スターダム7・22新木場&8・5後楽園大会の全カード決定!世IV虎が赤いベルトに挑戦する一方、対戦が決まった夏樹と木村が大乱闘!

120713_Stardom-1.jpg 13日、都内某所でスターダムが記者会見を行い、Season7『Wonderful Stars2012』最終戦となる7・22新木場大会と、8・5後楽園大会『STARDOM X STARDOM2012』の全対戦カードを発表した。

スターダム
STARDOM X STARDOM2012
日時:8月5日(日)開始:12:00
会場:後楽園ホール

▼第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負
紫雷イオ
vs.
夏樹☆たいよう

▼第2試合 ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
[ナナエ軍団]須佐えり/はるか悠梨
vs.
[PLANET]岩谷麻優/翔月なつみ

▼第3試合 ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
[全力女子]宝城カイリ/夕陽(ZERO1野良犬道場)
vs.
[川崎葛飾最強伝説+1]安川惡斗/鹿島沙希

▼第4試合 シングルマッチ 20分1本勝負
脇澤美穂
vs.
松本浩代(エスオベーション)
※シングル初対決

▼第5試合 シングルマッチ 20分1本勝負
夏樹☆たいよう
vs.
木村響子(フリー)

▼第6試合 ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
[王 者]高橋奈苗
vs.
[挑戦者]世IV虎
※初代王者・奈苗の4度目の防衛戦

▼第7試合 ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
[王 者]愛川ゆず季
vs.
[挑戦者]美闘陽子
※初代王者・愛川の4度目の防衛戦

 当初イオの相手は未定と発表されたが、イオが「欲を言えば自分のことを厳しく追い込んでくれる方が相手になっていただけたら有り難いなと......」と言ったところで夏樹が入ってきて「本来だったら奈苗さんが相手をするのがいいんだろうけど、奈苗さんはタイトルマッチがあるし、それは難しいと思う。だったらこの夏樹☆たいようがお前の相手してやるよ!」とイオの対戦相手に名乗りをあげたため、夏樹は後楽園大会2試合行うことが決定。
 だが、もう1試合は木村響子との因縁対決。同じ川葛に所属している両者だが、木村は「お前の軍団に入ったわけじゃねぇよ。世IV虎先輩の軍団に入ったんだよ」と夏樹親分に迎合する気はサラサラない様子。挙げ句の果てに「お前のなんちゃってヒールはもう見飽きたよ。お前、ヒールでも何でもねぇよ。お前はただの人気のないベビーだ。本物のヒール、教えてやろうか? 有刺鉄線でも蛍光灯でも何でもいいよ」と挑発すると、夏樹もブチ切れて大乱闘に! 周りにいた選手が必死に両者を分け、一旦は収まったのだが......

120713_Stardom-2.jpg 高橋奈苗がこれまで夏樹、里村明衣子、松本浩代に防衛してきた赤いベルトことワールド・オブ・スターダム王座には、スターダム生え抜き選手として初めて世IV虎が挑戦することが正式決定。スーツにサングラスという強面の格好で会見に出席した世IV虎は「当日だけが試合なんて思ってんじゃねぇぞ。それとお前、当日まで夜道にも気を付けろよ」と、ベルトを奪うためにはテロリストと化すことを示唆するような発言。
 一方の王者・奈苗は世IV虎との前哨戦がまったくなかったことに物足りなさを感じながらも、5・3後楽園大会の時と同様、白いベルトの試合がメインで赤いベルトの試合がセミ扱いのことについて「(お客さんが)どの試合がメインだったかを感じてくれればいいので、高橋奈苗は怒りのマグマを爆発させます。私は王者らしく、どんな相手とでもメイン級の試合が出来ると思っていますが、彼女が潰れちゃうんじゃないかなって」と、逆に世IV虎がタイトルマッチのプレッシャーに潰れるんじゃないかと危惧した。

スターダム
Wonderful Stars2012
日時:7月22日(日)開始:12:00
会場:新木場1stRING

【STARDOM 5★STAR GP2012決定出場選手】
●高橋奈苗(初代ワールド・オブ・スターダム王者)
●愛川ゆず季(初代ワンダー・オブ・スターダム&ゴッデス・オブ・スターダム王者)
●美闘陽子(初代ゴッデス・オブ・スターダム王者)
●夏樹☆たいよう(第5代ハイスピード王者)
●世IV虎(ルーキー・オブ・スターダム2011優勝者)
<追加出場選手>
●安川惡斗(世代闘争覇者)
●木村響子(第3代・9代NEO認定タッグ王者)
●ダーク・エンジェル(初代TNA女子タッグ王者)

▼第1試合 5★STAR GP2012出場者決定戦 スターダム・ランブル
【出場選手】脇澤美穂、紫雷イオ、岩谷麻優、須佐えり、鹿島沙希、宝城カイリ、翔月なつみ、はるか悠梨、夕陽(ZERO1野良犬道場)
<試合形式>
2選手で試合が開始され、1分ごとに1選手がリングイン。勝利を奪った選手から5★STAR GP2012への出場権が与えられリングを降りる。都合4選手が出場権を得られる変則なバトルロイヤルとなる。

▼第2試合 後楽園・前哨戦スペシャル・タッグマッチ 20分1本勝負
夏樹☆たいよう/安川惡斗
vs.
世IV虎/木村響子(フリー)

▼第3試合 後楽園・前哨戦スペシャル・タッグマッチ 20分1本勝負
高橋奈苗/愛川ゆず季
vs.
美闘陽子/松本浩代(エスオベーション)

 後楽園大会の前に行われるSeason7最終戦となる新木場大会では、8・19新木場大会から開幕する"スターダム版G1"『5★STAR GP2012』への出場権を争うスターダム・ランブルが行われることになった。
 タイトルホルダーの奈苗、愛川、美闘、夏樹、昨年行われた新人王トーナメント覇者の世IV虎に加え、新たに1・2期生vs.3期生の世代闘争で1期生の星輝ありさ(引退)との頂上対決を制した安川惡斗、第3代・9代NEO認定タッグ王者の木村、初代TNA女子タッグ王者のダーク・エンジェルの出場が決定。当初、脇澤も出場決定とされていたが、復帰後シングルの実績がないということで、本人自らランブルからの出場を希望。
 残り出場枠は4つ。勝ち抜け先着4選手に出場権が与えられることになる。なお、イオはこの試合が約2カ月ぶりの復帰戦となる。

120713_Stardom-3.jpg 8・5後楽園大会での夏樹vs.木村の一騎打ちに先立ち、夏樹&惡斗vs.世IV虎&木村という"川葛対決"が実現することに。"前哨戦"と銘打たれたことに木村は「コイツと私の闘いはやるかやられるかなんだよ。前哨戦とか1個もないの! これから二度と使うな、その言葉」と激怒。これまで何とか夏樹親分と木村の間に入って、両者の関係を少しでも良くしようとしていた世IV虎も「自分が何とか修正しようとしてきたけど、それが余計なお節介だったって気付いた。親分とパシリを高橋奈苗だと思って潰していきたい」と殺(や)る気十分。
 やや気後れしそうな惡斗だが、「私は姉さんと闘いたかったんで、今回闘って私の川葛の思いを感じてください」と、世代闘争のときに唯一対戦が実現していない1期生である世IV虎との対戦に燃えている様子。そして夏樹が「もう戦争だ、戦争! これは川葛の内乱じゃねぇんだよ。木村響子との戦争だ!」と叫ぶと、再び両者が大乱闘! 世IV虎が「試合でやってくださいよ」と割って入り、何とか場を収めたが試合は大荒れ必至だ。

 2011年のスターダム旗揚げシーズンである4・3大阪大会で一度だけ実現している高橋奈苗&愛川ゆず季の"チームくいだおれ"。今回は愛川vs.美闘の前哨戦ということで、白いベルトの王者である愛川と赤いベルトの王者である奈苗がタッグを結成。それだけに奈苗は「スターダムを象徴する2人のタッグ、これは負けるわけがありません。絶対にこの闘いは負けちゃいけない闘いだと思います」とチャンピオンタッグに負けは許されないと意気込んだ。

2012年7月13日 23:19
このページの先頭へ
速報予定
大会詳細をケータイサイトで!
コラム女子プロレス団体『FEATURES』
スターダム世IV虎の番長日記

最新記事
12/29 年末の風物詩、新宿駅前で『猪木祭り』が公開会見!石井が遅刻した藤田に対し「そういうバカタレはシバキ回したい」
12/29 JWP中島との二冠戦に引き分けたイオに新ハイスピード王者の夏樹が挑戦表明!たわしーずが涙の6人タッグ王座奪取!
12/28 DDT1.3後楽園で高木vsマイケルのウェポンランブル、1.12&13大阪2連戦で全タイトルの次期挑戦者決定戦を開催!
12/27 「ことり」との一騎打ちでメインを務めた里歩が新曲を熱唱!帯広のパッションを受け止めた奈苗が貫禄勝ち
12/27 曙に邪道サンタから「三冠のベルトを持って電流爆破のリングに上がってきてくれ」というクリスマスプレゼント!
12/26 大家が宿敵・浪口を撃破!一歩前進したガンプロは4月の第2章旗揚げ戦に向け、ユニオンとの全面対抗戦へ!
12/25 12.31『猪木祭り』の一部カード変更!カシンが中国人留学生のデビュー戦の相手に!アレクがサップとタッグ
12/24 イッテンヨンまで待ったなし!中邑&オカダvs棚橋&内藤のW前哨戦タッグマッチは壮絶30分ドロー!
12/23 HARASHIMAが坂口との激闘を制して再び三冠王に!アジャが三四郎にリップロックして6人タッグ王座奪取!
12/21 引退試合でもヘビー級トーナメント覇者ベホーベン相手に退くことなく前に出続けたアーツ!敗れたものの笑顔で引退
月別アーカイブ
団体
タグ