PC・携帯・スマートフォンで見る“無料”プロレス・格闘技ニュースサイト『バトル・ニュース』

『バトル・ニュースPREMIUM編集後記』第1回

『バトル・ニュースPREMIUM編集後記』第1回

バトル・ニュースPREMIUM編集後記

最後の大勝負、一発目はこの男しかいない!

『バトル・ニュース』をご覧いただき、ありがとうございます。『バトル・ニュース』で記者をやっています、佐瀬といいます。

2014年3月から4年目に突入する『バトル・ニュース』ですが、お陰様でようやく業界内でも少しは認知していただけたようになったと思います。
ですが、正直なところ別項でお伝えした通り、現状『バトル・ニュース』を継続していくのにかなり厳しい状況にあります。

そこでスタッフとの話し合いや関係者の皆さんに相談した結果、有料サイト『バトル・ニュースPREMIUM』(以下『PREMIUM』)と『Cloud Fan Club』を利用した『バトル・ニュースFC』(以下『FC』)を開設することになったわけです。
イバラの道であることは重々承知していますが、プロレス記者として悔いがのこらないように最後の最後まで精一杯やろうと思います。

で、記念すべき『PREMIUM』『FC』用の一発目の記事として掲載するのが、2013年にDDTと新日本プロレスの二団体所属選手となった飯伏幸太選手へのインタビューです。
スタッフらと「一発目は誰がいいか」と話し合った結果、満場一致で飯伏選手に決定しました。個人的には飯伏選手とは普段から会場で会ったりすれば、ちょこっと立ち話をしたりはするのですが、ガッチリとインタビューしたのは2012年の3月以来です。

『Dropkick』(晋遊舎)の企画で肩の脱臼から復帰する直前の飯伏選手にインタビューしたのですが、その時に飯伏選手が「レインメーカーが本当に凄いのかやってみたいですね」って発言したり、私が高木大社長の目の前で「新日本への移籍は考えないですか?」と聞いたりしたんですよ。

140101_Ibushi.jpg

本当にレインメーカーとの試合が実現して、しかも移籍こそしていませんが、新日本と二団体契約を結んだ年にまたインタビューしたのは偶然っちゃあ偶然ですが、このインタビューをした数日後に発表になった『2013年度プロレス大賞』を見てビックリですよ!
だって、飯伏選手が今回のインタビューで一番熱っぽく語ってくれたのが、中邑真輔戦についてだったんです。それだけ飯伏選手の中で手応えのあって、心に残る一戦だったわけですが、それが何と年間最高試合賞ですよ!

さらに以前から興味を持っていたオカダ選手と実際に対戦した感想も当然聞いていますが、そのオカダ選手が最優秀選手賞ですよ。恐らくDDT両国大会に乗り込んでいき、飯伏選手に勝利したことも多少は選考理由に含まれているでしょう。
飯伏選手の発言を読むと、オカダ選手の2年連続MVP受賞という偉業も、ある意味で納得できる部分があったりします。

中邑戦のベストバウトと、オカダ選手のMVPも受賞を知ってから発言するのと、受賞するなんてまったく頭にない状態での発言は微妙に違うと思いますので、ぜひこのインタビューで“まだ受賞するなんてまったく頭にない、フラットな状態”でした飯伏選手の発言に注目してみてください。
さらには飯伏選手本人も「(ファンから見れば)謎ですよね」と言うプライベートな部分まで聞いちゃいました! 「会員限定の有料サイト」という“クローズ”された場だからこそ、言えちゃうっていうのもあるかもしれませんね。

インタビューというと、やはり旬な選手に、旬の話題を聞くケースが多いと思いますが、『バトニュー』は専門誌やスポーツ紙などと違い、文字制限のないインタビューが可能なので、あまりそういうことにこだわらず、じっくり話を聞いてみたい選手や関係者に、がっつり話を聞くインタビューをやっていくつもりです。
また、我々バトニュースタッフだけでなく、同じ業界で働くライターさんやカメラマンさんとも「○○選手のインタビューが取れそうだ」とか「○○選手の特写とかどうですか?」という話もさせてもらっています。

『PREMIUM』『FC』はそういう場としても活用していくことになりそうです。紙媒体ではページを取って、自分のやりたい企画を掲載するのはなかなか大変ですからね。『バトニュー』のスタンスとしては、結果的に読者の方に楽しんでもらえれば何でもアリです!

というわけで、飯伏選手のインタビューが掲載される『PREMIUM』と『FC』は、2014年1月1日にオープンします(予定。たぶん大丈夫です!)。月額500円いただきますが、そういう事情がございますので、ひとつよろしくお願いします! 下世話な話ですが、予算が集まればいろいろと出来ることも広がります。みんな、バトニューに力をわけてくれ!

あ、ちなみにこのコラム『バトル・ニュースPREMIUM編集後記』では、『PREMIUM』『FC』用の取材したときのこぼれ話とかを書いていくつもりなので、『PREMIUM』『FC』の記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional