PC・携帯・スマートフォンで見る“無料”プロレス・格闘技ニュースサイト『バトル・ニュース』

永島勝司『復活!ゴマシオ親父のつぶやき』第1回

永島勝司『復活!ゴマシオ親父のつぶやき』第1回

Columun_Nagashima.gif

長い間ごぶさた致しました。やっと快復してきましたので再開させていただきます。

さて最近テレビで新日プロの『旗揚げ記念大会』と武藤敬司のW-1の試合を一部見ました。W-1の両国大会を見てその様変わりに驚きましたが、スター不在は否めず少し淋しさを感じましたね。武藤が元気ならもっと違ったマッチメークもあったであろうし、TNAという米国の団体の知名度の問題もあったのかな。こんなケースでは、もっとわかりやすい試合がいいんじゃないのかな。

一方、新日プロの試合では飯塚の姿にビックリ仰天。話には聞いていたが、あんなヒールをやっているとは。同じやるなら、もっと徹底した悪をやればいいのに。現在の新日プロで俺が知っているのはライガー、平田、永田ぐらいなものだが、一人大変印象に残ったのは後藤選手だね。あれはいい選手だ。以前ドームの柴田との試合もTVで見たが最高だったね。久しぶりに出てきた“本物”だと思う。将来プロレス界の中心を歩く予感をかんじた。

これから積極的に他のプロレスも見てみたいと思っています。いい選手は、たくさんいるはずだし要はソレを見極める人間が重要だと思う。いくら企画して仕掛けをしても、そこに本物があってのことだからね。大相撲春場所が始まったが、遠藤という若者の進出が場所を盛り上げ、人気回復に大きな役割を果たしている。やはり、遠藤が“本物”の要素をもっているからで、負けても彼の存在価値が下がることはない。プロレス界に最も欲しいのが、ソレだと思う。

話は変わるけど、4月5日に中野ゼロホールで俺とアントニオ小猪木のトークショーがあるんだ。これは『アジアンQ』という3人娘のコンサートの一部で頼まれてやるものだけど『本物の猪木を斬りまくれ』がテーマ。また詳しくは報告するけど、期待してね。それでは来週また!!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional