PC・携帯・スマートフォンで見る“無料”プロレス・格闘技ニュースサイト『バトル・ニュース』

『バトル・ニュースPREMIUM編集後記』第4回

『バトル・ニュースPREMIUM編集後記』第4回

バトル・ニュースPREMIUM編集後記

このインタビューがお宝になることを期待して

『PREMIUM』で暗黒プロレス組織666に所属するKouzy選手へのロングインタビューを掲載しました。
インタビューの中でも触れていますが、Kouzy選手はあのTOKIO山口達也さんの実弟で、元バンドのボーカル、現在も音楽活動とプロレスの二足のわらじを履く変わり種の選手です。

愛川ゆず季さんにしろ、赤井沙希選手にしろ、女性芸能人がプロレスラーになると世間的にも話題になりますが、なぜかKouzy選手の場合はそれほど話題にならず。
唯一、2013年5〜6月頃、某メディアに掲載されたKouzy選手へのミニインタビューがYahoo!ニュースでも取り上げられ、Kouzy選手のブログが1日に80万アクセスを記録し、Kouzy選手のプロレスデビュー戦を報じている数少ないメディアである当バトル・ニュースにも、かなりのアクセス数があったことがありますが、逆に言えばその時くらい。

Kouzy選手はその後もプロレスを続けており、もっとメディアで取り上げられてもいいのになぁと思っていたので、ちょうどYahoo!ニュースにも記事を配信するようになったこのタイミングでロングインタビューをすることにしました。
もちろん、アクセス数であったり新規会員の獲得を期待しての部分もありましたが、単純に「なんでプロレスやっているんだろう?」と思っていた部分もあり、一度じっくり話を聞いてみたいなと思っていたのも大きいです。

だって身体の線は細いし、ケガもしているし、新宿二丁目のど真ん中でパンツ一丁になって兄の所属するバンドの曲を歌っているし……見ていて楽しそうではあるけど、本人はどんな気持ちでやっているんだろうって、やっぱり思いますよね。
で、今回じっくりとKouzy選手に話を聞いてみて、Kouzy選手がプロレスをやっている理由はよく分かりました。しかも666に所属したのは必然であり、666という団体がなかったらKouzy選手がプロレスラーになることはなかったように思えます。

もちろん身体はまだまだ細いですし、キャリア4年目ということを考えると、そろそろプロレスラーとしてもう1段階も2段階も上に行ってほしいなという思いはあります。
なので、この先Kouzy選手がレスラーとしてステップアップし、兄に負けないくらいの注目度を集めるような選手になったら、今回のインタビューは“お宝”になるんじゃないかなと期待しています。

140530_column.jpg
【撮影/吉田みちこ】

お宝ついでに今回、プロカメラマンであり、666ではオフィシャルカメラマンもされている吉田カメラマンに撮影をお願いして、Kouzy選手の写真をいろいろと撮らせてもらったので、近々『PREMIUM』のほうでKouzyギャラリーみたいなものを開設する予定です。
システムの都合上、『バトル・ニュースFC』やYahoo!ニュース有料版では出来ないので、今回は『PREMIUM』のみで実験的な公開となる予定ですのでご了承ください。

そういえば666の6.6新木場大会のカードが発表されましたが、今回は忍選手のデビュー十執念記念大会ということで、通常の666での試合に加えて、新宿二丁目プロレスの試合も数試合組まれています。
全選手参加パンツバトルロイヤルではKouzy選手が歌をうたうようなので、いままでは新宿二丁目プロレスに行かないと見ることの出来なかったKouzy選手の貴重な姿を見たい方はこの機会にぜひ!

また、次回のロングインタビューも今日か明日には公開する予定です。今回もある意味でもっと話題になっていてもおかしくない選手ですのでお楽しみに!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional