PC・携帯・スマートフォンで見る“無料”プロレス・格闘技ニュースサイト『バトル・ニュース』

世IV虎の『世IVコラム』第7回

世IV虎の『世IVコラム』第7回

世IV虎の世IVコラム

こんにちは、世IV虎20歳です。
雪、すげぇな!!
東京がこんなに雪ふることねぇから大変だな。

っつーことで今週は、カワカツのはじまり2。

そんなこんなで2戦目の試合がやってきた。
ちなみにカードは夏樹☆たいよう&世IV虎vs美闘陽子&愛リス

デビュー戦で美闘に負けた悔しさと
夏樹さんが隣に居る安心感から
すっげぇ身体の動きが良かった。

自然と夏樹さんとの連携もバッチリ決まったり
戦ってて、負ける気しなかった。

そして、美闘陽子をぶっ潰して3カウントとってやった。

で、この時から川崎葛飾最強伝説の親分、子分として
組んで行くようになった。

…いつだっけな。
寮に住んでた時、ロッシーと大喧嘩したことがあった。

そんとき、みんな世IV虎が悪いみたいな感じで
小川さんは社長なんだから!って言われてさ。
多分普通に考えたら、社長に歯向かうなんてありえないし
うちが謝れば済むことだったのかもしれないけど

色々と納得いかなかった。

そんな時にも親分はうちの話をちゃんと聞いてくれて同感してくれた。
その反面、うちの悪いところもあったから
謝って喧嘩は終わった。

話をちゃんと聞いてくれる人って絶対必要だと思う。
この時親分が話を聞いてくれてなかったら…
うちは謝って無かったと思うし!笑

そんなこともあって次第に親分と組んで試合することが多くなった。
試合をする毎にカワカツの評価は上がって
うちはもう親分と以外タッグ組みたくないし組めないと思った。

そんでついに、スターダムにベルトができた。

赤いベルト(ワールド・オブ・スターダム)
白いベルト(ワンダー・オブ・スターダム)
タッグベルト(ゴッデス・オブ・スターダム)

このベルトができてカワカツで必ずタッグのベルトを巻くっつー目標ができた。

っつーことで今週はここまで。
親分との思い出はマジで書ききれないくらいある。
多分、分厚い本1冊分書けるくらいね。

そんくらい色んなことを経験させてくれたパートナーなんだわ。

っつーことで今週はこの辺で。
来週にも続くからよ、てめぇらちゃんと読めよ!
そこんとこ、世露IV苦。

STARDOM Season15 NEW YEAR STARS2014
2月16日(日)道頓堀アリーナ 6:00PM

▼ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
[王 者]安川惡斗
vs.
[挑戦者]彩羽匠
※第3代目王者、安川惡斗3度目の防衛戦

▼夏樹☆たいよう引退ロード~vsたわしーず~ 30分1本勝負
紫雷イオ/高橋奈苗/夏樹☆たいよう
vs.
松本浩代/脇澤美穂/岩谷麻優

▼シングルマッチ 15分1本勝負
木村響子
vs.
ケリー・スケーター

▼タッグマッチ 15分1本勝負
宝城カイリ/夕陽
vs.
米山香織/コグマ

▼シングルマッチ 15分1本勝負
世Ⅳ虎
vs.
愛星ゆうな

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional