スーパールーキーの彩羽が2013年度の新人王に!タッグで米山からピンを獲った夕陽がハイスピード王座に挑戦表明

131208_Stardom-0.jpgスターダム
Goddesses in Stars2013
日時:12月8日(日)開始:12:00
会場:新木場1stRING
観衆:295人(満員)

 12月8日、新木場1stRINGで行われたスターダムSeason14『Goddesses in Stars2013』。毎年年末に行われる『ROOKIE OF STARDOM2013』。その年にデビューした選手の中から新人王を決める闘いだが、今年デビューした4期生は3人。しかし1人が退団、横尾由衣がケガにより長期欠場中ということで彩羽匠1人という状態。それだけに開催が危ぶまれていたが、プロテスト合格後わずか2週間でデビューした5期生のコグマが、彩羽との新人王決定戦を直訴したため、両者のシングルマッチによって新人王決定戦を行うことなった。

 「お願いします」とお互いにガッチリ握手を交わすと、まずはロックアップ。体格で勝る彩羽がロープまで押し込むが、体勢を入れ替えたコグマはエルボーを連打。さらにリストロックに捉えていくが、彩羽も切り返していくとフロントネックロックに捉える。
 ハンマーロックに切り返したコグマだが、足をすくって倒した彩羽トーホールド。体勢を入れ替えたコグマは、逃れようとする彩羽を逆片エビ固めに捉える。ロープに逃れた彩羽は突進してきたコグマをボディスラムで叩き付ける。

 そこから逆エビ固めを狙ったが、決めさせないコグマはヘッドロックでグラウンドに持ち込む。彩羽が体勢を入れ替えると、コグマはヘッドシザースで切り返す。そこから回転エビ固めで丸め込むが、キックアウトした彩羽はショルダータックルでなぎ倒すと、低空ドロップキック。
 変型のストレッツプラムに捉えた彩羽は、逆エビ固めに捉えるとどっしりと腰を落とす。どうにかロープに逃れたコグマはガムシャラにタックルにいくが、ガブって止めた彩羽はヘッドロックでねじ伏せる。

 そこから全女式押さえ込みでカバーした彩羽だが、必死で肩を上げるコグマ。立ち上がってエルボー合戦を挑んでいったコグマは、エルボースマッシュを狙った彩羽をアームドラッグで投げると、串刺しドロップキック。だが、彩羽は逆にコーナーに投げつけると、串刺しドロップキックをお返し。
 ブレーンバスターを狙った彩羽を丸め込んで腕十字で切り替えしたコグマ。うまくクラッチを切っていったが、彩羽はロープに脱出。再びエルボー合戦になるが、彩羽はエルボースマッシュから逆水平チョップ。

 さらにロープに貼り付けてのドロップキックを叩き込むが、コグマもフロントネックロックに捕らえる。首を抜いた彩羽に張り手を見舞ったコグマはボディスラムで叩き付けると、カニ挟みで倒してから丸め込もうとしたが、彩羽三角絞めで捕獲。10分が経過し、コグマはどうにか堪えてロープに脱出。
 それでもダメージから立ち上がることが出来ないコグマ。強引に引き起こした彩羽ボディスラムで叩き付けるが、コグマはそこから横十字で丸め込む。慌てて肩を上げた彩羽は、バックドロップの体勢で持ち上げてフェースバスターで叩き付ける。

 続くダイビング・ボディプレスをかわしたコグマは、飛び付き式の横回転エビ固め。これもカウント2で返した彩羽だが、バックを取ったコグマ。だが、エルボーで脱出した彩羽はパワースラムで叩き付けると、ぶっこ抜きブレーンバスターで叩き付けて3カウント。
 2013年スターダム新人王となった彩羽には、ロッシー小川代表からトロフィーと金メダルが贈呈された。敗れたとは大健闘だったコグマには銀メダルが贈呈された。

 マイクを持った彩羽は「新人王、獲りましたー! この新人王は1回目が世IV虎さん、2回目が夕陽さん。この新人王は歴史を作っていかなきゃいけないものと自分は思って、この試合に挑みました。たった2人しかいなかったんですけど、勝てたことはすごく嬉しいです。本来ならば同期と争いたかったんですけど、ケガとかもあって間に合わなかったんですけど、同期の(横尾)由衣さんの気持ちも背負って、この試合に挑みました。その試合で勝てたことはすごく自分の中でも嬉しいし、いい報告が出来ると思っています。いま自分は10番勝負をやっているんですけど、この新人王を獲った勢いで、次は大阪でアマゾン、後楽園では夕陽さんとシングルが組まれているので、この勢いで突っ走っていきたいと思います! ありがとうございました!」と喜びのマイクアピール。

※完全詳細はバトル・ニュース携帯サイトをご覧ください。

▼第1試合 スターダム3WAYバトル 15分1本勝負
○ザ・フィーメル・プレデター"アマゾン"
7分49秒 アマゾン・スプラッシュ→体固め
●岩谷麻優
※もう一人は世IV虎

▼第2試合 ゴッデス・オブ・スターダム前哨戦 6人タッグマッチ 20分1本勝負
高橋奈苗/●脇澤美穂/宝城カイリ
17分24秒 木村のビッグブーツ→エビ固め
木村響子/○安川惡斗/アルファ・フィーメル

▼第3試合 ROOKIE OF STARDOM2013~スターダム新人王決定戦 30分1本勝負
○彩羽匠
13分40秒 ブレーンバスター→体固め
●コグマ
※彩羽が2013年度スターダム新人王となる

▼第4試合 ベスト・オブ・ハイスピード 30分1本勝負
紫雷イオ/●米山香織(フリー)
13分35秒 ハニートラップ
夏樹☆たいよう/○夕陽(ZERO1野良犬道場)

このページの先頭へ
速報予定
大会詳細をケータイサイトで!
コラム女子プロレス団体『FEATURES』
スターダム世IV虎の番長日記

最新記事
12/29 年末の風物詩、新宿駅前で『猪木祭り』が公開会見!石井が遅刻した藤田に対し「そういうバカタレはシバキ回したい」
12/29 JWP中島との二冠戦に引き分けたイオに新ハイスピード王者の夏樹が挑戦表明!たわしーずが涙の6人タッグ王座奪取!
12/28 DDT1.3後楽園で高木vsマイケルのウェポンランブル、1.12&13大阪2連戦で全タイトルの次期挑戦者決定戦を開催!
12/27 「ことり」との一騎打ちでメインを務めた里歩が新曲を熱唱!帯広のパッションを受け止めた奈苗が貫禄勝ち
12/27 曙に邪道サンタから「三冠のベルトを持って電流爆破のリングに上がってきてくれ」というクリスマスプレゼント!
12/26 大家が宿敵・浪口を撃破!一歩前進したガンプロは4月の第2章旗揚げ戦に向け、ユニオンとの全面対抗戦へ!
12/25 12.31『猪木祭り』の一部カード変更!カシンが中国人留学生のデビュー戦の相手に!アレクがサップとタッグ
12/24 イッテンヨンまで待ったなし!中邑&オカダvs棚橋&内藤のW前哨戦タッグマッチは壮絶30分ドロー!
12/23 HARASHIMAが坂口との激闘を制して再び三冠王に!アジャが三四郎にリップロックして6人タッグ王座奪取!
12/21 引退試合でもヘビー級トーナメント覇者ベホーベン相手に退くことなく前に出続けたアーツ!敗れたものの笑顔で引退
月別アーカイブ
団体
タグ