付いていこうっていう気持ちが強いので。でもSMASHのときの何ていうかキラキラ感じって、いまでもいいなって思うんですよ。

ーー何かSMASHは新しいプロレスのカタチというか、いろいろな部分で既存のプロレス団体とは違う要素がありましたね。

朱里 はい。WNCでもそういうキラキラした部分が出せたらいいなって思いますね。

ーー目指す方向性というか、朱里選手にとって理想の団体に近づけていきたいという感じですか?

「つづきが読みたい!」と思ったら▼こちらをクリック!

朱里がコラムを期間限定連載!
2013年7月23日に東京・後楽園ホールで行われる『Krush.43』で、Krush女子王座の初防衛戦を行うことが決定した朱里。
そこで今回のインタビューであまり詳しく聞くことが出来なかったキックについて、タイトルマッチを前にしての心境などを、急遽、朱里自身がコラムで執筆することになった。
タイトルマッチ前までの期間限定連載となるが、試合後の感想を綴った“ボーナストラック”も一応予定している。コラムは毎週金曜日更新、大好評連載中!

朱里の『トレーニング・モンタージュ〜K−1への道〜』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional