PC・携帯・スマートフォンで見る“無料”プロレス・格闘技ニュースサイト『バトル・ニュース』

世IV虎の『世IVコラム』第9回

世IV虎の『世IVコラム』第9回

世IV虎の世IVコラム

こんにちは、世IV虎20歳です。

いよいよ日曜日は久しぶりの試合!
インフルで欠場しちまったからな…
もう暴れたくて暴れたくて仕方ねぇよ!
しかも久々のカワカツ。
カワカツで親分と組むのもあと何回なんだろう。。

そんな今週はカワカツのはじまり4。

カワカツでタッグのベルトを巻いてから、全てが上手く行くような感覚で
プロレスをすんのが一層楽しくなった。

『カワカツに勝てる奴はいない』
本当にそうだと思った。

ライバルがいないカワカツに唯一噛み付いてきたのがナナミホ(高橋奈苗&脇澤美穂)だった。

大阪で防衛戦もやった。

やっぱ、他の奴らとは違う強さがある。
なんつーか心が強いっつーか。

だからこいつらとタイトルマッチをした時に
ベルトをかける試合ってこういう試合だよな。って思った。

お互いが本気で殺るから面白い。
本気じゃない相手に本気になれない。

それからカワカツはどんどん強くなっていった。

そして忘れられない。後楽園ホールで組まれた
カワカツvsモンスター軍(木村響子&ヘイリー)

この頃、モンスター軍の好き勝手やりたい放題にスターダムの奴らみんなが呆れ返ってた。

そんでこのタイトルマッチが組まれたとき
うちらが勝って、モンスター軍をスターダムから追放してやる!
って意気込んでた。

しかもタイトルマッチだし。
負けた代償はでかい。負けられない。

必ずベルトを守る気で闘った。
けど…結果はうちがヘイリーに3カウント取られちまったんだ。

悔しすぎて、試合中の事とかほとんど覚えてない。
そうしてカワカツの元からベルトがなくなった。

ベルトが無くなるのがこんなに悔しくて辛いだなんて
無くなるまでわからなかったよ。

せっかく巻けたベルトを、一番スターダムから追放したいくらいムカつく奴らに取られちまった。

負けた代償はデカかった。

それからタッグのベルトを1度も手にしていない。
カワカツが手放してからベルトが可哀想なくらい
価値がないものになってく。
それを見てきた。

親分が引退しちまうけど、まだまだタッグのベルト巻けるチャンスはあると思う。
今の気持ちはもう一度、親分とタッグのベルトが巻きたい!!
もう一度、あの喜びに浸りたい!!

けど、まだまだやることはある。
親分とのシングルだってある。
これをやってからじゃないと、次に進めないから。

そんな感じで、カワカツのはじまり
来週で最終回かな。
来週は親分から引退の話を聞いた時の事とか。

こんな読みづらい文章力ねぇコラム読んでくれてありがとよ。

来週も、世露IV苦!!

140307_Yoshiko.jpg

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional